Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

情シス転職ミートアップ 資料

情シス転職ミートアップ 資料

92cdcff298e89e2fcd2fb705155c2d4b?s=128

mercari
PRO

April 25, 2022
Tweet

More Decks by mercari

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 1 情シス転職ミートアップ メルカリのCorporate Engineering Teamのご紹介

  2. 2 Today’s Agenda • 会社紹介 • Corporate Engineering Teamの紹介 •

    IT Service, System engineeringの紹介 ◦ 今回の採用ポジション・マッチする人材像
  3. 3 木村喜生 yoshio kimura @kimura__yoshio IT Service Team (株)すららネットにて海外向け算数教材の開発→デジタルハリウッドのプログラミング学 校で新規事業立ち上げ→個人開発のwebサービスで独立&フリーランスエンジニアを経

    た後、現在はメルカリのコーポレートエンジニアリング部に所属。 現在の業務は入社のアカウント発行自動化、入社オリエンの動画化、ヘルプデスク、 Oktaデバイストラストのトラブル解決、ServiceNowの申請プロセス移行/自動化構 築、その他各種自動化など 中高英語科教員免許 / IPA未踏アドバンスト’18 採択者。 動画サイトUdemyにてGoogle Apps Script講座を公開中。
  4. 4 メルカリについて

  5.    新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る
 「限りある資源を循環させ、より豊かな社会をつくりたい」 創業者である山田進太郎が世界一周の旅で抱いた、そんな問題意識によって生まれたのがフリマアプリ「メルカリ」です。 テクノロジーの力によって、世界中の個人と個人をつなぎ、誰もが簡単にモノの売り買いを楽しめる。 それにより資源を循環させる豊かな社会、個人がやりたいことを実現できる社会をつくっていきたいと考えています。 
 Create value in

    a global marketplace where anyone can buy & sell コーポレートミッション
 5
  6.    バリュー 
 一人では達成できない大きなミッションを、チー ムの力を合わせ、全員が最大のパフォーマン スを発揮することで実現します。 
 
 あるべき姿を描いてチャレンジし、数多くの失 敗から学び、実践します。

    
 
 
 
 
 メンバー全員がその道のプロフェッショナルとし てオーナーシップを持ち、日々の学びを怠ら ず、成果や実績にコミットします。 
 
 Go Bold 大胆にやろう
 All for One 全ては成功のために
 Be プロフェッショナル
 であれ
 a Pro 6
  7. 7 Corporate Engineeringの紹介

  8. 8 Structure IT Service Yoshifumi Sasaki 社内IT問い合わせ / システムアドミン、定 常運用

    / IT事務 System Engineering Tetsuya Kiyokawa システム比較検討設計 / システム導入改善 / オフィスITシステム / シ ステムプログラミング (SaaS連携等) System Planning Tomohisa Kimuro 全社のITシステムの可 視化/IT全体戦略企画 /IT投資最適化/ITガバ ナンスの構築 Accounting Products Tsuyoshi Koizumi 内製Corporate Productの開発、運 用、改善 (プロダクト及 びCorporateの会計 システム) People Products Sangjik Lee 内製Corporate Productの開発、運 用、改善 (人材管理・報 酬管理、ナレッジ面と ポータル) Corporate Engineering Keita Arai Mercari HD Workplace Yoshifumi Sasaki オフィス計画、設計、 構築、運用。 オフィスに限らず働く 場所、働き方の提 案、提供
  9. 9 Vision • 最高のEmployee Experienceを実現する組織 ◦ 最高の従業員体験こそが、最高のプロダクトを生み出す基礎となると考える ◦ 従業員体験を最高にするためのコア組織となる •

    最高の従業員体験とは ◦ システム、データがなめらかに繋がり、ストレスなく必要な情報にアクセスできる /自己解決ができる ◦ おもてなしと仕組み化のバランス良い融合 “最高のProduct Experience実現のために 最高のEmployee Experienceを実現させる”
  10. 10 組織の特徴 • メルカリ自体がITの会社 ◦ 役割分担として、社内システムとプロダクトに分かれている • IT → Corporate

    Engineering ◦ 今までの情シスの原則を守りながらも、社内全体の業務をテクノロジで支 え、最高の従業員体験を届けたい • フラットな組織と横の連携を意識 ◦ 関係のある多様なチームをフラットに横に配置 • アウトプットを大切に ◦ 週に1回、有志で個人発表を持ち寄る勉強会を実施 ◦ ブログやイベントでのアウトプットも積極的に実施
  11. 11 組織の特徴 • 創業10年未満の会社で、導入して間もないシステムが多い ◦ Okta, Jamf pro, ServiceNow, Workato,

    Workday,RPAツールなど • Workplace (Office team) の統合 ◦ リモートワーク主体となる今日において、ITとの連携が必須 • (当然ながら)ITに強い社員が多く、意見も活発だが基本的に協力的
  12. 12 メルカリの Corporate Engineering がやること • Global化の推進(海外リモートワーク含め) ◦ 国内外へのIT Service提供

    • Your Choice (全国どこでもリモート) を主体としたリモートへの再シフト ◦ 物理オフィスやリモートワークを組み合わせた世界観の実現 • セキュリティ・ガバナンス強化 ◦ 人、データ、ツール、アカウント管理などの強化 • Employee Experienceの向上 ◦ 迷わない問い合わせや自己解決を促すIT Support
  13. 13 各チームの紹介

  14. 14 IT Service

  15. 15 IT Service • ミッション ◦ 愛と仕組みづくりでEmployee Successを実現する • 主な業務内容

    ◦ ヘルプデスク・テクニカルサポート ▪ 社内ユーザからの問い合わせにおけるテクニカルサポート ◦ サービス運用管理/システムアドミン ▪ 全社で利用されるITツールの管理(PCキッティング、アカウント管理、 SaaS運用管 理、業務システム管理) ◦ IT資産管理 ▪ 全社で利用されるソフトウェア、ハードウェア、契約、予算、購買管理 • チーム構成 ◦ Manager×1 Member×5 Partner×4(IT PIT×3 / Office Assistant×1) • 今Q取り組んでいくこと ◦ 体制強化 ▪ 定型業務のアウトソース推進、業務フロー見直し、自動化 ▪ 海外展開や子会社への備え • Bold Challenge (今後の挑戦) ◦ 仕組みを強くし、自分たちの業務を無くしていく
  16. 16 IT Service • チームの課題 ◦ 事業の拡大、展開、スピード感に左右されない体制と業務プロセスの構築 • 募集ポジション ◦

    Senior Technical Support Specialist ▪ SaaSの管理・運用 • 利用ツール(Google Workspace, Slack, Github, JIRA, 等) ▪ 課題解決に向けた計画立案、実行 • こんな人に来てほしい! ◦ 人との関わりやコミュニケーションが好き ◦ 運用業務の重要性を理解されている方 ◦ 業務改善/SaaS好き。 ◦ 目的から考え、解決手段の引き出し多い
  17. 17 IT PIT

  18. 18 リモートワークの取り組み例(「メルカリ ロッカー 自動化」で検索)

  19. 19 System Engineering

  20. 20 System Engineering • ミッション ◦ 意思決定の必要ないタスクからの解放を目指す • 主な業務内容 ◦

    主にシステムの導入に関わる技術的ハンドリング、初期導入、エンハンスを担当 ▪ 各種システム導入、エンハンス、システム間の連携開発 ▪ 業務の自動化を推進 ▪ オフィスのIT全般 (Network, Security, 入退出管理システム ) • チーム構成 ◦ 正社員 System Engineer x 5 、Software Engineer x 1 ◦ パートナー System Engineer x 3 、Software Engineer x 1 • 今Q取り組んでいくこと ◦ ServiceNowを中心としたIT環境の整備 • Bold Challenge (今後の挑戦) ◦ アカウント作成停止・ライセンス付与の全自動化
  21. 21 System Engineering • チームの課題 ◦ 会社の運営に必要な仕組みやシステムを先回りして提供できている状態にすること ◦ 複雑な要件や多くの関係者をまとめ、あるべき姿をつくりあげることができるようにするこ と

    • 募集ポジション ◦ System Engineer ▪ 業務システムの導入、構築と社内でのエンハンス ◦ Software Engineer ▪ SaaS間連携や処理の自動化、市販のツールでは業務にフィットしないシステムの 開発(JS, API, React) • こんな人に来てほしい! ◦ ただシステムを導入するのではなく、課題の解決にフォーカスし、従業員に喜んでもらうこ とに重きをおける方
  22. 22 • 応募ページ ◦ 「メルカリ コーポレートエンジニア」で検索! ◦ https://careers.mercari.com/jp/job-categories/corporate-engineering/ • Meety ◦

    この情シス転職meetupのイベントページをチェック! ◦ https://meety.net/matches/CXblCoOpejmc ◦ https://meety.net/matches/rYxhMAQJdtKC ◦ https://meety.net/matches/cwvjwqyzMkwz