Speaker Deck

Flakyとその判別方法の解説 #D3QA /FlakyTests

by nihonbuson

Published March 28, 2018 in Technology

■John Micco氏の基調講演資料
http://jasst.jp/symposium/jasst18tokyo/pdf/A1.pdf

■JaSST'18 Tokyoの開催レポート(公式)
http://jasst.jp/symposium/jasst18tokyo/report.html

■本スライドの元となったブログ記事
http://nihonbuson.hatenadiary.jp/entry/2018/03/10/110000

■#JaSST '18 TokyoのMicco氏のチュートリアルを復習し、少しデータで遊んでみる
http://www.kzsuzuki.com/entry/flakyTest

以下の勉強会で発表しました。
https://d-cube.connpass.com/event/83288/