Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

YANS2019 参加報告 / YANS2019 report

5bea5748e87ba7a12c2f4a8595672366?s=47 Shunsuke KITADA
September 12, 2019

YANS2019 参加報告 / YANS2019 report

2019年9月12日 研究室合宿で発表したYANS2019の参加報告です。わたしたち彌冨研究室からは3人が参加しました。

5bea5748e87ba7a12c2f4a8595672366?s=128

Shunsuke KITADA

September 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. YANS2019 参加報告 Shunsuke, Daif, Shunta

  2. • Shunsuke @shunk031 ◦ 修士2年 ◦ 学部4年から参加して今年で3回目 ◦ 今年は研究室から複数人参加で喜んでいる •

    Daif ◦ 修士1年 ◦ エジプトからの留学生 ◦ 学会で北海道行けるのめちゃくちゃ楽しみ • Shunta @tetsu316naga ◦ 学部4年 ◦ 研究は少し早めの3月からスタート ◦ 最近は機械学習のコンペで上位入賞が多い 法政大 彌冨研究室から3人が参加 2
  3. YANS2019 Overview 自然言語処理および関連分野の 若手研究者・技術者の交流を促進し、 アクティビティを高めることを目指したコミュニティ 発表が推奨・シングルセッション • 交流アクティビティがたくさん • 所属が異なる人同士が相部屋になるように部屋割り

    3
  4. YANS2019 Overview YANS2019は8/26 - 28, 北海道札幌市にて開催 ホテルエミシア札幌 • 新札幌駅から徒歩3分 札幌は少し寒いぐらい

    4 今回は前泊・後泊を含めた 4泊5日で北海道を満喫 学会参加は 「たくさん発表してたくさん遊ぶ」 僕たちのスケジュール • 8/25: 前泊して美味いものを食う • 8/26 - 28: いい感じに学会やりつつ観光 • 8/29: 後泊してがっつり観光
  5. YANS2019 Overview 参加者は過去最多 202名が参加 • 学生: 113名 • 社会人: 53名

    • スポンサー: 36名 5 ← 受付に並ぶオタク → メイン会場に ログインしたオタク
  6. YANSの主なスケジュール • 一般発表 ◦ ブースターセッション ◦ ポスターセッション ▪ 1日目: Shunta,

    2日目: Shunsuke, Daif • 招待講演 ◦ トップカンファレンスへの論文採択に向けて ◦ いまとこれからの言語処理を考える • ハッカソン ◦ Kaggleハッカソン ◦ アノテーションハッカソン etc. • 懇親会 ◦ 1日目: ホテルのビュッフェ ◦ 2日目: サッポロビール園 無限ジンギスカン 6
  7. 招待講演 トップカンファレンスへの論文採択に向けて 鈴木 潤 先生 サーベイ力・プログラミングスキルは若者が得意な領域 7

  8. ブースターセッション 8

  9. ブースターセッション ポスター発表に先立って、1分間の短い口頭発表 1~2枚程度のスライドを使って研究内容を簡単に宣伝 9 あっちのほうの発表順に並んで ありえんビビってる なんだかんだ いい感じ こいつ本番に 強いタイプか?

  10. ブースターセッション 10 YANS 3回目で 慣れてきたオタク YANS公式Twitterにも 取り上げられたオタク

  11. ブースターセッション 11 Super cool presentation! Daif-san fully understands AI.

  12. ポスターセッション 12

  13. ポスターセッション 1日目 日本語の文字体系を考慮した 文書分類モデルの提案 ◦ 長澤駿太, 北田俊輔, 彌冨仁 13

  14. ポスターセッション 2日目 解釈性向上のための注意機構と 損失勾配に対する関連損失の導入 ◦ 北田俊輔, 彌冨仁 14

  15. ポスターセッション 2日目 Image Based Character Embeddings for Arabic Document Classification

    ◦ Daif Mahmoud, Shunsuke Kitada, Hitoshi Iyatomi 15
  16. ハッカソン 16

  17. ハッカソン 交流会企画の一部 • Kaggleハッカソン (Shunsuke, Shunta) ◦ QQPデータセットを用いた同一質問文識別 • アノテーションハッカソン

    ◦ 固有表現に対してアノテーションし精度を競う • 自由テーマ ◦ 自由 17
  18. Kaggleハッカソン 同一文識別タスクで精度を競う Kaggleハッカソン Quora Question Pairsベースのデータセット https://www.kaggle.com/c/quora-question-pairs • “What is

    the value of RAM in supercomputers?” • “What is the most RAM a computer has ever had?” 2つの質問が同じ問題か否かを分類するタスク Kaggleで配布されたデータより運営側で再配布 18
  19. Kaggleハッカソン 同一文識別タスクで精度を競う Kaggleハッカソン チーム戦 • 何故かふたりともチームの メンター的な立ち位置に... 19

  20. Kaggleハッカソン | De社コンペ優勝者対決? 20 VS.

  21. Kaggleハッカソン 21 この後めちゃくちゃKaggleした 学会に参加しながら徹夜含め3日間...

  22. クロージング 22

  23. クロージング 発表に対する賞 ポスターやデモによる優秀な研究発表に奨励賞を授与 • 奨励賞 ◦ これから始まる、または始まったばかりの研究を奨励 ◦ アイディアの面白さ・新規性や発展性への期待 •

    萌芽研究賞 ◦ 萌芽的な研究に対して授与 • スポンサー賞 ◦ 産学交流の一環 ◦ スポンサーの企業・団体様独自の視点から賞を授与 • ハッカソン賞 ◦ 優秀な発表および最高スコアのチームに授与 23
  24. 24

  25. なんと… 25

  26. クロージング Kaggleハッカソン受賞! 26

  27. 27

  28. クロージング 奨励賞受賞! 28

  29. 北海道 観光編 29

  30. 観光 | 北海道 2日目 AM デカイオタクたちとデカイ建物 • 北海道で大きいものといえば ◦ さっぽろテレビ塔

    ◦ NIKKA SUSUKINO BLD. 30
  31. 観光 | 北海道 最終日 時計台とクラーク像を最短で回る • オタクのtriplet lossを最小化 ◦ 結果、飛行機ぎりぎりすぎた

    31
  32. YANSに参加した感想 • Shunsuke ◦ 弊研からまた奨励賞を出すことができてよかった*1 ◦ 自然言語処理をメインでやっていない研究室でも しっかりした研究発表をすれば評価していただける 素晴らしい発表の場だった •

    Daif ◦ NLP Community in Japan is huge. ◦ Sapporo is a fun place! Food is very good. • Shunta ◦ 他大学の学生や社会人の方と交流でき知り合いが増えた ▪ 特にKaggleハッカソンでは密な連携が優勝につながった ◦ NLPのスペシャリストから直接アドバイスを貰えた 32 *1 YANS 2016 小谷ら, 文字画像によるCharacter-level Embeddingと文書分類 以来
  33. Thank you for listning 33