Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

JavaScript から入門するブロックチェーンエンジニアリング

JavaScript から入門するブロックチェーンエンジニアリング

Saitama.js vol.0 で発表した資料です
https://saitamajs.connpass.com/event/222401/

C69a66be00bc04081feb1674c9085ca2?s=128

Makoto Nakagawa

October 14, 2021
Tweet

Transcript

  1. JavaScript から入門する ブロックチェーンエンジニアリング Makoto Nakagawa(@let_mkt) 1

  2. About me Makoto Nakagawa (@let_mkt) JavaScript 好きで、Vue.js をよく書 いていました Vue

    3 リファレンスの日本語翻訳 などもお手伝いしていました 4 月に埼玉県新座市に引っ越してき ました 趣味はゲームと日本語ヒップホップ 2
  3. この LT で話すこと JavaScript と Ethereum がどう関係しているか Ethereum, ブロックチェーン, スマートコントラクトなどの概念

    スマートコントラクトを開発する方法 どんな言語で、どうやってテストして、どこにデプロイする? スマートコントラクトを触り始めたWeb エンジニアの所感 3
  4. Caution 発表者は最近スマートコントラクトを作り始めた一般的なWeb アプリ ケーション開発者です。 自分の理解度が浅いため、大きく間違ったことを書いていたらぜひご 指摘ください 4

  5. JavaScript から入門するブロックチェーンエン ジニアリング 前提概念の紹介 Solidity とNode.js の関係 スマートコントラクト開発の周辺ツール Web アプリエンジニアからみた所感

    3 行まとめ 5
  6. ブロックチェーンとは ブロックを連結したリスト( ≒ チェーン)状のデータ構造のこと 各ブロックは1 つ前のブロックを指しており、ブロック自体はトラ ンザクションのリストで構成されている つまりリストのリスト( 二次元配列) の形をとる

    『Solidity とEthereum による実践スマートコントラクト開発』P3 の図1-1 より転載 6
  7. Ethereum とは ブロックチェーンの実装 仮想通貨 通貨単位は Ether(ETH) スマートコントラクト機能を備えた分散型アプリケーションプラッ トフォーム ここが送金・受領機能しか持たないビットコインとの決定的な違 い

    7
  8. スマートコントラクトとは Ethereum のブロックチェーン上にデプロイするコードのことを指 し、他から呼び出されて利用される 厳密にはトランザクション(TX) としてブロックに保持される 一意なアドレスが割り振られる 『Solidity とEthereum による実践スマートコントラクト開発』P3

    の図1-1 より転載 8
  9. スマートコントラクトとは スマートコントラクトを使ったアプリケーションは Dapp (分散型 アプリケーション) と呼ばれる 9

  10. Dapp の一例 : CryptoKitties ユニークな組み合わせの特 性を持つ仮想の猫を集める ゲーム 交配を通して親の特性を引 き継いだ猫を生み出せる ETH

    による売買が可能 10
  11. Solidity とは スマートコントラクトを開発するためのプログラミング言語 オブジェクト指向 静的型付け( ≒ コンパイルが必要) JavaScript, C++, Python

    にインスパイアされている 拡張子は .sol 11
  12. Solidity のシンタックス ( 基礎編 ) 12

  13. Solidity のシンタックス ( 応用編 ) ほかにも... abstract で抽象コントラクトを表現 modifier hoge(){

    } で修飾子を宣言 payable address 型で送金可能なブロックチェーンアドレスを定義 など、言語機能として一通りのシンタックスを網羅 13
  14. JavaScript から入門するブロックチェーンエン ジニアリング 前提概念の紹介 Solidity と Node.js の関係 スマートコントラクト開発の周辺ツール Web

    アプリエンジニアからみた所感 3 行まとめ 14
  15. Q. foo.sol から bar/baz.sol という外 部ライブラリのファイルをインポート したいときはどうする? 15

  16. A. npm install bar して import "bar/baz.sol"; する 16

  17. Solidity は NPM を介してパッケージを管理する Solidity は独自のパッケージ管理ツールを持たず、NPM をそのまま 利用している NPM 経由なのでインストールしたパッケージは当然node_modules

    に格納される import "bar/baz.sol"; したときはJS と同様に {project-root}/node_modules/bar/baz.sol を参照する TypeScript のようにインポートした型を利用することも可能 17
  18. Q. スマートコントラクトは何を使って テストする? 18

  19. A. JavaScript でテストする 19

  20. スマートコントラクトは Mocha でテストできる Truffle というスマートコントラクト開発用フレームワーク(後述) において、標準で Mocha(+ Chai) によるユニットテストが可能 設定を変えればJest

    も使えるっぽい また、スマートコントラクトはブロックチェーンに書き込んでデプ ロイとするため、後から修正パッチをリリースすることができな い。加えてそもそも決済が絡むセンシティブな処理が多いので、丁 寧にテストを書くことが求められている TDD が推奨されている 20
  21. Mocha によるテストコードのサンプル 21

  22. JavaScript から入門するブロックチェーンエン ジニアリング 前提概念の紹介 Solidity とNode.js の関係 スマートコントラクト開発の周辺ツール Web アプリエンジニアからみた所感

    3 行まとめ 22
  23. Truffle について ユーティリティツール的なフレームワーク アプリケーションのコンパイルやテスト、デプロイなどを担う truffle compile でコンパイル truffle test でテスト

    truffle deploy でデプロイ truffle develop でローカルノードとREPL が立ち上がる 他には、 truffle unbox react でReact 用のボイラープレートが出 来上がる... など 23
  24. 本番と STG 一口に Ethereum といっても、そのなかにブロックチェーンネット ワークがいくつも存在する メインネットと呼ばれるネットワークがいわゆる本番として扱わ れている なので、「ETH のレート」と言ったとき、それは暗黙的には

    このメインネットの通貨レートを指している 対して、テストネットワークと呼ばれるテスト用のネットワーク も複数存在する (eg. Goerli) テスト用なので無償で ETH が配られていたりする 24
  25. ローカル開発環境 Ganache というローカルに Ethereum のブロックチェーンを構築す るツールが Truffle から提供されている 起動するだけであらかじめETH を持つ複数個のアカウントがセット

    アップされているため、この環境に向けてスマートコントラクトを デプロイすることでローカル開発やデバッグが可能 25
  26. JavaScript から入門するブロックチェーンエン ジニアリング 前提概念の紹介 Solidity とNode.js の関係 スマートコントラクト開発の周辺ツール Web アプリエンジニアからみた所感

    3 行まとめ 26
  27. スマートコントラクトの所感 サーバーレスなバックエンドとしてスマートコントラクトを使うと いう選択肢 状態とふるまいを持っていて、一度デプロイされたら状態は保 持・追加し続けられるので、永続化層として取り回しやすい ガス代という手数料がかかってしまったり、修正出来ない(=堅 牢なものを作る必要がある)ものの、高可用性であったり、イン フラの維持コストがかからない良さがある 27

  28. JavaScript から入門するブロックチェーンエン ジニアリング 前提概念の紹介 Solidity とNode.js の関係 スマートコントラクト開発の周辺ツール Web アプリエンジニアからみた所感

    3 行まとめ 28
  29. 3 行まとめ Ethereum はブロックチェーン上にスマートコントラクトをデプロ イできるよ スマートコントラクト開発では JavaScript が頻繁に登場するよ サーバーレスなアプリケーションのバックエンドをスマートコント ラクトにお任せするアーキテクチャは引き出しに入れておいてもい

    いかもしれないね 29
  30. 参考書籍 Solidity とEthereum による実 践スマートコントラクト開発 ――Truffle Suite を用いた開発 の基礎からデプロイまで (https://www.oreilly.co.jp/boo

    ks/9784873119342/) 30
  31. ご清聴ありがとうございました! 31