Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

古いCPUで遊んだ話(1)

36270fb2cee97242dd88e57946b65a6c?s=47 root y
August 16, 2019
410

 古いCPUで遊んだ話(1)

Hardware Maker Meetup Sapporo #6で発表したプレゼンです。SandyBridgeは星になったのだ..(やすりを掛けたら全部無くなった)、続編があるかもしれないので(1)で。

36270fb2cee97242dd88e57946b65a6c?s=128

root y

August 16, 2019
Tweet

Transcript

  1. 古いCPUで遊んだ話 rootY@HMMSPR #6

  2. ◼ 目次 ◼ 1. 自己紹介/近状 ◼ 2. 導入編 ◼ 3.

    シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 4. ギャラリー ◼ 5. まとめ 1
  3. ◼ 1. 自己紹介/近況 2 Name: rootY (るーとわい) Account: @steam_riku@twitter.com @route@mstdn.square-rooty.org

    Location: 工学部内に広く生息 実績: OSC-doでこれを持ってきた->
  4. ◼ 1. 自己紹介/近況 3 どちらかというとハード寄り なんやかんやでJetson nanoを入手 (?)

  5. ◼ 2. 導入編 4 ◼ どこの家庭にもある使いどころの無いCPU

  6. ◼ 2. 導入編 5 ◼ 工学部の一般的な大学生Yさん宅にある使いどころの無いCPU(一例) ジャンクで買ったLet’snoteの 筐体のオマケでついてきた基板 (Sandy Bridge-M)

  7. ◼ 2. 導入編 6 ◼ 工学部の一般的な大学生Yさん宅にある使いどころの無いCPU(一例) マザーボードが売っていない (Knight Landing) intel製ホットカイロ

    (Prescott-256K) 一般用途で使うには骨董品 (Coppermine-128K)
  8. ◼ 2. 導入編 ◼ なんか輝けるところがないものか…? FETを試作する学生実験の実験レポートを書く際にintelのサイトを見る CPUのダイ見てみたいなー(棒)

  9. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 用意したもの ジャンクCPU (1つ108円[税込]) ピンセット(逆作用ピンセット) 紙やすり/研磨フィルム(#2000~#6000) ガスコンロ/バーナーなど

    8
  10. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ ヒートスプレッダを外す 9 ダイが欠けなければ良いので適当に

  11. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ ダイを基板から取り外す 10 良い手が無かったので焼いた(良くない) 一例: 割り箸を燃料にするCPU焼き器

  12. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 水研ぎタイム(n時間) 1 CPUのプロセススケールによって削りやすさ が異なるので一概には言えない ~90[nm]は#2000だと時間がかかるので #1500でも良いかもしれない

    タイミングが難しい 削りすぎた&失敗例
  13. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 水研ぎタイム(n時間) 1

  14. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 樹脂で固める 13 1日程度経過すると酸化するので保護する 一例: 強化アクリルで挟み込んでレジンを流し込む

  15. ◼ 3. シリコンダイの取り出しと研磨 ◼ 樹脂で固める 1 1日経過すると酸化するので保護する 一例: 3Dプリンタのレジンと強化アクリル

  16. None
  17. ◼ 4. ギャラリー ◼ AMD V140 (45nm, 2009) 16 Googleで検索するとAthlon

    IIのダイと同一(?) 2コアのうちの1コアを有効にしたモデルらしい https://www.flickr.com/photos/amd_unprocessed/3585623217/in/photostream/
  18. ◼ 4. ギャラリー ◼ Intel Celeron-D 331 (90nm, 2004) 17

    みんな大好きPrescott (ハードオフの在庫を乱獲した) 研磨は削りすぎてしまうので難しい(現在0勝n敗)[n>4] https://techreport.com/r.x/p4-prescott/die-shot.jpg
  19. ◼ 4. ギャラリー ◼ Intel Celeron 1.7GHz(180nm, 2002) 18 Northwood…ではなくWillamette(某ハードオフにはこれしか残っていない)

    銅配線ではなくアルミ配線なので削りにくく難しい https://www.atmarkit.co.jp/fsys/kaisetsu/034prescott/willamette_die-l.jpg
  20. ◼ 4.5 connpassのタイトル回収 ◼ ドリルで穴をあけてストラップにする 19

  21. ◼ 5. まとめ 20 CPUの基板からダイを取る良い方法が不明 研磨せずにエッチング材を使うと良さそう アルミ配線時代のCPUの取り扱いについて 回路としてある意味極めていて楽しい まだまだ遊べる余地はありそう