$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

【Oracle Cloud ウェビナー】一目瞭然!Microsoft Azureから使える、新しいOracle DatabaseのPaaSサービスを使ってみよう!(2022年9月21日)

【Oracle Cloud ウェビナー】一目瞭然!Microsoft Azureから使える、新しいOracle DatabaseのPaaSサービスを使ってみよう!(2022年9月21日)

Oracle Cloud ウェビナーシリーズ情報: https://oracle.com/goto/ocws-jp
セッション動画: https://go.oracle.com/ocws-jp-ondemand

oracle4engineer
PRO

September 21, 2022
Tweet

More Decks by oracle4engineer

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Oracle Cloud ウェビナー 一目瞭然!Microsoft Azureから使える、 新しいOracle DatabaseのPaaSサービスを使ってみよう! 日本オラクル株式会社 2022年9月21日

  2. Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 20,115円/月 2 *2022年9月21日

    現在の価格
  3. Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 20,115円/月 Base Databaseサービス

    Standard Edition • CPU: 1 CPUコア (2 vCPU) • ストレージ: 256GB (SSD) • 最大IOPS: 9,600 • PaaSサービス 3 *2022年9月21日 現在の価格
  4. 4 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates Oracle Database

    Service for Azure • AzureとOracle Cloudを接続 • Oracle Cloudのデータベース・サービスをデプロイ • Oracle CloudのデータベースをAzureリソースの様に使用 • クラウド間の接続はOracle、Microsoftにより管理 Azure ネイティブの操作性で、Oracle Cloud 上で動作するOracleデータベースのプロビ ジョニングと管理を容易に行うことができ る、Oracleのマネージド・サービス
  5. Multicloud with OCI and Azure オラクルとMicrosoftによるマルチクルド環境の提供 Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates 5
  6. お客様は両クラウドの最適な機能 を使用してアプリケーションおよび データベースを実行可能 • Oracle Cloud Infrastructure • Oracle Autonomous

    Database • Oracle Exadata • Oracle Applications • Oracle RAC • Oracle Analytics Cloud • And other services… • Azure DevOps • Azure Stream Analytics • Azure Databricks • Azure Kubernetes Service • And other services… パートナーシップのポイント 1. OCI-Azure Interconnect 2. Oracle Database Service for Azure 3. 共同サポート クラウド・パートナーシップ:2019年よりマルチクラウドの取り組みを推進、数百社のお客様をサポート Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates Multicloud with OCI and Azure Microsoft Azure Oracle + Microsoft 6
  7. グローバルで11のリージョンに、Oracle Cloud & Azureのマルチクラウド環境を展開 日本では東京リージョンで使用可能 Copyright © 2022, Oracle and/or

    its affiliates 7
  8. OCI-Azure Interconnect • OCIとMicrosoft Azure間のセキュアで低遅延なプラ イベート相互接続を提供 • 数十分で接続設定が行え、クラウドにまたがったシス テムを容易に構築可能 •

    IDやアクセス管理の連携も可能 Oracle Database Service for Azure • OCI上で動作するOracle Database Serviceを Azureからシームレスに使用可能 • Azureの他のサービスと同様に使用でき、Oracle DatabaseをAzure環境に容易に導入可能 Oracle Cloud InfrastructureとMicrosoft Azureのマルチクラウド機能 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 8 New
  9. Azureのサービスのように容易かつ迅速に導入可能 ✓OCI データベース・サービスをAzureのサービスのように作 成でき、Azureポータルから監視可能 ✓AzureとOCI間のネットワーク設定が不要 ✓AzureとOCI間のユーザー連携を自動設定 ✓OracleとMicrosoftが連携してサポート ✓OCIとAzure間のデータ転送費およびポート費用が無料 (FastConnect、ExpressRoute費用が無料) 高いパフォーマンスを実現

    ✓Azure、OCI間の遅延は2ミリ秒以下の専用線接続 ✓Exadata Database ServiceやAutonomous Databaseなどの高性能データベースを使用可能 Oracle Database Service for Azure Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 9
  10. Oracle Database Service for Azure ラインナップ 10 Copyright © 2022,

    Oracle and/or its affiliates Autonomous Database Base Database Service Exadata Database Service オンプレミス同様の構成 • 最小1コアから使用可能 • 最大で24コアまでスケール • Real Application Clusters サポート(2ノード) 高負荷ワークロード向け • Exadataを使用 • 最大1,600コアまでスケール • 数百万IOPS性能 フルマネージド • 負荷に合わせて自動でスケール • 管理不要 • チューニング不要 • 高性能(Exadataを基盤で使用) 価格 ¥25.8 [コア/時間]〜 価格 CPU: ¥161.292 [コア/時間] Base System: ¥960,000 [月] 価格 CPU: ¥161.292 [コア/時間] ストレージ:¥14,208 [TB/月] *2022年9月21日 現在の価格
  11. Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates Oracle Database Service

    for Azureのユースケース Power BI など + Database Service Azure上のアプリケーション + Database Service Azureサービスとの組み合わせ オンプレミスからの移行 App App App 11
  12. Oracle Database Service for Azure 使用開始のステップ Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates 12 アカウントハンドシ ェイク マルチクラウド・ネ ットワーク設定 フェデレーテッド・ア イデンティティ、ル ールおよびポリシ ー。 プライベート・ネット ワーク、自動スケー リング データベース メトリックとイベント データベース問合せ および結果 ウィザード画面に沿って、ク ラウドのアカウントをリンク 1 2 3 Azure アカウント OCI アカウント Azureネットワーク とセキュリティ OCIネットワーク とセキュリティ Azure アカウント OCI アカウント OCIデータベース・サービスを デプロイ データベースへアクセス • デプロイ • 設定 • 管理 • バックアップ • リストア • サポート問合せ
  13. Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 13 Oracle Database

    Service for Azure 技術概要 & デモ
  14. Oracle Database Service for Azure Copyright © 2022, Oracle and/or

    its affiliates 14 ネットワーク構成 ✓ アプリケーション、データベースはお客様の テナント(ネットワーク)内に構築 ✓ お客様の仮想ネットワーク間を接続 (OCI VCN - Azure VNET) ✓ インターコネクト接続はOracleで管理
  15. 多様なビジネス要件に対応する柔軟なサービスを提供 ODSAで提供されるデータベースサービス Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 15

    Base Database Service Exadata Database Service Autonomous Database Oracleによるフルマネージド Oracle管理のインフラストラクチャとお客さま管理のデータベース あらゆるワークロードに対応する最高のパフォーマンス、拡張性、統合性 シングル/小規模なワークロード Automation Shared ADB on Dedicated Infrastructure Exadata Cloud Infrastructure Oracle Cloud Infrastructure Exadata Cloud@Customer Enterprise and Standard Database Services ADB on Cloud@Customer Oracle Cloud Infrastructure お客様の データセンター お客様の データセンター
  16. No.1データベースをそのままクラウド上で利用可能 Base Database Service 柔軟な仮想マシンシェイプで構成 Real Application Clusters (RAC)やData Guard等の

    高可用性構成も可能 あらゆる要件 に対応 全エディションを従量制で利用可能(サポート込) 保有ライセンスの持ち込みも可能 使った分だけ お支払い 数クリックでチューンナップされたDBが準備完了 自動化・効率化機能がビルトイン 一方で自由度の高い運用が可能(OSアクセス可能) 利便性と 自由度の両立 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 16
  17. Shape Type Flexible Processor AMD Shape Name VM.Standard.E4.Flex OCPU 1

    – 64 Memory (DB) 16 - 1024 Storage (使用可能なストレージ) 256 GB – 80 TB ※LVMは40 TBまで 仮想マシンDBシステム 仮想マシン DBシステム • 仮想マシンシェイプで構成 • ネットワークアタッチされたOCI Block Volumesを使用 • データベースファイル管理 • Oracle自動ストレージ管理(ASM) • 論理ボリュームマネージャ(LVM) • 1ノードVMシェイプに一つのデータベース(DB or CDB) • VMシェイプを二つ使用して2ノードRACを構成可能 Base Database Service Copyright © 2022. Oracle and/or its affiliates. 17 VCN AD Private Subnet Object Storage Block Volume VM Database Public Compute Block Volume Database Service用 AP用 構成例 Shape Type VM X7 Processor Intel Shape Name VM.Standard2.1 – VM.Standard2.24 OCPU 1 – 24 Memory (DB) 15 - 320 Storage (使用可能なストレージ) 256 GB – 40 TB
  18. 最高のデータベース基盤をパブリック・クラウドで利用可能 Oracle Exadata Database Service on Dedicated Infrastructure (ExaDB-D) ミッションクリティカル基盤で圧倒的な実績を誇る

    Exadata専有環境をサブスクリプションで利用可能 Exadata 専有環境 CPUは1秒単位で柔軟に増減可能 HW/SW/サポート全て込み 全てのオプション機能が使い放題 柔軟な 価格体系 Exadata基盤の管理は全てオラクルにお任せ 超高速なOracle Databaseとしてシンプルに利用可能 インフラ 管理不要 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 18
  19. シェイプ別仕様 Exadata Database Service Copyright © 2022, Oracle and/or its

    affiliates 19 https://www.oracle.com/a/ocom/docs/engineered-systems/exadata/exadata-cloud-infrastructure-x9m-ds.pdf Base System Quarter Rack X9M Half Rack 相当 Full Rack 相当 データベース・サーバー数 2 2 4 8 OCPU数 Min-Max 拡張単位 Min-Max 拡張単位 Min-Max 拡張単位 Min-Max 拡張単位 0-48 4以上2単位 0-252 4以上2単位 0-504 8以上4単位 0-1,008 16以上8単位 メモリ容量 720 GB 2,780 GB 5,560 GB 11,120 GB ストレージ・サーバー数 3 3 6 12 永続性メモリ容量 0 TB 4.5 TB 9.0 TB 18.0 TB フラッシュ容量 38.4 TB 76.8 TB 153.6 TB 307.2 TB 利用可能ストレージ容量 (三重化) 73 TB 190 TB 381 TB 763 TB ✓ OCPUは1データベース・サーバー当たり、2 OCPU以上1 OCPU単位で拡張 [拡張例] Base System/Quarter Rackの例:0(停止状態)=>4=>6=>8…|Half Rack 相当の例:0(停止状態)=>8=>12=>16… ✓ ストレージは、High Redundancy (三重化) で固定 Exadata X9M 世代設定なし Elastic DB/Storage Server 1 Half Rack Quarter + 2 DB + 3 Storage Full Rack Quarter + 6 DB + 9 Storage
  20. 新時代の自律データベース・サービス Autonomous Database 実績のあるOracle Database / Exadata が基盤 高性能・高可用性・高セキュリティが実装済み AI/機械学習を利用した完全自動運用

    様々なツールが無償で同梱、DBで完結 完全な マネージド サービス 1コア(OCPU)単位でCPUを無停止で増減可能 ワークロードに応じた自動増減も可能 CPU/ストレージは1秒単位で課金 完全な 柔軟性 あらゆるワークロード(OLTP/分析/混在) あらゆるデータタイプ(構造化/JSON/グラフ等) 1つのデータベースで対応可能 完全な マルチモデル Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 20
  21. Oracle Database Service for Azure 使用開始のステップ Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates 21 アカウントハンドシ ェイク マルチクラウド・ネ ットワーク設定 フェデレーテッド・ア イデンティティ、ル ールおよびポリシ ー。 プライベート・ネット ワーク、自動スケー リング データベース メトリックとイベント データベース問合せ および結果 ウィザード画面に沿って、クラウ ドのアカウントをリンク 1 2 3 Azure アカウント OCI アカウント Azureネットワーク とセキュリティ OCIネットワーク とセキュリティ Azure アカウント OCI アカウント OCIデータベース・サービスを デプロイ データベースへアクセス • デプロイ • 設定 • 管理 • バックアップ • リストア • サポート問合せ
  22. ①下記サインアップWebサイトにアクセスしてください。 https://signup.multicloud.oracle.com/azure ODSAの前提条件 ②Azure アカウントにサインインし、Azure とのアカウント リンクを開始するために必要なアクセス許可に同意する よう求められます。 Oracle Database

    Service for Azure へのサインアップ Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 22
  23. ③ログイン後、「Welcome to Oracle Database Service for Azure」ページで完全自動構成またはガイド付き アカウントリンクのどちらの展開パスを選択します。 Oracle Database

    Service for Azure へのサインアップ Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 23
  24. 完全自動構成 このオプションを選択すると、自動化されたプロセスに 従ってデータベースをプロビジョニングする準備が整います 1. 必要な権限への同意 2. リンクする Azureサブスクリプションを特定します 3. OCIで認証します(またはワークフローに基づいて

    新しいテナンシを作成します) 4. ODSAポータルにリダイレクトされます 1. データベースをプロビジョニングする準備ができました 2. SSO経由でOCIにログインできます 必要なもの • Azureアカウント • サブスクリプション名 • OCIアカウント • 既存のOCIアカウントが無い場合は、作成可 アカウントリンク Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 24
  25. ガイド付きアカウントリンク このオプションを選択すると、ロール、サブスクリプションの セットアップとIDフェデレーションを個別に自動化する選択 肢が与えられます IDフェデレーション(オプション) ODSAユーザーが OCIコンソールを使用してタスクを 実行する必要がある場合、Azure管理者はAzureと OCI 間の

    IDフェデレーションを有効にして、ユーザーが 両方のクラウド環境にログインできるようにする必要が あります アカウントリンク Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 25
  26. Oracle Database Service for Azure: デプロイ画面 Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates 26
  27. Provision Exadata Database Service (ExaDB-D) 27 Copyright © 2022, Oracle

    and/or its affiliates
  28. • Creating a Database • Deleting a Database • Starting

    a Database • Stopping a Database • Restarting a Database • Scaling VM Cluster OCPU • Changing Database Password • Viewing Database Metrics • Backing Up a Database • Restore a Database • Cloning a Database Exadata Database Service Database Management Tasks 28 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates
  29. Scale ExaDB-D VM Cluster OCPU Resources 29 Copyright © 2022,

    Oracle and/or its affiliates
  30. Oracle Database Metrics, Events and Logs Integrated with Azure Metrics

    and Events Integrated Into: • Custom dashboard • Azure Application Insights • Azure Event Grid • Azure Log Analytics Azureのデータと一緒にOracle Databaseのメトリック、 イベント、 ログを測定・監視 30 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates
  31. View Oracle Database Metrics from Azure 31 Copyright © 2022,

    Oracle and/or its affiliates
  32. Multicloud is the new normal ✓ クラウド事業者ごとの強みを生かし、 適材適所のクラウドを選択 ✓ 必要なときに必要なリソースを確保

    ✓ 単一サプライヤー・リスクの軽減 ✓ 事業継続性の向上 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 32
  33. Oracle Cloud - 分散クラウド・ソリューション マルチクラウドおよびハイブリッド・クラウドのポートフォリオ Copyright © 2022 Oracle and/or

    its affiliates. All rights reserved. 世界39拠点のハイパース ケール・クラウド・リージョン パブリック・クラウド ガバメント・クラウド Azureのお客様向け、フルマ ネージド・サービスでのOCI Oracle Database Serviceの 提供 Oracle Database Service for Azure マルチクラウド・アーキテクチャ 向け、低遅延・セキュアな専 用線接続 Microsoft Azure Interconnect リモートでネットワーク接続が ない場所でのOCI クラウド機 能を提供 Roving Edge Infrastructure すべてのOCIサービスを、顧 客のデータ・センターで提供 Dedicated Region Exadataのクラウド・サービ スを顧客のデータ・センター で実行 Exadata Cloud@Customer ネイティブVMware環境を OCIで提供 Oracle Cloud VMware Solution アプリケーション実行のため のOCI クラウド環境を顧客 のデータ・センターで稼働 Compute Cloud@Customer MySQL HeatWave on AWS AWSでMySQL HeatWave を提供 New New
  34. • 自然言語処理と画像解析技術を用いて、手持ちの静止 画やテキストをアップロードするだけで誰でも簡単にクオリティ の高い動画を作成できるビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」を提供 • 高い性能が必要なレンダリング・サーバーをCPUとメモリを非 同期で無駄なく構成することでコストを50%削減 • Microsoft

    Azureとの相互接続により、クラウド間の通信 速度が向上し、動画レンダリングの処理時間が約30%向 上 • マルチクラウド化で各クラウドの特性を活かしたサービスの最 適配置を行い「Video BRAIN」全体のパフォーマンスも向 上 オープンエイト 様 ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」 Oracle Cloud Infrastructure 採用で レンダリング処理時間を 30% 短縮 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 34
  35. Oracle Cloud Infrastructure採用でレンダリング処理時間を30%短縮 株式会社オープンエイト • 自然言語処理と画像解析技術を用いて、手持ちの静止 画やテキストをアップロードするだけで誰でも簡単にクオリティ の高い動画を作成できるビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」を提供 従来の課題

    • 高度な加工動画や長尺の動画書き出しに高い性能が必 要なレンダリング・サーバーのコスト最適化 • マルチ・クラウド環境での安全なデータ連携およびシステム全 体の性能向上が必要 採用理由 • 動画レンダリングの性能向上に必要となるCPUコアをメモリと 非同期で追加可能であるため、無駄のない構成を行うこと が可能で50%のコスト削減を実現 導入効果 • Microsoft Azureとの相互接続により、クラウド間の通信速 度が向上し、動画レンダリングの処理時間が約30%向上 • マルチクラウド化で各クラウドの特性を活かしたサービスの最 適配置を行い「Video BRAIN」全体のパフォーマンスも向 上 利用サービス • Compute, Block Storage, Object Storage 顧客事例:オープンエイト様 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates 35 https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20201216.html
  36. 36 Copyright © 2022, Oracle and/or its affiliates Oracle Database

    Service for Azure • AzureとOracle Cloudを接続 • Oracle Cloudのデータベース・サービスをデプロイ • Oracle CloudのデータベースをAzureリソースの様に使用 • クラウド間の接続はOracle、Microsoftにより管理 Azure ネイティブの操作性で、Oracle Cloud 上で動作するOracleデータベースのプロビ ジョニングと管理を容易に行うことができ る、Oracleのマネージド・サービス
  37. None