Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

32bit OSは、今すぐ捨てろ!

32bit OSは、今すぐ捨てろ!

Gotanda.pm Perl Technology Conference #17
LT資料です。
https://gotanda-pm.connpass.com/event/84014/

1784dc14078e1814c6d0c0959b0b7324?s=128

sapi_kawahara

April 16, 2018
Tweet

Transcript

  1. 32bit OSは、 今すぐ捨てろ! 川原 英明

  2. 自己紹介 • 川原 英明 • Twitter @sapi_kawahara • Facebook kawahara.hideaki.0204

    • 川越市在住、2児のパパ • 派遣会社に所属して、色々なところに常駐してます。 • スキルとしては、Perl,PHP,Java,Python,シェル,C,アセンブラ で、元コンシューマーゲームプログラマー、現在はWebアプリ のエンジニアです。
  3. まずは、明日でもいいから! • Perlが動いている所にログインして uname -a と入力だ! • 結果表示に64の文字が出てくる方!

  4. これから話す内容を一切聞く 必要が無いので寝てくださ い!

  5. 64の表示が無かった方! • そのOS、恐らくですが、サポート切れですよ。 • そのまま、動かしてもメリットは有りません。 • 2038年問題も、恐らく発生するOSです。 • 今すぐ、OSの交換をしましょう!

  6. そう言っても予算が!

  7. 交換は無理?なんで? 工数取れない?

  8. 本当にやばくなったら対応す る?

  9. それで大丈夫?

  10. 駄目でした! • printf "%d¥n", $num; • このコードが炎上しました。 • ここにくる数値が「4,294,967,296」を超えました。 •

    32bit OSで、Perlのprintf では、カウンターストップをします。
  11. しょうがないので • ちゃんと対応しました。 • use Math::BigInt; • my $value =

    Math::BigInt->new( 4294967296 ); • print $value->bstr(), "¥n"; • 結果:4294967296 • これで、なんとか、なりました。 • https://qiita.com/sapi_kawahara/items/7f8668186474d 851a802
  12. それ以外の対応 • printf を使っていないところは、use bigint プラグマで対応で きそうなので、とりあえず、プラグマ対応で逃げました。 • 恐らく、大丈夫だろうと自分は信じていました。

  13. 世の中、そんなに甘く無い!

  14. XML出力で問題が発生 • XML::Simpleで、XMLoutを使う時に問題が発生しました。 • エラーメッセージは「Can't call method "isa" on unblessed

    reference at /usr/share/perl/5.10/Math/BigInt.pm line 526.」です。 です。 • 確認しました。
  15. サンプル use XML::Simple; use Data::Dumper; my $xs = new XML::Simple();

    my $data->{'house'} = {'zip' => [350], 'name' => ['自分'], 'tel' => ['080-3726-****'], 'address' => ['埼玉県川越市'], 'twitter' => 'sapi_kawahara' }; print "Dumper¥n"; print Dumper $data; print "out:¥n"; print $xs->XMLout($data);
  16. 結果 Dumper $VAR1 = { 'house' => { 'zip' =>

    [ 350 ], 'tel' => [ '080-3726-****' ], 'twitter' => 'sapi_kawahara', 'name' => [ '自分' ], 'address' => [ '埼玉県川越市' ] } }; out: <opt> <house twitter="sapi_kawahara"> <name>自分</name> <address>埼玉県川越市</address> <tel>080-3726-****</tel> <zip>350</zip> </house> </opt>
  17. use bigintを入れた結果 Dumper $VAR1 = { 'house' => { 'zip'

    => [ bless( { 'value' => [ '350' ], 'sign' => '+' }, 'Math::BigInt' ) ], 'tel' => [ '080-3726-****' ], 'twitter' => 'sapi_kawahara', 'name' => [ '自分' ], 'address' => [ '埼玉県川越市' ] } }; out: Can't call method "isa" on unblessed reference at /usr/share/perl/5.10/Math/BigInt.pm line 526.
  18. ああ、そうだねそうだね • 数値を、全てbigintオブジェクトにするので、当然の内容です。 • モジュールの設定を探るもの良いのですが、工数が無いので! 仕様を再確認し、XMLoutを使うところに、4,294,967,296を超 える数値がくることは無いので、XMLoutが通るところには、 use bigint プラグマが作用しないように対応しました。

    • 要するに、数値を使うところだけ{ローカル化して、そこだ use bigintしました。}、物凄く逃げてます。
  19. この騒動から反省点 • use bigint プラグマは万能じゃ無い。 • XML::Simpleは悪く無い。 • 32bit OSを使い続けるのが悪い。

    • 今からでも、64bit OSに交換したい。 • {ローカルスコープ最強!}