全員でRuby/Rails移行を進めてきた話 / Shippai Night 2016

全員でRuby/Rails移行を進めてきた話 / Shippai Night 2016

2016-12-19 Shippai Night 発表資料

C48758d8162582b770092002effb7dff?s=128

Hirokazu Nishioka

December 19, 2016
Tweet

Transcript

  1. 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 2016-12-19 Shippai Night 株式会社Speee 西岡寛兼

  2. 自己紹介 西岡寛兼( にしおかひろかず) https://nisshiee.org/ 株式会社Speee サー バサイドスペシャリスト イエウー ル ieul.jp

    の立ち上げ 現在は医療事業でサー ビス新規開発 最近のマイブー ムは3D プリンタ遊びとRust 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 2
  3. Speee の現状 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 3

  4. Speee の現状 2015 年5 月に開発部組織改革を断行 改革内容の1 つとして、Ruby/Rails をメインに据える 当初、Rails 経験者は1

    割未満 サー バサイド責任者もRails 未経験 1 年半経った現在 4 つのサー ビスをFuelPHP からRuby/Rails へ移行完了 3 つのサー ビスをRuby/Rails で新規構築 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 4
  5. この1 年半のRuby/Rails 移行の結果 意外と「 すごいですね」 って言われる やってる間は「 スゴイことやってる感」 はなかった (

    少なくとも僕は) 実際振り返ってどうだろう? 僕らのRuby/Rails 移行から何か学びを共有できないか スゴイかどうかはさておき 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 5
  6. なぜSpeee はRuby/Rails 移行を ここまで進められたのか 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話

    6
  7. 結論 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 7

  8. エンジニアが全員で移行完了に向けて 頑張り続けることができたから 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 8

  9. 一般的によくありそうな言語移行失敗ケー ス そもそも前提として、 言語移行は大変です。 始めた人が、 やりきれないケー ス チー ムに頑張ってもらうのは自分が頑張るより100 倍大変

    趣味じゃなくビジネスとして開発している 全員ががんばれないケー ス その新しい言語、FW をやりたい人はいいけど・・・ 習熟度に差が出てしまうのは避けられない 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 9
  10. Speee の場合 運が良かった所 みんなPHP が書きたかったわけではなかったw 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails

    移行を進めてきた話 10
  11. とはいえ、 やっぱりSpeee も苦労した Speee は他事業展開組織 Rails プロジェクトを始めるタイミングは事業によってまちまち 事業責任者もそれぞれで、 理解を求める必要 Ruby/Rails

    に詳しいメンバー が居たわけではなかった 先行して引っ張る側がそもそも・・・・ 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 11
  12. まずは先行するメンバー が頑張る 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 12

  13. 先行メンバー 「Ruby 推進委員会」 と命名 とにかくやる気のあるメンバー ちょうど新規開発を始められるチー ム( 移行はコスト高い) 俺 パイオニアになれる人たちが、

    道路を作る 道路の作り方は、 井原さんに教わる 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 13
  14. Ruby 推進委員会の仕事 コー ディング規約作った 参考書籍リストの作成・ 購入・ 貸出ルー ル作成 井原さんとペアプロしたり、 井原さんにレビュー

    してもらったりし ながら、 まずは自分たちができるようになる Gem、RSpec、Unicorn、Capistrano、CircleCI など Ruby/Rails 周辺ににチャレンジしドキュメントを残す 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 14
  15. Ruby 推進委員会が頑張れた理由 5 人という適切な人数 意思決定は進めていける 適度に負荷分散できる 井原さん Ruby/Rails 知らない僕らが最初の一歩を踏み出せた アウトプットを評価する精度

    井原さんにひたすら「 アウトプットして、 他人の時間を節約する という成果は大事」 と言われ続ける 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 15
  16. 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 16

  17. 続くメンバー がちゃんとついてくる 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 17

  18. Speee 全体がトップダウンでRuby 化する ロビー 活動( 笑) 経営陣・ マネー ジャー から、Speee

    はRuby 化するという想いや、 Ruby 化することによるメリットを、 非エンジニアも含めた全社に発 信し続ける とにかくBiz サイドとの認識合わせは、 開発部のトップレベルが全力 でやる 現場にやらせるのはたぶん疲弊する 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 18
  19. 高速道路にちゃんと乗る( 乗せる) 先人がドキュメントをちゃんと残してるから見てもらう brew でrbenv をインストー ルする手順から みんなにやる気があると問題が起こる みんなが同じ問題を頑張って解こうとする 特にSpeee

    の場合、 別の事業をやってる別々 のチー ム 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 19
  20. クロスレビュー 施策 チー ム外のメンバー にコー ドレビュー してもらうルー ル 先行メンバー 自分たちが学んできたことの再確認

    自分が苦労したことを自分事として教えられる 後からついていくメンバー 自分で頑張るだけじゃなく周りに聞く意識 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 20
  21. PHP => Rails 移行はスコー プを絞る やっぱり新規よりも移行の方が難しい 事業側へ「 移行の意義」 を説明するためには、 ついつい「

    移行しな がらココを直す」「 移行しながらコレを足す」 とかやりたくなる が・・・ 実際やったら失敗した それ以降は最小スコー プでRails 移行を 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 21
  22. そんなこんなで今・・・ 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 22

  23. ようやくここまできた 「Speee がRuby/Rails で開発してる」 と言える みんなRuby にしてよかったと思ってる( たぶん) 今にして思えば、 僕たちはRuby

    できなかったのが良かったかも いきなりうまくいくわけがない 小さな失敗はいっぱいしてきたが、 失敗を克服するという仕事を 楽しんできた 2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 23
  24. そしてこれから 「Ruby を使うこと」 が僕らが目指したゴー ルじゃない 技術で課題を解決し、 未来を引き寄せるSpeee 開発部に 今はまだ何もないが、 これからも全員でチャレンジし続けたい

    2016-12-19 Shippai Night | 全員でRuby/Rails 移行を進めてきた話 24