Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

LINE-Financial-SRE-kunikane-2020-08-19

7817a37f86a649081722e52270d2ba75?s=47 LINE
August 19, 2020

 LINE-Financial-SRE-kunikane-2020-08-19

2020/08/19開催の【LINE Fintechエンジニア採用説明会】の登壇資料です。
https://line.connpass.com/event/183649/

LINEのFintechサービスのSREチームの仕事内容について紹介しています。
▼該当ポジション
・アプリケーションエンジニア / SRE / Fintech
https://linecorp.com/ja/career/position/2208
・インフラエンジニア / SRE / Fintech
https://linecorp.com/ja/career/position/2169

▼LINE Financial株式会社HP
https://linefinancialcorp.com/ja/

7817a37f86a649081722e52270d2ba75?s=128

LINE

August 19, 2020
Tweet

Transcript

  1. None
  2. ⾃⼰紹介 Shuei Kunikane(国兼 周平) LINE Corporation フィナンシャル開発センター SREチーム 前職は独⽴系Sier ⾦融/公共を中⼼に⼤⼩様々な開発案件を経験

    2018年10⽉にLINEに⼊社 サーバーサイドエンジニアとしてLINE証券の⽴ち上げに携わったあとSREチームに合流 最近はチームビルディングなどのマネジメント業務も担当
  3. SREの仕事内容 Financial SREの役割 Financial SREチームはLINEが提供する⾦融サービス(証券・銀⾏)の信頼性の向上もしくは維持を⽬ 的に、広い範囲の分野に渡って活動するエンジニアの集団です。 プロダクトの機能開発には直接参加せず、⾮機能部分を主戦場とし、サービスの安全な運⽤を⽀えます。 システムだけでなく、⼈が運⽤する部分の業務改善も⼿掛けます。 前提 LINEの⾦融サービス(証券・銀⾏)では、情報の機密性確保および他事業からのサイドエフェク

    ト防⽌の観点から、多くの部分で オンプレミスなインフラを独⾃に構築し、稼働させています。 したがってFinancial SREチームは、public cloudや社内共通基盤を主として利⽤する事業のSRE チームに⽐べ、サポートしなくてはならない範囲がとても広く、仕事の量も多いといえます。
  4. SREの仕事内容 Financial SREの役割 運⽤課題の可視化 メトリクスやログを収集し、複雑なシステムのどこでどんな問題が 発⽣しているか、今後発⽣する可能性があるか、を把握できるよう な環境を構築/運⽤します。 運⽤課題の解決 可視化により把握できた課題、もしくは開発担当者や運⽤担当者か ら上がってきた課題に対して具体的な解決策を検討し、実施します。

    (スケーリング / チューニング / ⾃動化 など) ときには事業部⾨やオペレーションチーム、PMチームなどと調整し、 運⽤ルールや体制の⾒直しにも関与します。
  5. SREの仕事内容 Financial SREの役割 インフラの 設計/構築/運⽤ 事業の⽴ち上げや新機能開発の際に必要となるインフラを専⾨の チーム(LINE全体をサポートするインフラ部隊)とともに設計し、 構築します。構築後は運⽤にも参加します。 アプリケーション 配信/実⾏基盤の

    設計/構築/運⽤ アプリケーション配信/実⾏基盤(コンテナオーケストレーションな ど)を設計/構築し、構築後は運⽤します。 開発者がこれらを利⽤する際の導⼊⽀援も実施します。
  6. SREの仕事内容 Financial SREの役割 レガシー基盤の モダナイズ レガシーな基盤が残っていることにより運⽤にかかる⼈の負荷が⾼ くなっているような場合、適切に⾃動化された新しい基盤に移⾏し、 これを解決します。 障害調査/改善 性能やセキュリティに関わる障害、どこが問題かわかりにくいよう

    な複雑な障害については、状況の把握や原因究明のために調査を実 施し、事業部⾨に状況を報告したうえで改善策を検討します。 急を要する状況であれば、すぐに修正などの対応を⾏いリリースす ることもあります。
  7. SREの仕事内容 証券事業の現在 LINE証券は2019年夏に開業して以降、次々に新商品や新機能を追加提供してきました。 利⽤者数も伸びており、サービス規模が拡⼤しています。 2019.08 OTCでの株式取引サービス開始 2019.10 かんたん本⼈確認(eKYC)開始 2019.11 投資信託サービス開始

    2020.03 FXサービス開始 2020.05 取引所取引および信⽤取引サービス開始 2020.06 投資信託のつみたて投資サービス開始
  8. SREの仕事内容 証券事業の現在 • Server(VM)上で直接アプリケーションのバイナリを起動 • Serverは特定のアプリケーション専⽤のものとなる • Deploy Tool は⼤量の

    Shell Script の塊 • アプリケーションとインフラの境界が曖昧で開発者が本来の 仕事に集中しにくい • 複数のServerを束ねてServer Poolを構成 • 指定したServer Pool内でコンテナ化されたアプリケーション を指定した数だけ起動 • Deployのために準備するのはいくつかの定義ファイルのみ • Service MeshやAPIGWにより流量や経路を⾼度に制御 • ログ/メトリクス/分散トレーシングなどの考慮はインフラ側 で吸収しプロダクト開発で意識しない LINE証券のアプリケーション配信/実⾏基盤は、開業当初に構築した旧基盤と開業後に追加構築した新 基盤が共存しています。旧基盤は運⽤コストが⾼い(≒直接的/間接的に⼈的ミスの原因になる)ので、 新基盤への移⾏を進めています。 旧基盤 新基盤
  9. SREの仕事内容 証券事業の現在 新基盤については、過去に詳しい内容を発表した資料があるので、興味をもっていただけた⽅は是⾮そ ちらもご参照ください。 Hashitalks: Japan 2020 (2020.07.02 by Shuhei

    Kunikane) https://speakerdeck.com/kunikane/microservices-infrastructure-with-hashicorp-suite Envoy Meetup Tokyo #1 (2020.01.08 by Kentaro Maeda) https://speakerdeck.com/kencharos/microservices-infrastructure-with-envoy-consul-nomad
  10. SREの仕事内容 銀⾏事業の現在 LINEが提供する予定の銀⾏事業は、インフラやアプリの設計/開発が始まったばかりです。 証券での経験を活かし、信頼性の⾼いサービスをゼロから構築します。

  11. SREの仕事内容 2つのポジションで募集をしています Financial SREでは⾮常に広い範囲の技術を扱うため、1⼈のエンジニアがすべての範囲を網 羅することは困難です。様々な得意分野を持ったエンジニアたちが連携しながら活動するこ とによって成り⽴っています。 応募をご検討いただく際に得意分野とのマッチングがしやすいように、募集を2つに分けて います。(1つにすると「なんでもできるスーパーマン募集」となってしまう) ご⾃⾝の得意分野が「アプリケーションエンジニア」 「インフラエンジニア」の両⽅にまた

    がっているような場合は、両ポジションの要件を横断的に評価することもできますので、是 ⾮⼈事にご相談ください。 インフラエンジニア / SRE / Fintech https://linecorp.com/ja/career/position/2169 アプリケーションエンジニア / SRE / Fintech https://linecorp.com/ja/career/position/2208
  12. SREの仕事内容 現在のメンバー構成 分野 メンバーのサポート範囲 A B C D E F

    G H 外部との調整 ◎ ◦ ◦ ◦ ◎ ◦ ◦ ◦ オペレーションサポート ◦ ◦ △ △ ◦ △ ◎ △ ログ / 監視 / 可視化 △ ◎ ◦ ◎ ◦ △ ◦ △ アプリケーション(プロダクト)開発サ ポート ◦ ◎ ◎ ◎ ◎ アプリケーション配信/実行基盤 ◎ ◎ △ △ △ ◎ OS / ミドルウェア / 構成管理 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 仮想Server/Network △ ◦ ◎ ◎ △ 物理Server/Network/DC △ ◎ ◎ △
  13. SREの仕事内容 技術スタック 分野 技術 プログラミング Java / Kotlin (Spring Boot),

    Python, Go, Ruby, bash ログ / 監視 / 可視化基盤 Prometheus, Grafana, Datadog, Zabbix, Fluentd, Zipkin アプリケーション配信/実行基 盤 Consul, Nomad, Envoy, Docker, Kubernetes OS CentOS, Windows Server(一部) DB / Cache / MQ MySQL, Oracle DB, Redis, Elasticsearch, Kafka MSSQL(一部), PostgreSQL(一部) その他ミドルウェア / ツール Nginx, HAProxy, Minio, Vault 構成管理 Ansible / AWX, Terraform, Openstack API Hypervisor / Network VMware vSphere / NSX / Tanzu / Horizon CISCO Switch / Router, Citrix NetScaler, Palo Alto PA ※ 未導⼊(検討中)のものを含みます
  14. SREの仕事内容 Financial SREで働くメリット 新しい技術に触れやすい (⾦融業界では珍しいかもしれませんが)新しい技術を導⼊することに対する抵抗はそれほど強 くありません。関係部⾨や上⻑にメリットをうまく訴求できれば、活発に開発されている最中の 最新技術でも導⼊可能です。 ただし、しっかり内容を理解して激しいUpdateに追随していく覚悟は必要です。 ⼈脈が広がりやすい 複数の事業をサポートし、開発チーム

    / 運⽤チーム / PMチーム / インフラチーム / 共通基盤 チーム など様々な部署と調整しながら仕事をするので、⾃然と知り合いが増え、顔が広くなりま す。 関係者と良好な関係を築くことでどんどん仕事がやりやすくなり、成果も上げやすくなります。 LINEには様々な分野で頼りになる優秀な⼈がたくさんいます。
  15. SREの仕事内容 Financial SREで働くメリット 仕事に緊張感がある ⾦融サービス(証券 / 銀⾏)全体の⾮機能部分をサポートするため、絶対にミスが許されないよ うな緊張感のある仕事も多く、経験値が上がります。 他のメンバーから学ぶことが多い チーム内に

    アプリ / インフラ / 運⽤ など様々な分野を得意とするエンジニアが揃っているので、 ⼀緒に仕事をしているだけで勉強になることが多いです。 エンジニアとしての幅が広がり、新しい世界が⾒えるかもしれません。
  16. SREの仕事内容 こんな⼈におすすめ 自走型 大規模なサービス運用の 経験を活かしたい 難しい技術的な課題と 戦うのが好き 経験のない分野に 挑戦するのが好き 調整ごとが好き

    新事業の立ち上げに 関わりたい 裏方でも抵抗ない 石橋を叩きながら渡る 叩きすぎて割らない 物怖じしない 技術的な得意分野が複数ある 退屈はイヤ 金融の基幹システム やってみたい
  17. SREの仕事内容 正直な話 平均年齢⾼め 経験豊富なシニアエンジニアが集まっているので、結果的に他のチームより平均年齢が⾼くなっ ています。(平均約40歳) 仕事上は誰も年齢気にしていないので(⾃分のも相⼿のも)どうぞ気にせず応募してください。 たまにゲームやアニメの話題で古い話をされるかもしれませんが、そこは許してあげてください。 たまに仕事がきつい 急な状況変化でSREチームのリソースが不⾜した場合、開発チームのエンジニアにヘルプを要請 することができます。

    恒久的な対応が必要な状況では、採⽤や外部からの調達でカバーすることもありますが、新しい メンバーが参加してくれるまでの間を既存メンバーで凌がなくてはならないケースがあります。
  18. SREの仕事内容 リモート勤務の⽇の流れ(現在の私の例) 07:30 〜 09:00 ⼦供のサポート(⾷事、着替え、保育園送り) 09:00 〜 10:00 ネットサーフィン

    / 読書 / 健康のための運動 など 10:00 ⾃宅でリモート勤務開始 Meetingやリリース後監視などで早い⽇もある 10:00 〜 13:00 通常業務(設計 / 開発 / レビュー / 資料作成 / Meeting) 13:00 〜 14:00 昼⾷・休憩(いつとるかは気分) 14:00 〜 17:00 リリース予定があれば作業準備およびリリース実施、なければ通常業務 17:00 〜 18:00 通常業務 18:00 〜 21:00 家族と⾷事 / ⼦供と遊ぶ / ⼦供と⼊浴 / ⼦供の寝かしつけ 21:00 〜 23:00 通常業務 23:00 勤務終了
  19. みなさまのご応募をお待ちしています。 ご静聴ありがとうございました︕