Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

入社して3年間で『Rundeck』を使って自動化した「面倒」な作業たち / 20220302-meetup-kanamori

入社して3年間で『Rundeck』を使って自動化した「面倒」な作業たち / 20220302-meetup-kanamori

Cdf97a1b1b132c56582773c3ba09a3a6?s=128

Rakus_Dev

March 08, 2022
Tweet

More Decks by Rakus_Dev

Other Decks in Technology

Transcript

  1. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. ©2022 RAKUS Co., Ltd. 入社して3年間で

    『Rundeck』を使って自動化した 「面倒」な作業たち 株式会社ラクス インフラ開発部 金森聖人
  2. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 自己紹介 金森聖人(かなもり まさと) ▪経歴 2015年

    静岡県から上京 2019年 某工業系大学 夜間学部卒業 同年 株式会社ラクス入社 研修後 インフラ開発部に配属 2020年 「楽楽販売」インフラチーム配属 ▪趣味 音楽 遊戯王マスターデュエル FPS(Valorant Apexは難しい)
  3. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 「面倒」な作業

  4. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 「面倒」な作業 ▪なぜ「面倒」と感じるのか ・同じような作業の繰り返し ・実施する頻度が多い ・失敗した場合のリスクが大きい

    ・時間が掛かる ・作業自体にプレッシャー…
  5. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 「面倒」な作業 ▪なぜ「面倒」と感じるのか ・同じような作業の繰り返し ・実施する頻度が多い ・失敗した場合のリスクが大きい

    ・時間が掛かる ・作業自体にプレッシャー… 自動化しよ
  6. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 「面倒」を解消する会社 ◦楽楽精算 楽楽明細 楽楽販売 楽楽勤怠…etc

    → 企業を運営する上での「面倒」を解消するツール! ◦社内の風潮的にも… → 生産性を上げたい!効率的に仕事をしたい!というマインド
  7. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 新卒入社1年目から自動化 これやって みようか! 承知! ・新卒研修は開発もインフラも一緒にプ

    ログラミング言語でアプリを作る研修をし てた ・インフラ配属後もスクリプト系の研修が あった → ある程度認められた(?)ため配属初期 から自動化の一部に携わることに 配属2カ月後くらいのある日
  8. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck

  9. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. 『Rundeck』を使おう ▪Rundeckとは ・コミュニティ版を無料で利用可能 ・ssh経由でJOBを実行できるツール ・エージェントレス

    ・コマンドやスクリプトの実行が可能 ・JOBデータのgit管理可能 ・管理対象のサーバを登録可能 タグ管理可能 ・定期実行可能(cron表記もOK)
  10. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck -メリット- rundeck サーバ1 サーバ2

    サーバ3 サーバ4 サーバ5 サーバ6 ▪ssh経由でJOBを実行できるツール ▪エージェントレス ・公開鍵認証 ・パスワード登録 等 ssh経由でJOBを実行するため、 クライアント側への特別な設定や エージェントのインストールが不要! →・クライアント側の設定変更が軽微 ・22番portでの通信のため ネットワーク関連設定も必要なし ssh ssh ssh ssh ssh ssh
  11. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck -メリット- ▪管理対象のサーバを登録可能 タグ管理可能 ・JOBを実行するサーバをyaml,xml形式でファイルに記

    載することで実行先の登録が可能 →実行ごとに対象の情報を 入力する必要なし ・登録したサーバ情報にタグを付与可能 → 全ての〇〇サーバで情報取得! みたいなパターンが一撃で完了! rundeck サーバ1 (service) サーバ2 (service) サーバ3 (management) サーバ4 (service) サーバ5 (management) サーバ6 (service) [service]のタグを持ったサー バにだけ実行!
  12. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck -メリット- ▪コマンドやスクリプトの実行が可能 ▪JOBデータのgit管理可能 ・実行できる内容はコマンド、スクリプトからansible

    までと多岐にわたる。 ・ツール独自の記載方法等も少ない →導入ハードルが低い! rundeck サーバ1 (service) サーバ2 (service) サーバ3 (management) サーバ4 (service) サーバ5 (management) サーバ6 (service) command script ansible ansible script command
  13. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck -メリット- ▪定期実行可能(cron表記もOK) ・作成したJOBの定期実行・時間指定可能 →

    スクリプトファイルをサーバごとに配布する必要 なし! → サーバ上のcron,crontabからの脱却! rundeck サーバ1 (service) サーバ2 (service) サーバ3 (management) サーバ4 (service) サーバ5 (management) サーバ6 (service) AM2時にJOB_A実行! AM8時にJOB_B実行!
  14. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeck

  15. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckで自動化したこと

  16. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckで自動化したこと •サービス用サーバ構築 •サーバ正常性チェック •サーバからの一括情報取得 •リリース作業の一部

  17. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckで自動化したこと ▪サービス用サーバ構築,サーバ正常性チェック <従来> ・構築対象サーバ上で手順書通りに構築作業 ・構築用スクリプトを実行

    ・複数の管理系サーバに設定追加作業 ・構築後には100項目くらいのチェックシート! → 手動作業がおおい! → 時間が掛かる → 1つのミスで顧客影響の可能性 <自動化後> ・WebUIに変数を入力して実行ボタンを押すだけ ・管理系サーバへの設定追加もまとめて実行 ・構築後にはチェックまで実行 → 実行した後は結果を待っているだけ → 実行中は手が空く → JOB化しているので品質が均一に PC サーバ サーバ サーバ サーバ Rundeck サーバ サーバ サーバ サーバ PC
  18. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckで自動化したこと ▪サーバからの一括情報取得,リリース作業の一部 <従来> ・ひたすらssh&スクリプト実行! →

    パスワード入力が毎回発生する → 直列にしか作業不可能 → 実行対象ミスの恐怖 <自動化後> ・rundeckサーバから一括実行! ・時間指定,定期実行可能なため →サーバ構築時に接続経路は確保済み →並列実行OK → tag機能で実行対象ミスをしずらい → 作業漏れ防止! PC サーバ サーバ サーバ サーバ Rundeck サーバ サーバ サーバ サーバ PC
  19. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckで自動化したこと ▪Rundeckの導入により削減された時間 ・サービス機構築 <従来> 1サーバ60分程度の工数

    <自動化後> 1サーバ20分程度の工数 JOB作成から2年間で約400台の構築をしたので… (60分-20分)×400台=16,000分≒266.6時間の削減に成功!
  20. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckを使って感じたデメリット

  21. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. Rundeckを使って感じたデメリット ・JOBフローが図として展開されないため感覚的に掴みにくい ・一部のnodeのみ実行失敗した場合のリトライがしにくい ・Rundeckサーバ自体がダウンした場合に影響が大きい ・実行ログをしっかりとるためにスクリプト内でロギングが必要

    ・実行ログがたまり続けるため定期削除が必要 ・データベースがデフォルトでH2なため導入時には別のDBを組み合わせた ほうが管理しやすそう
  22. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. まとめ

  23. #RAKUSMeetup ©2022 RAKUS Co., Ltd. まとめ ・「面倒」な作業は自動化を進めよう! ・自動化の選択肢としてRundeck! ・ssh経由!設定変更軽微特定サーバのみ実行! ・Rundeckサーバ自体が落ちたら…

    JOBフロー図は無い… ・浮いた時間は別の作業の自動化に使いたい