Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

実践! ユニットテスト入門

実践! ユニットテスト入門

PHPカンファレンス沖縄2022の登壇資料です。
発表時間の関係で収まりきらなかった内容を大幅に加筆しています。

以下プロポーザルの内容を転記。

----
テスト書いてますか?
テストを書く理由と実際のテストコードを紹介する実践編に分け、TDD を3年間実践してきた経験に基づいてお話しします。

テストを書いたことのない方が、テストを書いてみたいと思ってもらえることを目指します。
サンプルコードは PHP + PHPUnit ですが、他言語でも通用する考え方を紹介します。

■ 概要
・なぜテストコードを書くのか
・レガシーコードとは、テストのないコード
・テストはコストが安いフィードバックループである

■ 実践編
・テストケースは日本語で書こう
・いろんな assertion を知ろう
・arrange / act / assertion のテストコード実装パターン
・set up / tear down を使って前処理/後処理をする
・dataProvider でテストをまとめる(ただし早すぎる抽象化に気をつけよう)

https://fortee.jp/phpcon-okinawa-2022/proposal/27bbf06e-f4b8-4697-ad29-3eddd7d7ecc6

panda_program

August 26, 2022
Tweet

More Decks by panda_program

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 1 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing PHPカンファレンス沖縄2022(2022.08.27) 実践! ユニットテスト入門

    プログラミングをするパンダ (@Panda_Program) #phpcon_okinawa #unit_testing
  2. 2 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 自己紹介 • BASE株式会社

    • 所属:BASE / Product Dev / CRM3 • 現在のお仕事:シニアエンジニア ◦ フロントエンドで React(Next.js)を書いたり Vue.js を書いたり ◦ バックエンドでは PHP を書いてます ◦ 最近は顧客管理機能(CRM)を開発してます • 好きなことと活動 ◦ DevOps とアジャイルの開発プロセス(特にXP)が好き ◦ Software Design 2022年3月号で TDD 特集の2,3部を執筆しました ◦ twitter: @Panda_Program プログラミングをするパンダ(@Panda_Program、Mashu Kushibiki)
  3. 3 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 自己紹介 個人開発が好き プログラミングをするパンダ(@Panda_Program、Mashu

    Kushibiki) ブログ書いてます https://panda-program.com/ ビールの画像投稿サイト作りました https://beerbreak.info/ Next.js + Vercel + Supabase
  4. 4 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の対象者

  5. 5 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の対象者 ユニットテストを 書いたことがない

    開発者
  6. 6 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の目標 テストを書くための モチベーションを上げる

    1 明日からテストを実践するための 知識を得る 2 3 テストを通して、ソフトウェア開発の 全体像に触れる
  7. 7 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の裏目標 テストの入門者を初心者にする 1

    テストの初心者を中級者にすることを目的と した「『質』のいいユニットテストを書くた めのプラクティス」という良いスライドに進 むための知識を得る https://speakerdeck.com/hgsgtk/practices-to-write-better-unit- test 2 3
  8. 8 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の位置付け https://roadmap.sh/backend

  9. 9 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 本発表の位置付け https://roadmap.sh/backend

  10. 10 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストを書くための モチベーションを 上げる

  11. 11 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 小話をします (半分実話)

  12. 12 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing パンダくん 新人PG キツネさん

    エースPG ゴリラ先輩 PJリーダー 登場人物
  13. 13 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある 受託開発会社の お話

  14. 14 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話    「新人のパンダです。よろしくお願いします!」    「よろしくね」

  15. 15 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話    「新人のパンダです。よろしくお願いします!」    「よろしくね」

       「おーいゴリラくん、先日納品した機能にバグが     出ちゃってね」    「お客さんに原因と再発防止策を説明して欲しいんだ」
  16. 16 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話    「新人のパンダです。よろしくお願いします!」    「よろしくね」

       「おーいゴリラくん、先日納品した機能にバグが     出ちゃってね」    「お客さんに原因と再発防止策を説明して欲しいんだ」    「承知しました!」
  17. 17 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話   「エースのキツネくんが担当したところだね」   

    「キツネくんはお客さんの欲しい機能をすぐに作れる天才なんだ     けど、結構バグが出ちゃうんだ」
  18. 18 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話   「エースのキツネくんが担当したところだね」   「(それってほんとの天才か...?)」

       「キツネくんはお客さんの欲しい機能をすぐに作れる天才なんだ     けど、結構バグが出ちゃうんだ」
  19. 19 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing とある会社のお話   「エースのキツネくんが担当したところだね」   

    「キツネくんはお客さんの欲しい機能をすぐに作れる天才なんだ     けど、結構バグが出ちゃうんだ」   「(それってほんとの天才か...?)」    「お気をつけて!」    「ソフトウェアにバグはつきものだよね。オンボーディングは     他の人に頼むから、僕はもう行くね」
  20. 20 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing パンダくん帰宅

  21. 21 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing

  22. 22 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 自宅にて   「バグ、大変そうだったな」   「バグはお客さんに大きな迷惑がかかるんだ」

  23. 23 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 自宅にて   「バグ、大変そうだったな」 「GitHubが落ちると『今日の仕事は終わり』というツ

    イートでTLがいっぱいになるしなあ」   「バグはお客さんに大きな迷惑がかかるんだ」   「バグを避けるにはどうすれば良いんだろう?」
  24. 24 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 自宅にて   「バグ、大変そうだったな」 「GitHubが落ちると『今日の仕事は終わり』というツ

    イートでTLがいっぱいになるしなあ」   「バグはお客さんに大きな迷惑がかかるんだ」   「バグを避けるにはどうすれば良いんだろう?」   「おっと、明日に備えてもう寝ないと」
  25. 25 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing パンダくん就寝 夢の中で

  26. 26 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で

  27. 27 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で

  28. 28 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「ソフトウェアでバグを出したくないとな?」   「だれ?」

  29. 29 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「ソフトウェアでバグを出したくないとな?」   「テストの仙人だ!」

      「神田明神にお参りに行った甲斐があった」   「だれ?」   「仙人!じゃあもう安心だ」
  30. 30 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で 神田明神 https://www.kandamyoujin.or.jp/omamori/detail/?id=7

  31. 31 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「私は仙人だから神田明神は関係ないがな」

  32. 32 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「私は仙人だから神田明神は関係ないがな」 「バグを出せば社内では上司や同僚からの信頼を失い、社外では 

    ユーザーからの信頼を失う」   「どうも君はバグが怖いと見える。確かに怖い」 「信頼を失ったユーザーは離脱し、サービスの売上は落ち、  ひいては会社が倒産するかもしれない」
  33. 33 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で 「会社がなくなれば職を失う。失業を避けるためには、  バグを出さないようにするのだ」

      「私は仙人だから神田明神は関係ないがな」 「バグを出せば社内では上司や同僚からの信頼を失い、社外では  ユーザーからの信頼を失う」   「どうも君はバグが怖いと見える。確かに怖い」 「信頼を失ったユーザーは離脱し、サービスの売上は落ち、  ひいては会社が倒産するかもしれない」
  34. 34 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「バグを防ぐにはテストが良いぞ」   「テストって?何から始めればいいの?」

  35. 35 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「バグを防ぐにはテストが良いぞ」 「まあ待て。画面での確認はしたことがあるか?」

      「テストって?何から始めればいいの?」 「あります。でも本音を言うと面倒くさいです」
  36. 36 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 夢の中で   「バグを防ぐにはテストが良いぞ」 「まあ待て。画面での確認はしたことがあるか?」

    「では、ユニットテストから始めるのだ!」   「テストって?何から始めればいいの?」 「あります。でも本音を言うと面倒くさいです」
  37. 37 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ここまでのまとめ バグを出さないために テストは重要

  38. 38 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ここまでのまとめ ユニットテストから 始めよう

  39. 39 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの種類 手動テスト 1

    自動テスト 2 3
  40. 40 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの種類 手動テスト(画面ポチポチ) 1

    自動テスト(テストコマンド実行) 2 3
  41. 41 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing PHPUnitの紹介 ユニットテストは 自動テストの一種

  42. 42 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing PHPUnitの紹介 PHPUnit

  43. 43 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing PHPUnitの紹介 自動テストは、ユニットテストから始めると良い PHPでユニットテストをするために

    PHPUnit を使おう https://phpunit.de/
  44. 44 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing PHPUnitの紹介 $ composer

    require --dev phpunit/phpunit ディレクトリ構成と composer.jsonと インストールコマンド
  45. 45 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  46. 46 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  47. 47 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  48. 48 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  49. 49 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  50. 50 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストクラスの作り方

  51. 51 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの実行結果 テストが成功した =

    テストが通った(パスした) = テストがグリーンだ 期待する値と実際の値が異なると...
  52. 52 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの実行結果

  53. 53 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの実行結果 テストが失敗した =

    テストがレッドだ 実際の値と期待する値の 差分を表示してくれる プロダクションコードか テストコードがおかしいのでコード を修正する
  54. 54 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの実行結果 . 成功したテスト

    F 失敗したテスト(Failure) E 予期せぬエラーで落ちたテスト(Error)
  55. 55 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの実行結果 . 成功したテスト

    F 失敗したテスト(Failure) E 予期せぬエラーで落ちたテスト(Error)
  56. 56 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ユニットテストの 位置付けは?

  57. 57 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストピラミッド

  58. 58 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストピラミッド 「The Practical

    Test Pyramid」 https://martinfowler.com/articles/practical-test-pyramid.html
  59. 59 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ユニットテストを たくさん書くことになる

  60. 60 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 明日からテストを 実践するための 知識を得る

  61. 61 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 良いテストを書くための テクニックを知ろう

  62. 62 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 1. テストケースは日本語で書こう ユニットテストの実践知識

    3. いろんな assertion を知ろう 5. dataProvider でテストケースをまとめよう 2. arrange / act / assert パターンで書こう 4. setUp / tearDown で前後の処理をしよう
  63. 63 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースは 日本語で書こう

  64. 64 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースは日本語で書こう

  65. 65 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースは日本語で書こう 1テストケースにつき、1メソッド メソッド名なので、直感的に理解できる「日本語」がベスト

    格言「コードは書く時間より、読まれる時間の方が長い」 格言「テストコードがドキュメントになるように書こう」 このメソッドは何をしているのか(= what)を説明する
  66. 66 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースは日本語で書こう https://twitter.com/t_wada/status/904916106153828352

  67. 67 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースは日本語で書こう テストケース名のテクニック -

    前提条件がある場合は、「method_Xのとき、Yを返す」と書く - 処理内容を一言で書きにくいときは、責務が多すぎる可能性あり - 処理を private メソッドに切り出す / 処理をクラスに切り出す - モデリングを見直してみる
  68. 68 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing arrange / act

    / assert パターンで書こう
  69. 69 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing arrange / act

    / assert パターンで書こう ・constructor で投稿のタイトルを設定  する ・getTitle で投稿のタイトルを取得する (PHP 8 だともっとシンプルに書けるが、 あえて省略していない) 「Arrange Act Assert」 http://wiki.c2.com/?ArrangeActAssert Post クラスの実装を変えてみる
  70. 70 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing arrange / act

    / assert パターンで書こう 「Arrange Act Assert」 http://wiki.c2.com/?ArrangeActAssert ・arrange で、前提条件と入力値を配置 する ・act で、テスト対象(メソッド)を実 行する ・assert で、期待した結果を得られるこ とをチェックする arrange / act / assert は ユニットテストの実装パターンの一つ
  71. 71 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing arrange / act

    / assert パターンで書こう 「Arrange Act Assert」 http://wiki.c2.com/?ArrangeActAssert arrange / act / assert パターンの メリット ・1テストケース 1act を意識できる  ・左画像で getEditors は不要だとわかる  ・複数の act があればテストケースを分ける ・自分が今どこを書いているのか自覚できる  ・次に何を書くのか迷わなくなる なお、arrange は不要な時もある
  72. 72 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ちなみに

  73. 73 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 初見のテストは、以下の順番に読むとわかりやすい (テクニック) 1.

    テストケース名 2. 検証内容 3. 前準備 4. テスト対象の実行
  74. 74 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 初見のテストは、以下の順番に読むとわかりやすい (テクニック) 1.

    テストケース名 2. 検証内容  ← assert 3. 前準備 ← arrange 4. テスト対象の実行 ← act
  75. 75 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

  76. 76 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

    assertion(アサーション)は、値が真であることをプログラマが表明するためのもの $this->assertSame は最も基本となるアサーション 「期待する値」と「実際の値」を比較した結果、 同じならテストは success(成功)、違うなら fail
  77. 77 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing assertSame($val1, $val2) assertTrue($value)

    assertNull($value) assertEquals($val1,$val2) assertFalse($value) 値の厳密な比較(===相当) $value が true である $value が null である 値の緩い比較(==相当) $value が false である いろんな assertion を知ろう 「PHPUnit Docs » 1. アサーション」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/assertions.html
  78. 78 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 他にもあります

  79. 79 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing assertCount($num, $arr) assertContains($val,

    $arr) assertRegExp($ptn, $str) assertEmpty($arr) assertArrayHasKey($key, $arr) 配列 $arr の要素が $num 個である 配列 $arr が $val を含んでいる 文字列 $str がパターン $ptn に マッチする 配列 $arr が空配列である 配列 $arr にキー $key が含まれている いろんな assertion を知ろう 「PHPUnit Docs » 1. アサーション」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/assertions.html
  80. 80 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing assertGreaterThan ($num1, $num2)

    assertFileExists($path) expectException($className) assertGreaterThanOrEqual ($num1, $num2) assertInstanceOf ($className, $instance) $num1 が $num2 より小さい ($num1 < $num2) ファイルパス $path にファイルがある $className の例外を throw する $num1 が $num2 以下である ($num1 <= $num2) $instance がクラス $className の インスタンスである いろんな assertion を知ろう 「PHPUnit Docs » 1. アサーション」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/assertions.html
  81. 81 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

    各種アサーションは PHPUnit 由来のもの フレームワークが便利なアサーションを用意しているケースもある (ex. Laravel の assertDatabaseHas など)
  82. 82 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

    配列をチェックするアサーションを並べてみた ・assertSame / assertCount / assertContains / assertNotEmpty
  83. 83 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

    実際は、テストの意図をうまく表現できているアサーションだけで十分 → 1テストケース、1つの意図
  84. 84 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing いろんな assertion を知ろう

    分割
  85. 85 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で 前後の処理をしよう
  86. 86 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう 2つのテストケースの arrange で重複が発生している
  87. 87 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう 格言「繰り返しを避けること( DRY原則。Don’t Repeat Yourself.)」 重複があるので、処理を共通化するリファクタリングを実施する (テストコードもリファクタリングの対象である)
  88. 88 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう 前処理を setUp にまとめる ・setUp に、そのクラスの全てのテストケース  に共通な前処理(arrange) をまとめる ・setUp は、各テストケースの直前に必ず  実行される 後処理を tearDown にまとめる ・テストの前処理は setUp に、後処理は  tearDown に記述する 「PHPUnit Docs » 4. フィクスチャ」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/fixtures.html
  89. 89 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう 「PHPUnit Docs » 4. フィクスチャ」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/fixtures.html setUp では、各テストケースに共通な arrange をまとめる ・オブジェクトの生成や日付管理ライブラリ で時間固定、DBへの接続に使うことが多い  ・依存関係の解決(ex. new      PostPresenter(new Post))
  90. 90 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう tearDown は、あるテストが他の テストに影響を与えないようにする ために使う ・時間の固定を解除、テーブルのレコードを  リセットするなど ・本来、プロパティの unset はしなくて良い 「PHPUnit Docs » 4. フィクスチャ」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/fixtures.html
  91. 91 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう 重複していた arrange が...
  92. 92 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう
  93. 93 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ちょっとした テクニック

  94. 94 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう
  95. 95 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing setUp / tearDown

    で前後の処理をしよう setUp にまとめるのではなく、 前処理用の private メソッドを作ってもいい - 今回の例ならこちらの方が適している - タイトルと本文が、テストケースごとに異なるため - テスト対象ではない値は空文字にするなど柔軟な対応ができる
  96. 96 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider で テストケースをまとめよう

  97. 97 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 今は本文($body)が一行のテスト

    しかない 「本文($body)が改行を含むとき、  getBody() を実行すると 改行が消えてしまうかも😰」 どうする? (getter なのでそんなことはないが、一例として)
  98. 98 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 本文に改行があるとき、改行が削除

    されないか不安になった 󰢃 画面ぽちぽち 󰢃 var_dump での出力確認
  99. 99 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 不安をテストで解消する

    󰢏
  100. 100 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう テストを追加して、挙動を確認する

  101. 101 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 2つのテストケースの構造が同じ

  102. 102 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 格言「繰り返しを避けること(

    DRY原則。Don’t Repeat Yourself.)」 どこで共通化する?
  103. 103 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 複数のテストケースの構造が同じ

    󰢃 setUp にまとめる 全てのテストケースで重複しているわけではない (例えば、getTitle のテストケースでは arrange が異なる)
  104. 104 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう 「PHPUnit

    Docs » 2. PHPUnit 用のテストの書き方(データプロバイダ)」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/writing-tests-for-phpunit.html#writing-tests-for-phpunit-data-providers 複数のテストケースの構造が同じ 󰢏 データプロバイダーにまとめる 処理が同様なら、テストの変数は「入力値」と「期待値」だ け
  105. 105 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう

  106. 106 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストのロジックと 入力値・期待値のデータに 分ける

  107. 107 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう ロジック側

    ・複数のテストケースで共通の処理 を1つにまとめる ・テストメソッドに引数を追加  ・入力値と期待する値(データ) を受け取る 「PHPUnit Docs » 2. PHPUnit 用のテストの書き方(データプロバイダ)」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/writing-tests-for-phpunit.html#writing-tests-for-phpunit-data-providers
  108. 108 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう データ側

    ・データプロバイダーは、テストのデー タセットを配列で返す ・アノテーション @dataProvider は、 データを受け取るテストメソッドに書く ・データプロバイダー名は「テスト対象 のメソッド名 + Provider」がおすすめ  ・今回は getBodyProvider 「PHPUnit Docs » 2. PHPUnit 用のテストの書き方(データプロバイダ)」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/writing-tests-for-phpunit.html#writing-tests-for-phpunit-data-providers
  109. 109 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう データ側

    ・返り値は配列 (厳密には Iterator インターフェース を実装していれば良い) ・キーにテストケース名、値に入力値と 期待する値を指定する ・メリット  ・テストケースをまとめられる  ・バリエーションの追加が簡単 「PHPUnit Docs » 2. PHPUnit 用のテストの書き方(データプロバイダ)」 https://phpunit.readthedocs.io/ja/latest/writing-tests-for-phpunit.html#writing-tests-for-phpunit-data-providers
  110. 110 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 注意点

  111. 111 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストケースがない時に dataProvider から

    書かない
  112. 112 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう テストケースが重複してから初めて、dataProvider

    を使う。 最初から dataProvider を書き始めない。 「頭の中で考えて同じだから」ではなく 「目で見て」コードが重複していることを確認してから dataProvider を使う。 そうしなければ、各テストケースで 微妙に arrange が異なったり、assertion を増やしたい場合、 dataProvider を解体する手戻りが発生してしまうため。
  113. 113 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing dataProvider でテストケースをまとめよう GitHub

    https://github.com/KushibikiMashu/unit-test-sample-php
  114. 114 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストを通して、 ソフトウェア開発の 全体像を学ぶ

  115. 115 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 発展的な内容

  116. 116 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing DevOps の考え方

  117. 117 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの位置付け Wikipedia -

    DevOps https://ja.wikipedia.org/wiki/DevOps#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A B:Devops-toolchain.svg
  118. 118 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの位置付け A Practical

    Guide to Testing in DevOps Japanese Edition https://leanpub.com/testingindevops-japanese-edition Continuous Testing
  119. 119 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストの位置付け A Practical

    Guide to Testing in DevOps Japanese Edition https://leanpub.com/testingindevops-japanese-edition ユニットテスト (ローカル、CIで実行)
  120. 120 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストピラミッド 「The Practical

    Test Pyramid」 https://martinfowler.com/articles/practical-test-pyramid.html
  121. 121 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストピラミッドを 発展させた考え方

  122. 122 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing バグフィルター

  123. 123 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing DevOps バグフィルター A

    Practical Guide to Testing in DevOps Japanese Edition https://leanpub.com/testingindevops-japanese-edition ユニットテストで 小さいバグを捉える バグが本番にまで 行かないようにする = フィルター(網)
  124. 124 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ソフトウェアテストの7原則 (JSTQB (日本ソフトウェアテスト資格認定委員会)制定)

    1. テストは「欠陥があること」しか示せない 2. 全数テストは不可能 …
  125. 125 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing パンダ 「バグを避けるには どうすれば良いんだろう?」

  126. 126 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing パンダ 「バグを避けるには どうすれば良いんだろう?」

    DevOps 的な Answer 1. みんなで、いろんなフェーズでテストをしよう 2. ただし、どれだけテストをしても本番でバグは出る 3. 本番でバグが出ても、ユーザー影響を最小限にするた め、すぐに変更を元に戻そう
  127. 127 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing コードを書いて 給料を貰っているなら あなたはプロフェッショナル

  128. 128 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing プロフェッショナルなら テストを書いて ユーザーをバグから守ろう

  129. 129 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ご清聴 ありがとうございました

  130. 130 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing Q&A

  131. 131 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 付録

  132. 132 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ①「質とスピード」

  133. 133 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ゴリラ 「キツネくんはお客さんの欲しい機能を すぐに作れる天才なんだけど、

    結構バグが出ちゃうんだ」
  134. 134 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 内部品質が悪いと 実装スピードが遅くなる

  135. 135 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 質とスピード 「質とスピード(2022春版、質疑応答用資料付き)」和田 卓人(@t_wada)

    https://speakerdeck.com/twada/quality-and-speed-2022-spring-edition?slide=54
  136. 136 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 質とスピード 「質とスピード(2022春版、質疑応答用資料付き)」和田 卓人(@t_wada)

    https://speakerdeck.com/twada/quality-and-speed-2022-spring-edition?slide=54
  137. 137 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 質とスピード 「質とスピード(2022春版、質疑応答用資料付き)」和田 卓人(@t_wada)

    https://speakerdeck.com/twada/quality-and-speed-2022-spring-edition?slide=54
  138. 138 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 「質とスピード」は ソフトウェア開発の 両輪

  139. 139 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ゴリラ 「実装は早いけどバグが出る」 Answer

    コードを綺麗に保ち続けないと、 機能追加、改修のたびに余分な工数が増える = 1ヶ月で実装速度が遅くなる →リファクタリングをし続けよう
  140. 140 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ゴリラ 「実装は早いけどバグが出る」 Answer

    バグの原因を分析しよう。原因は現場によって 様々なので、対処法はケースバイケース。 手動テスト、自動テストを組み合わせながら リリース前にバグを検知しよう。
  141. 141 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ②ユニットテストの 更なる力

  142. 142 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ユニットテストは 品質を高めるだけでなく 設計にも使える

  143. 143 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDD TDD Test

    Driven Development テスト駆動開発
  144. 144 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDD 「テスト駆動開発(TDD)とは何か。コードで実践方法を解説します」 https://panda-program.com/posts/test-driven-development

  145. 145 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDD 「テスト駆動開発(TDD)とは何か。コードで実践方法を解説します」 https://panda-program.com/posts/test-driven-development

  146. 146 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing XP の計画/フィードバックループ

  147. 147 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing XP の計画/フィードバックループ

  148. 148 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストを先に書くと テストを書き忘れない (テストファースト)

  149. 149 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing 実装方法がわからないとき、 テストを設計手法とする (Test

    Driven Development)
  150. 150 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ③TDDの限界

  151. 151 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDD のテストは Testing

    ではなく Checking
  152. 152 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing ソフトウェアテストの7原則 (JSTQB (日本ソフトウェアテスト資格認定委員会)制定)

    1. テストは「欠陥があること」しか示せない 2. 全数テストは不可能 … ソフトウェアテストの7原則 https://hkawabata.github.io/technical-note/note/Principle/7-Principl es-of-Software-Test.html
  153. 153 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing アジャイルテストの 四象限

  154. 154 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing アジャイルテストの四象限 Using Models

    to Help Plan Tests in Agile Projects https://www.informit.com/articles/article.aspx?p=2253544&ranMID=24808 開発を支援する 製品を評価 (批評)する 技術面 ビジネス面
  155. 155 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing アジャイルテストの四象限 Using Models

    to Help Plan Tests in Agile Projects https://www.informit.com/articles/article.aspx?p=2253544&ranMID=24808 開発を支援する 製品を評価 (批評)する 技術面 ビジネス面
  156. 156 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing DevOps バグフィルター A

    Practical Guide to Testing in DevOps Japanese Edition https://leanpub.com/testingindevops-japanese-edition 網目をすり抜けて 本番でバグが出る 可能性もある
  157. 157 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDD のテストは Testing

    ではなく Checking
  158. 158 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing Example-guided development (TDD,

    BDD, ATDD を xDD としてまとめた呼び方) 「Example-guided development: A useful abstraction for the xDD family?」 https://cucumber.io/blog/bdd/example-guided-development/
  159. 159 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDDは テスト技法ではなく 設計手法である

  160. 160 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing TDDは設計手法 https://roadmap.sh/backend

  161. 161 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストカバレッジが 100%でも バグが出ないとは

    言い切れない
  162. 162 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing それでも開発者が書く 「テスト」には 大きな意味がある

  163. 163 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing テストでユーザーを バグから守ろう

  164. 164 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing さらなる学習のための資料 TDD(テスト駆動開発) 「テスト自動化とテスト駆動開発」講演資料(@yattom)

    https://yattom.hatenablog.com/entry/2021/04/01/102052 「質問5. 実際にTDDで運用したとき、それでも不具合が発生したことがありました。 データの量、質が問題視されたことがありました。 受け取った情報の信憑性は会話し ながら模索しないといけないのでしょうか」(@yattom) https://yattom.hatenablog.com/entry/2021/04/04/171531 「テスト駆動開発の題材を目的別で紹介する」(@nihonbuson) https://nihonbuson.hatenadiary.jp/entry/2021/08/16/090000 「SymfonyとDoctrineで簡単クリーンアーキテクチャ 〜プロトタイピングにこそクリーンなTDD が活きた話〜 」(ページ下部に動画あり) https://fortee.jp/phpcon-2021/proposal/37d95a00-37bd-41e3-bc4a-7db9414d7597
  165. 165 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing さらなる学習のための資料 ATDD 「TDDからATDDへ歩みをすすめる

    / Step to Acceptance test–driven development from TDD」(@hgsgtk) https://speakerdeck.com/hgsgtk/step-to-acceptance-test-driven-development-from-tdd モックを使った開発 「実践テスト駆動開発」 https://www.amazon.co.jp/dp/4798124583 「スタブ・モックは本当に悪者なのか?〜テスト駆動開発をやめて、なお残すべき習慣とは (2)」 https://twop.agile.esm.co.jp/finding-a-blind-spot-by-agile-test-quadrant-807179783360 DevOps の観点から 「A Practical Guide to Testing in DevOps Japanese Edition」(日本語) https://leanpub.com/testingindevops-japanese-edition
  166. 166 © 2012-2022 BASE, Inc. #phpcon_okinawa #unit_testing Special Thanks 資料レビューありがとうございました!

    キュアセブン(@cureseven、同僚) 02(@cocoeyes02、同僚) 東口さん(@hgsgtk、ex-BASE、Autify勤務)