Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Power Automate Desktopのフローってどうやって作るの?

maekawa
December 30, 2020
3k

Power Automate Desktopのフローってどうやって作るの?

maekawa

December 30, 2020
Tweet

More Decks by maekawa

Transcript

  1. Power Automate Desktopの
    フローってどうやって作るの?

    View full-size slide

  2. このセッションの目的(覚えていただきたいこと)
    2
    • Flow Designerの基本的な使い方を紹介する
    • なぜ、PADのFlow作成は簡単なのか
    • PADにおける変数とは何なのか

    View full-size slide

  3. 3
    Power Automate Desktopの開発画面 Flow Designer

    View full-size slide

  4. サンプルとして作るFlowはこちら
    4

    View full-size slide

  5. サンプルとして作るFlowはこちら
    5

    View full-size slide

  6. 6
    Flow Designerの使い方
    主に3つのポイントを見ていきます。
    アクション
    Web
    レコーダー
    変数

    View full-size slide

  7. ポイント1 アクションの使い方
    7
    そおい!!
    アクションの配置はアクションをダブルクリックまたはドラッグで配置。

    View full-size slide

  8. ポイント1 アクションの使い方
    8
    アクションのプロパティ設定
    • Excelの起動であれば、新規ワークブックを開くのか既存
    ファイルを開くのか選択。
    • 開くファイルもOneDrive同期ツールを使えばクラウドス
    トレージ上のファイルにもアクセス可能。
    • パスワードが設定されているファイルも開ける

    View full-size slide

  9. ポイント1 アクションの使い方
    9
    生成された変数について
    • 「生成された変数」は大切なプロパティ値です。
    PADは、アクションの中で自動的に今後のアクションで
    使用する変数を自動的に生成してくれます。
    名称は任意の変数名に変えられますので、あとで管理把
    握しやすい名称にするのがいいです。
    • ここでは、「ExcelInstance」という変数を作成してお
    り、今後のExcelに関する操作の際にどのExcelファイル
    を操作しているかを使うかを表してくれます。

    View full-size slide

  10. ポイント1 アクションの使い方
    10
    次のExcelに関するアクションを見てみると
    • 次のExcel上の最初の空行と空列を取得するアクション
    で自動的に先程生成された「ExcelInstance」変数が
    設定されている
    初めて触る人でも何を設定していいか迷子にならない
    のですごく良い機能。

    View full-size slide

  11. ポイント2 レコーダー機能
    11
    • Edge,Chrome,FireFox,IE11に対応

    View full-size slide

  12. ポイント2 レコーダー機能
    12

    View full-size slide

  13. ポイント2 レコーダー機能
    13
    レコーディング直後は、テキストボックスへの代入値は固定文字ですが、変数に置き換える事が可能です。
    変数を設定
    変数の一覧から
    選択できます。

    View full-size slide

  14. 5分で作る経費精算自動化
    デモ
    14
    やるぞ~

    View full-size slide

  15. デスクトップフ
    ロー内で使うも
    の。
    ポイント3 変数
    15
    PADにおける変数はとても大切です。デスクトップフロー内での利用だけではなく、
    クラウドフローとのデータやパラメータの引き渡しも変数で行うからです。
    クラウドフローか
    ら渡ってきたり返
    したりするもの。

    View full-size slide

  16. 他にもお話したいことが!
    16
    • セレクターの編集機能がすごい
    • エラーハンドリング機能がすごい
    • ExcelファイルをPADからSQLで操作できる。
    • 見やすいメンテしやすいフローの作り方を皆さんと考えたい!
    次回ご一緒にこの辺も含めてお話いただける登壇者の方を
    募集しています

    View full-size slide