Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【Cloud Native Database Meetup #3】Oracle Cloud Infrastructure+Autonomous Database /cndb3-oci

【Cloud Native Database Meetup #3】Oracle Cloud Infrastructure+Autonomous Database /cndb3-oci

2022/1/14に実施された「Cloud Native Database Meetup #3」において、Oracle Cloud(OCI) と OCIでの CloudNative Databaseの Autonomous DBをご紹介したセッション資料です。
https://cndata.connpass.com/event/231621/

140494d272a4d89883a94fdfdb29dea2?s=128

oracle4engineer
PRO

January 25, 2022
Tweet

More Decks by oracle4engineer

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Oracle Cloud Infrastructure + Autonomous Database Oracle Corporation Japan 1

  2. 最近よく聞くようになりました? クラウドサービス “Oracle Cloud Infrastructure” = “OCI” Copyright © 2022,

    Oracle and/or its affiliates 2 AWS, Azure, Google Cloud までは聞くけど、 Oracleのクラウドサービスって、何だ?
  3. 最近よく聞くようになりました? クラウドサービス “Oracle Cloud Infrastructure” = “OCI” Copyright © 2022,

    Oracle and/or its affiliates 3 データーベース・クラウドの位置付け • コスパよくパフォーマンス出せる • 基幹システムなど、エンタープライズ領域の クラウドシフトで強み • 予算化しやすい課金体系
  4. 2022年1月現在:37リージョン提供中、さらに7リージョン計画 Oracle Cloud Infrastructure(OCI)のリージョン Copyright © 2022, Oracle and/or its

    affiliates 4 https://www.oracle.com/cloud/architecture-and-regions.html SYDNEY MELBOURNE Commercial Commercial Planned Government Microsoft Interconnect Azure SANTIAGO VINHEDO SAO PAULO CHILE 2 COLOMBIA デュアル・リージョン:基本的に全ての国 /地域で2つ以上のリージョンを提供し、お 客様の業務継続要件に対応していく (日本の場合は東京-大阪) 各リージョンはOracle Backboneで接続 サステナビリティ:2025年までに、すべてのリー ジョンにおいて、100%再生可能エネルギーを使 用することを表明 (欧州リージョンは達成済み) JEDDAH JERUSALEM DUBAI MUMBAI HYDERABAD SAUDI 2 ABU DHABI ISRAEL 2 SINGAPORE NEWPORT AMSTERDAM FRANKFURT ZURICH LONDON STOCKHOLM MILAN FRANCE 2 SPAIN MARSEILLE JOHANNESBURG New CHUNCHEON SEOUL TOKYO OSAKA New New SAN JOSE PHOENIX CHICAGO ASHBURN TORONTO MONTREAL MEXICO (Azure) (Azure)
  5. 2019年から日本でもサービス提供開始 2016年 Oracle Cloud Bare Metal Services 提供開始 (現在の基礎) 2018年

    Oracle Cloud Infrastructure 提供開始 (Generation 2 Cloud) 2019年 Oracle Cloud Infrastructure 東京リージョン 開設 2020年 Oracle Cloud Infrastructure 大阪リージョン 開設 Oracle Cloud と Microsoft Azure の相互接続 日本提供開始 Oracle Cloud Infrastructure 東京・大阪リージョンへの軌跡 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 5 東京リージョン 大阪リージョン デュアル・リージョン: 基本的に全ての国/地域で2つ以上のリージョンを 提供し、お客様の業務継続要件に対応していく (日本の場合は東京-大阪) 各リージョンはOracle Backboneで接続
  6. 東京-大阪間の低遅延・広帯域なバックボーンネットワーク Oracle Cloud Infrastructure 東京・大阪リージョンへの軌跡 Copyright © 2022, Oracle and/or

    its affiliates 6 8.80ms -リージョン間のラウンド・トリップ時間(ミリ秒) 5 Gbits/sec TCP 詳しくはリンクの Qiita記事をご参照下さい。 5多重で25 Gbits/sec でている https://qiita.com/shirok/items/7362abd6edfebccff2f7 OCI 東京 OCI 大阪 Remote peering リージョン間の通信 データーのアウトバウンド 10TB/月 まで無償 以降、3円/GB
  7. オラクルの Cloud Native DBのアプローチ クラウドサービス “Oracle Cloud Infrastructure” = “OCI”

    Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 7 OCI上で動く、Cloud Native Database Autonomous Database (ADB)の紹介です
  8. 運用管理の守備範囲が 運用管理・チューニングまで広がった「楽」なDB Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its

    affiliates 8 ユーザ管理 オラクル管理 ファシリティ管理 サーバー管理 パッチ適用 リソース監視 バックアップ/リストア HA/DR DB最適化 OSインストール DBインストール DB設計・構築 スケーリング オンプレミス DB on IaaS DBCS/ExaCS ファシリティ管理 サーバー管理 パッチ適用 リソース監視 バックアップ/リストア HA/DR DB最適化 OSインストール DBインストール DB設計・構築 ファシリティ管理 サーバー管理 パッチ適用 リソース監視 バックアップ/リストア HA/DR DB最適化 OSインストール DBインストール DB設計・構築 スケーリング ファシリティ管理 サーバー管理 パッチ適用 リソース監視 バックアップ/リストア HA/DR DB最適化 OSインストール DBインストール DB設計・構築 スケーリング スケーリング ユーザ管理範囲 ユーザ管理範囲+機能(ツール)提供 オラクル管理範囲 Most Auto Autonomous Database スキーマ管理/AP適応 スキーマ管理/AP適応 スキーマ管理/AP適応 スキーマ管理/AP適応 無停止かつ自動で スケーリング 利用開始から最適な性能 AI/機械学習を利用した 最適化を継続 強固な可用性構成 AI/機械学習を利用した障害 対応 強固なセキュリティ対策 セキュリティパッチなど、オンライ ンで自動適用
  9. 自律化テクノロジーはリスクを軽減し、性能を向上させ、人的労力を削減します Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates

    9 Automatic tuning Automatic provisioning Automatic configuration Automatic encryption Automatic online patching and updating Automatic elastic scaling 人的労力の 削減 人的エラーの 削減 ダウンタイムの 削減 拡張/縮退時の 複雑性を 削減 チューニング 作業の 削減
  10. 自律型データベースに対するビジョンは現実にサービスされています Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates

    10 自動的にスケール 自動的に オンラインでパッチ適用 自動的に セキュアな構成 自動的に モニタリング 自動的にバックアップ 自動的に障害回避 自動的に パフォーマンス診断 自動的に最適化 自動的に テスト実行 自動的に エラーハンドリング 自動的に移行 予め最適化 検証済みの構成
  11. クラウドリソースを効率的に運用する仕組みでチューニングを自動化 Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates

    11 性能が足りないなら、 増やせばええんじゃあ・・・ • スケールアップ • メモリを動的にバッファキャッシュ、共有プール等の領域 パラメータを自動調整 • ストレージはミラーリング、ストライピング、リバランシング • リソース管理 • 同時SQL実行数制御、レイヤー毎の自動キャッシュ • データーフォーマット型 • データを行指向型と列指向型で自動管理 • SQL自動変換 • 効率の良い命令セットへ自動で変換、高速に処理 • 自動索引・自動パーティション・自動MVIEW • 実行計画の自動管理、性能劣化を抑制 札束でインフラを増やせば性能は出るけど… 2 CPU 4 CPU 8 CPU
  12. 目的別データーベースから、統合化されたコンバージド・データーベース Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates

    12 目的ごとにDatabaseを 増やせばええんじゃあ・・・ 連携DB増やすと障害ポイント、セキュリティ・バックアップ などの管理ポイント増える…お金もかかる… あらゆるデータタイプとワークロード に1つのデータベースで対応 シングル・データ・プラットフォーム =コンバージドデータベース
  13. 一例) SQLの性能劣化を検出し修復する過程を全て自動化 Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its

    affiliates 13 さらに、 パフォーマンス向上のためにも活用 • 自動索引 [19c] • 自動パーティション[19c] • 自動ゾーンマップ [21c] • 自動Materialized Views [21c] ①SQLの実行情報を高頻度で自動収集 (自動SQLチューニングセット) Object Activity Tracking System AWR SQL Tuning Set 実行計画 履歴 ②リソースを大量消費する上位SQLを自動検出 (自動SQL計画管理) ④現行のベースラインと代替プランを比較し、 良い実行計画であればベースラインに自動登録 (SPM展開アドバイザ) 実行計画 Baseline PLAN (未承認) PLAN (未承認) PLAN (承認済) PLAN (未承認) PLAN (承認済) PLAN (採用) ⑤ベースラインに存在する実行計画を優先利用 (オプティマイザ) ③代替プランを自動検索 (自動SQL計画管理)
  14. 運用・管理・チューニングはベンダーサービスに任せて、解放されよう!! Autonomous Databaseが実現する世界 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates

    14 OS/MW/DBのアップグレード 性能の担保に負われる… アップグレード地獄から出よう!! 運用地獄から出よう!!
  15. 値上げされることが心配 でも、お高いんでしょう・・・? Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 15

    Exadataが喉から手が出るほど欲しい しかし高い。なんたって高い。
  16. 時間課金で使いやすく、そして継続的に値下げ お高くありませんし、値下げも継続してます Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 16

    302.424 円/時間 201.612 円/時間 161.292 円/時間 2016年 N/M 2018年 MF 2020年 新料金 PAYG/AF Exadata/DBCS Extreme Performance /oCPU単位の課金 時間課金でExadataが利用できる!! Autonomous DB も同じ金額
  17. Oracle Support Rewards Program (OSR) OCIでリワードを貯めてサポートの支払いに使える Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates 17 Technology License Support Reward 払い OCIを使う 25% OCI利用の25%を Database等のサポート費用の 支払いに使用することができます -BYOL・割引との併用できます -Windows, VMware, マーケットプレ イス利用分はReward対象外 -サポートがパートナー経由の場合など 細かい条件は日本オラクル営業にお問 い合わせ下さい。 https://www.oracle.com/jp/cloud/rewards/
  18. Oracle Cloud Infrastructure 技術情報 ・OCIのサービス概要/詳細資 料を公開 ・動画によるデモなど ・実際のOCI上での操作をステップ バイステップで解説 ・入門から応用レベルまで豊富

    ・100種類以上のワークショップ ・具体的な操作性を完全無償 で体感 ・リファレンスアーキテクチャ ・Solution PlayBooks ・Terraform サンプルスクリプト 最新情報や詳細情報は以下もご参照ください Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 18 OCI 活用資料集 OCI チュートリアル OCI Architecture Center Oracle LiveLabs テナントを用意せずとも実際の環境を触って使用感が確認可能 ベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャが参照可能 OCI上の主要なサービスの概要・機能をまとめた資料集 リソースの作成やその活用方法など実際の操作手順を体得
  19. Oracle Cloud Free Tier 最新のクラウドが無料で使える Copyright © 2022, Oracle and/or

    its affiliates 19 クラウドを使い始めてみたい! という方に最適! Oracle Cloud Free Tier • Always Free: • Autonomous Database, Compute, Storage, Load Balancer, Monitoring • Free Trial: • すべてのPaaS/IaaSを利用可能 https://www.oracle.com/jp/cloud/free/ Always Free 時間制限なく サービスを利用可能 Free Trial 30日間 300ドルの フリー・クレジット + NEW
  20. Thank you Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 20