成果をつくる目標設定/setting-goal

2d85ecf421bba1cde3ddb5c22dd775ab?s=47 Kenji Sakai
January 25, 2019

 成果をつくる目標設定/setting-goal

https://engineers.connpass.com/event/113403/
で登壇した資料です。

技術部の働きやすさ向上のプロジェクトを例にして、
目標設定のときに考えるべきことをまとめてあります。

2d85ecf421bba1cde3ddb5c22dd775ab?s=128

Kenji Sakai

January 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. 成果をつくる目標設定 技術部の働きやすさ向上のために実際やったこと 坂井 健治

  2. 自己紹介 坂井健治 株式会社メディアドゥ VP of Engineering 2012 年 3 月

    経済学部卒業 2012 年 4 月 業務システム開発会社入社。 エンジニアとしてJava とかフロントエンドとか色々。 後半はマネー ジャー として炎上プロ ジェクトばかり担当 2017 年10 月 株式会社メディアドゥ入社
  3. 今日の目的 仕事で目標がなかなか達成できない、 あるいは目標達成に向けて前 進がつくれないという方に、 目標を設定する際のヒントを得ていた だきたい

  4. Agenda 1. プロジェクト内容 2. 目標設定は適切か? 3. 目標は自分でコントロー ル可能か? 4. 結果

  5. 1. プロジェクト内容

  6. 技術部の働きやすさを向上するプロジェクト 2018 年10 月頭スター トで、 2018 年12 月末までに、 技術部の働きやすさを向上する!

  7. プロジェクトの背景 エンジニア採用の強化のため、 リファラル採用( 紹介採用) を推進したかった 社員に紹介したい会社だと思ってもらうために、 技術部の働きやすさを向上する必要があった

  8. 2. 目標設定は適切か?

  9. SMART の法則 Specific 具体的か Measureable 計量可能か Achievable 到達可能か Related 関連性があるか

    Time‑Bounded 期限を定めているか
  10. SMART の法則 Specific 具体的か Measureable 計量可能か Achievable 到達可能か Related 関連性があるか

    Time‑Bounded 期限を定めているか
  11. 2018 年12 月末までに、 技術部の働きやすさを向上する!

  12. Measureable 計量可能か 目標達成率や進捗度を測定可能になっているか 指標を決めて、 数値化する

  13. 人の意見からは目標達成できたか分からない 例えば、 リモー トワー クを導入してみたら A さん:「 リモー トワー クを導入して自由に働けるようになったから、

    働きがいある会社になったね」 B さん:「 リモー トワー クを導入したけど、 全然会社に出ない人が出始 めて、 チー ムの一体感がなくなったな…」 C さん:「 みんな盛り上がってるけど、 俺はリモー トワー クなんかより も給与がほしい」 → 結局、 働きやすさが向上したのか分からない
  14. 指標を用意し、 ゴー ルの数値を設定する 働きやすい= エンジニアは技術部へ愛着・ 信頼がある eNPS( 従業員のロイヤリティ) を指標に 10

    月頭のeNPS は‑51。12 月末に‑30 する 1 ヶ月に1 度定期的に計測していく
  15. 補足:eNPS とは Employee Net Promoter Score の略で、 従業員のロイヤルティを測定 する指標 「

    あなたは現在の職場で働くことをどの程度親しい友人や家族にすす めたいと思いますか?」 と質問し、0~10 点で評価してもらう 推奨者(9・10 点) の割合 − 批判者(0~6 点) の割合 で算出 日本企業のeNPS の平均は‑61.1 ( 出典: https://www.bebit.co.jp/column/article/eNPSresearch‑1) 1 ヶ月でeNPS が10 上昇すれば、 かなり良い結果
  16. 数値を計測することで、 施策によって働きやすさが向上したかどうか が明確に分かるようになった

  17. 2018 年12 月末までに、 技術部のeNPS を‑30 にする

  18. Related 関連した その目標を達成するとことが何につながっているか 皆が共感できる目標にする

  19. 数値目標ではやる気が出ない eNPS を‑30 にする! とみんなに伝えたら なんのために‑30 にするの? 他の仕事もあるから忙しいんだけど… 数字を追ってるとモチベー ション出ない…

  20. 何のための目標かを明確にする 何のために働きやすさを向上するのか? みんなで共感できる目標をつくる 「 イケてるテックカンパニー になる!」

  21. 何のための目標かを明確にすることで、 技術部のエンジニア全員に協力してもらえた

  22. 2018 年12 月末までに、 社内エンジニアがイケてるテックカンパニー に変わろうとしている兆しを感じられる 技術部のeNPS を‑30 にする

  23. 3. 自分でコントロー ルができる目標か?

  24. 2018 年12 月末までに、 技術部のeNPS を‑30 にする 全員で達成のために頑張ろう! 頑張ったけど、10 月末でまだeNPS が‑50

    だった… あれ、 そもそも最終的な目標ってeNPS いくつだっけ? うちの会社のエンジニアは、 素直じゃないから仕方ないんだよ! 目標は忘れよう…
  25. 結果目標と行動目標 結果目標: 勝つ・ 負ける・ 順位・ 売上、 行動した結果 行動目標:4 時間プログラミング・100 件スカウト送る、

    具体的行 動
  26. 結果目標の注意点 自分だけではコントロー ルできない 市場・ 競合・ 確率・ 運、 外的な要因に左右される 結果で、 一喜一憂してしまい、

    行動をやめてしまう
  27. 行動目標 自分でコントロー ルができる 自己管理次第なので、 言い訳できない やることが明確。 達成を積み重ねると自信がでてくる

  28. 技術部のeNPS を‑30 にする これは結果目標 技術部だけでなく会社全体のこと、 測定時の個人のモチベー ションにも影響されるので、 完全にはコントロー ルできない

  29. 行動目標も設定する 技術部のeNPS‑30 に近づくための行動は何か 技術部全員から働きやすさ向上のアイディアを募るイベ ント( 社内の通称: イケTech) を1 回開催して、 10

    件のアイデアを実行する ex. カンファレンスのスポンサー を行いたい・ ウォー ター サー バー が欲しい
  30. 行動目標を設定することで、 やることが明確になって一喜一憂せずに行動 を積み重ねることができた

  31. 2018 年12 月末までに、 社内エンジニアがイケてるテックカンパニー に変わろうとしている兆しを感じられる 技術部のeNPS を‑30 にする 技術部全員から働きやすさ向上のアイディア を募るイベント(

    社内の通称: イケTech) を 1 回開催して、10 件のアイデアを実行する
  32. 4. 結果

  33. 目標は達成できなかった 10 月頭のeNPS は‑51 だったが、 11 月末は‑30、12 月末は‑35 に改善した

  34. やってみて Measureable だと、 目標に対して自分たちがどこにいるか明確に分かる Related だと、 みんなに向いてる方向が揃いやすい。 協力が得やすい 行動目標を設定することで、 行動を確実に積み重ねることができる

  35. まとめ 目標を設定する際は SMART の法則を満たしているか確認しよう 結果目標だけでなく、 行動目標を設定しよう

  36. Fin