Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

2022/7/29 Elastic x mabl共同Webinar

2022/7/29 Elastic x mabl共同Webinar

mabl Japan

August 09, 2022
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Elastic x mabl共同Webinar mablを使うと何が見えるようになるのか? Enterprise Sales, Japan 藤田 純 (jun@mabl.com)

  2. はじめまして Elastic x mabl合同Webinar 藤田 純 • mablの日本チームに所属 • 営業まわりを担当

    • jun@mabl.com Enterprise Sales, Japan
  3. Our Mission ソフトウェア開発ライフサイクルの全体で         マシンインテ リジェンスと人の洞察力を活用できるようにして世界中のソフトウェ ア品質に変革を起こすこと

  4. mablはこんな会社です • Stackdriver(現Google Cloud Operations)の 創業者が2017年ボストンで創業 • グローバルの社員数 90人+ •

    GV、CRV、Amplify、Vista Equity Partner、 Presidioより 7,700万ドル(90億円)を調達 • 2021年度の売上、前年対比 300%+増 • 日本のコミュニティメンバー 1,800名+ • Fortune Globalの35社含む300社+が採用 • 2021年8月に日本法人設立 Elastic x mabl合同Webinar
  5. mabl 7月のアップデート Elastic x mabl合同Webinar

  6. mabl 7月のアップデート Elastic x mabl合同Webinar ブランチのマージコンフリクト解消 Shadow DOMサポート

  7. インテリジェントなテスト自動化プラットフォーム Elastic x mabl合同Webinar ノーコード/ローコード UIテ スト & APIテスト データ/インサイト提供迅速

    な問題解決を支援 単一プラットフォームE2E、 API、Accesibility 顧客体験をテスト    Email/PDF含むE2E 開発パイプラインに 統合し仕組み化 テストメンテナンス削減テス トの自動修復
  8. インテリジェントなテスト自動化プラットフォーム Elastic x mabl合同Webinar ノーコード/ローコード UIテ スト & APIテスト データ/インサイト提供迅速

    な問題解決を支援 単一プラットフォームE2E、 API、Accesibility 顧客体験をテスト    Email/PDF含むE2E 開発パイプラインに 統合し仕組み化 テストメンテナンス削減テス トの自動修復
  9. mablはどこで使う? Elastic x mabl合同Webinar 単体テスト 結合テスト UIテスト 探索的テスト

  10. Testing maturity in continuous delivery 継続的デリバリーにおけるテスト成熟度 Optimizing Production rollbacks rare.

    Defects found & fixed immediately Regressive Manual testing after dev 開発後の手動テスト Quantitatively managed Quality metrics/trends defined,tracked.Non-functional requirements defined and measured. Consistent Automated unit & acceptance tests, the latter written with testers. Testing part of development process. 単体テストと受入テストの自動化、後者はテスターと一緒に書 く。テストは開発プロセスの一部。 Repeatable Automated tests created as part of story development ストーリー開発の一環として作成された自動テスト Adapted from: Continuous Delivery, Jez Humble & David Farley, 2011 最適化 定量的管理 一貫性 再現性 回帰性 生産ラインでのロールバックは稀。不具合は即発見修正 品質指標/傾向を定義して追跡。非機能要件を定義して測定 手動テスト 自動テスト カバレッジ拡 大 データ 可視化 データ活用
  11. 2021 State of Testing in DevOps Benchmark Report, mabl Elastic

    x mabl合同Webinar カバレッジ拡大が顧客体験の向上に貢献 テストカバレッジが低い場 合、高い幸福度を持つお客 様は30%に留まる テストカバレッジが高い場 合、高い幸福度を持つお客 様は80%にのぼる
  12. mablを使ったデータ収集と活用のサイクル Elastic x mabl合同Webinar テスト実行 データ収集 レポーティング Insight データ活用 •

    テスト実行結果ログ ◦ スクショ、DOM、N/Wなど • パフォーマンス ◦ ページ読み込み、アプリなど • アクセシビリティ ◦ ページ、要素の準拠状況など • Insights ◦ リンク切れ、JSエラー、画面崩れなど
  13. mablで何が見えるようになるのか? Elastic x mabl合同Webinar • リンク切れ、JSエラーなどのInsight • リリース判定のためのテスト成功率/数 • アクセシビリティ基準への準拠状況

    • リンク切れ、JSエラーなどのInsight • リリース判定のためのテスト成功率/数 • アプリに対するテスト適用状況 • プラン実行結果 • プランに対するテスト適用状況 • テスト実行結果(E2E、画面くずれ) • ページ毎/要素毎アクセシビリティ準拠状況 ワークスペー ス と 環境 アプリ プラン テスト
  14. Demo 1. テスト作成・実行 → テスト実行結果 ◦ E2E、ビジュアルリグレッション ◦ アクセシビリティ 2. Insight ◦

    リンク切れ ◦ JSエラーなど 3. カバレッジレポート ◦ リリースカバレッジ ◦ ページカバレッジ 4. アクセシビリティダッシュボード Elastic x mabl合同Webinar
  15. 告知! Elastic x mabl合同Webinar Elastic x mabl合同Webinar 8/5(金)開催のCloud Native Daysに

    ソリューションエンジニアのEugeneが 登壇します♪ https://event.cloudnativedays.jp/cnsec2022/talks/1468
  16. Thank You!