Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

新機能!リクエスト機能ができるまで

 新機能!リクエスト機能ができるまで

SUZURIで最近リリースした「リクエスト機能」を例に、1つの機能がリリースされるまでのエンジニアやデザイナーとの関わり方をPdM視点で綴っています。

▼2021/6/17開催 ペパボテックカンファレンス
43万人超のクリエイターの表現活動を支える!ECプラットフォームSUZURIの開発の裏側
https://pepabo.connpass.com/event/215058/

1b14b72ba7adb95bafd7b571557fe20a?s=128

_mmakiyama

June 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. 1 新機能!リクエスト機能 ができるまで 2021年6月17日 Pepabo Tech Conference #15 SUZURI事業部 プロダクトマネージャー

    牧山ミルテ
  2. 2 2

  3. 3 3

  4. 4 4

  5. 5 5 😭

  6. 6 6

  7. 7 7 ☺

  8. 8 8 リクエスト機能がリリースされるまで

  9. 9 9 今回のメンバー構成 PdM エンジニア デザイナー メインはこの3人

  10. 10 10 1.「なぜやるのか」の認識を合わせる 2.「理想」から仕様を考える 3.プロトタイプを見ながら挙動のすり合わせをする 4.CSチームを交えてステージ環境で最終チェック 5.リリース🎉&効果検証でさらなる改善へ...

  11. 11 11 1.「なぜやるのか」の認識を合わせる • 納得感を持って進められる • 自律的に物事を判断しやすくなる

  12. 12 • PdMだけで完璧に仕様を固めて、「これできますか?」という聞 き方 →PdMの想像の範囲内の機能になってしまう • 「ユーザーにとってどうなってると理想なのか?」から現実的な 仕様に落とし込んでいく 12 2.「理想」から仕様を考える

  13. 13 13 3.プロトタイプを見ながら挙動のすり合わせをする • デザインFIX前にエンジニアと挙動の確認 • 細かい仕様を一緒に決めるので同時並行で作業に着手できる

  14. 14 14 3.プロトタイプを見ながら挙動のすり合わせをする

  15. 15 15 4.CSチームを交えてステージ環境で最終チェック • 問い合わせが来てもCSメンバーが すぐ答えられるようにする • 気づけなかった修正点を見つける機会

  16. 16 16 5.リリース🎉&効果検証でさらなる改善へ...

  17. 17 • なぜやるのかを明確にする →各メンバーが納得感を持って自律的に動ける状態へ • ざっくりから始めて、細かいところは一緒に詰めていく →チーム全体で「もっとおもしろく」していく • 嬉しい反応も新たな課題も共有し、改善していく 17

    まとめ
  18. 18 18 ご清聴ありがとうございました! 一緒にSUZURIをもっとおもしろい サービスにしてくれる方、大募集中! Twitter:@_mmakiyama