Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

問題を解決するために必要な習慣 / developer-lifehack

88f4e84b94fe07cddbd9e6479d689192?s=47 soudai sone
November 16, 2021

問題を解決するために必要な習慣 / developer-lifehack

88f4e84b94fe07cddbd9e6479d689192?s=128

soudai sone

November 16, 2021
Tweet

Transcript

  1. 問題を解決するために必要な習慣 ~ Whyを解決するためのhow ~ Hamee株式会社様 2021年 開発合宿

  2. What is it?

  3. 今日から前に進むために必要なこと
 
 
 What is it?

  4. 技術(ソフトウェア)で問題を
 
 解決するために必要なこと
 What is it?

  5. 日々の問題を解決するために
 
 習慣にすべきこと
 What is it?

  6. そういう話をします
 
 
 What is it?

  7. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 自律を勝ち取る
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  8. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 自律を勝ち取る
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  9. 自己紹介
 曽根 壮大(37歳)
 Have Fun Tech LLC 代表社員
 
 そ 

    ね  た け と も
 • 日本PostgreSQLユーザ会 勉強会分科会 担当
 • 3人の子供がいます(長女、次女、長男)
 • 技術的にはWeb/LL言語/RDBMSが好きです
 • コミュニティが好き
  10. None
  11. 本書きました


  12. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 課題を管理して実行する
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  13. 問題の本質を追求する
 
 
 本質を追求する

  14. 本質を追求する

  15. https://soudai.hatenablog.com/entry/2020/08/14/101657 “例えばリリース手順書を作りました!ってな ると作業の内容が変更になるたびに手順書 のメンテナンスをしなければいけない。そうす ると作業が増えるのでリリース方法をできる だけ変更したくないという力学が働きやすくな る。
  その結果、自分たちがリリース方法を変え るだけでより良くしていける可能性があっても 無駄な議論が増えたり、間接的な作業がま

    た増えたりする。
  こうやって作業が増え、仕事が増え、リソー スがどんどん足りなくなる ”

  16. https://soudai.hatenablog.com/entry/2020/08/14/101657 “本当は不要な進捗でも、Howを行うと進捗 がした錯覚に陥る。進捗はたしかに全てを解 決するが、進捗には同様に強い中毒性があ り、必要以上に進捗を求めてしまう。 
  その結果、Howに囚われてしまう。 
  だから物事を進めるために必要なことにス コープを絞る。

    自分もよく陥る罠だけど、 ミー ティングをしただけではビジネスは進まなく て、何かをエンドユーザーに届けなければ価 値はない。”

  17. 「それって仕事増えてない?」と
 
 気付けることが大事
 本質を追求する

  18. 本当に必要なことをするために
 
 不要なことを減らす
 本質を追求する

  19. 仕組みで本質を解決する
 
 
 本質を追求する

  20. 仕組みで本質を解決する
 ↓
 精神論にしない
 本質を追求する

  21. 仕組みは自動化だけじゃない
 
 
 本質を追求する

  22. 仕組みは自動化だけじゃない
 ↓
 半自動化だって、手動だって良い
 本質を追求する

  23. • 議事録はその場で作りながら進める
 • 改善のtryを出すときは、そのtryを振り返るタイミン グも決める
 • 1on1の終わり際に必ず次の1on1を設定する
 ◦ アジェンダに事前に入れておく
 手動の仕組みで解決する例

  24. 本質を解決させるための
 
 アクションを促す仕組みが大事
 本質を追求する

  25. 仕組みを作るときのコツ
 
 
 本質を追求する

  26. 本質を追求する

  27. 失敗できる仕組みが大事
 
 
 本質を追求する

  28. 失敗できる仕組みが大事
 ↓
 素早く失敗して、フィードバックを得る
 本質を追求する

  29. • 目的・解決したい課題を明確にする
 • 導入コストを最小限にする
 ◦ サンクコストを上げない
 ◦ 始めやすく、辞めやすく
 ◦ 小さく始めて、変えやすくする


    • 仕組みを見直す振り返りタイミングを用意する
 ◦ スプリントレトロスペクティブのタイミングとか
 ◦ 改善Dayのように専用の日を用意しても良い
 ◦ 失敗を受け入れる。場合によっては辞める
 仕組みを作るときのコツ
  30. 失敗から学ぶ正しい歩き方
 
 
 本質を追求する

  31. 失敗から学ぶ正しい歩き方
 ↓
 『次はもっと上手くやる』
 本質を追求する

  32. 仕組みによって問題を解決できても
 
 利用されない仕組みに意味がない
 本質を追求する

  33. • 仕組みを利用するための手数が多い
 ◦ 面倒
 • 利用するために判断が必要
 ◦ 難しい
 • 利用するためになんらかのコストが必要


    ◦ 時間・特定・場所などの制約が厳しいと調整が必要 になり、面倒になる
 • 解決できる問題に価値が薄い
 ◦ howに囚われてる
 利用されない仕組みの例
  34. 使われる仕組みを効率化させる
 
 
 本質を追求する

  35. 使われる仕組みを効率化させる
 ↓
 費用対効果が高い
 本質を追求する

  36. いいアイディアが出ないときは
 
 まだ解決すべき問題じゃないかもしれない
 本質を追求する

  37. 仕組みを支える技術
 
 
 本質を追求する

  38. 仕組みを支える技術
 ↓
 それもまた技術力
 本質を追求する

  39. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 自律を勝ち取る
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  40. 
 
 “手を動かした者だけが、世界を変える”
 
 
 
 株式会社はてな id:onishi
 自律を勝ち取る

  41. 手を動かすために必要なこと
 
 
 自律を勝ち取る

  42. 手を動かすために必要なこと
 ↓
 自律を勝ち取る
 自律を勝ち取る

  43. “さて自律を勝ち取るとはなんであろう か?
  仕事に関していえば、つまりそれは 『主 体性を持って働く』ということである。
  これは先日のリモート飲み会で id:Songmu さんが仰った言葉だ。” 
 https://soudai.hatenablog.com/entry/2020/10/06/161705

  44. “仕事” と ”作業” は違う
 
 
 自律を勝ち取る

  45. 仕事とは設計であり、課題を整理し、
 
 タスク=作業に分解すること
 自律を勝ち取る

  46. 自分自身に課題設定する
 
 
 自律を勝ち取る

  47. • 課題の見積もりが出来ない、
 失敗する場合は粒度がデカイ
 • 同じ課題が繰り返される時、
 それは課題の本質を解決してない
 • 課題の設定がうまく行けば進捗が出る
 • 進捗は全てを解决する


    自律を勝ち取る
  48. 自律を勝ち取るための一歩目
 
 
 自律を勝ち取る

  49. 自律を勝ち取るための一歩目
 ↓
 issueから始める
 自律を勝ち取る

  50. “やりたいことを実現するために必 要なことは、そんなに難しいことじゃ なくて以下の条件を満たし、実行す ることが大事だ。
 • やりたいこと=課題をタスクに分 解する
 • タスクを実行できるだけのリソー ス(時間・お金・体力など)を割り

    当てる
 • 実行する
  これだけなんだ。”
 https://soudai.hatenablog.com/entry/2020/12/31/165940
  51. 1. タスクを分解する
 
 
 自律を勝ち取る 適切なタスクの粒度に分解す る

  52. 例えば日報
 
 
 自律を勝ち取る 適切なタスクの粒度に分解す る

  53. 自律を勝ち取る

  54. 適切なタスクの粒度に分解する
 
 
 自律を勝ち取る

  55. “課題を倒せないときは多々ある。 自 分の場合、手がつかない課題は以下 のような理由がある。
 • 自分が作業を行う価値がわからない 
 • やり方がわからない 


    • やる気が出ない
 ”
 
 https://soudai.hatenablog.com/entry/2020/12/31/165940
  56. タスクを分解するときの例
 
 
 自律を勝ち取る

  57. 作業を行う価値がわからない
 
 
 自律を勝ち取る

  58. 作業を行う価値がわからない
 ↓
 誰かに依頼できる程度まで分解する
 自律を勝ち取る

  59. • 外注先を調べる
 ◦ ◦◦さんに聞いてみる
 ◦ 20分ググる
 ◦ hogeに電話してみる
 • 見積もりをもらう


    • 発注
 作業を行う価値がわからない時の分解
  60. “もしアウトソーシングを調べて、外注費が高額で払えない場合 などは自分で作業する価値を認識することができるし、発注作業 と自分が行うことのスピードを天秤にかけることもある。
 このように最初は価値を見いだせなかった課題も、調べていくと 価値を見出すことが出来る場合もある。”
 作業を行う価値がわからない

  61. やり方がわからない
 
 
 自律を勝ち取る

  62. 漠然とでかい課題を戦おうとすると
 
 手が進まない
 やり方がわからない

  63. “これは実は結構ある。一見するとやる気が出ないと感じているのだ けど、課題を分解していくと「そもそも分解できないな…このパターンは やり方がわからないから手が進まないパターンだな」と認知することも ある。
  そういう点でも進まないタスクは粒度がでかすぎるということがわかる し、そういう場合はどんどん分解していくのが良い。”
 やり方がわからない

  64. 1. 税理士さんから来たPDFを全てダウンロードする
 2. 印刷する
 3. 書類の確認
 a. A.pdf
 b. B.pdf


    c. C.pdf
 4. ここまでやってもう一回作業を見積もる
 やり方がわからない時の分解
  65. “わかるところまで課題として分解する。 そしてチェックポイントを置い て、そこでもう一度作業を見積もる。
  プロトタイピングと同じような進め方。 小さく初めて、進んで振り返る。 未知の課題への戦い方はプロダクト作りでも日常的な作業でも一緒で ある。
  技術的な課題も例えば1時間ググる。まずはHello worldを書いてみる などのタスクを設定することもある。”


    やり方がわからない
  66. 完了の定義が設定出来ないとき
 
 時間で区切るのも良い
 やり方がわからない なんらかの終了条件をつけることが大事


  67. やる気が出ない
 
 
 自律を勝ち取る

  68. やる気は
 
 行動の中から生まれる
 やる気が出ない

  69. 1. 領収書を取り出す
 2. 領収書を勘定科目ごとにまとめる
 3. Chromeを閉じる
 4. 通知を集中モードへ切り替える
 5. Firefoxを開く(ついTwitterを開くことの防止)


    6. freeeを開く
 7. 連続取引を開く
 8. 1件目を登録する
 やる気が出ない時の分解
  70. 1. 領収書を取り出す
 2. 領収書を勘定科目ごとにまとめる
 3. Chromeを閉じる
 4. 通知を集中モードへ切り替える
 5. Firefoxを開く(ついTwitterを開くことの防止)


    6. freeeを開く
 7. 連続取引を開く
 8. 1件目を登録する
 やる気が出ない時の分解 絶対できる小さな粒度にする
 ここらへんまで来るとリズムに乗って進み 始める

  71. 付箋に書いて終わったら剥がすなどの
 
 物理的なフィードバックも効果的
 やる気が出ない

  72. “この話は日常的にあって、よく使う例えに「風呂に入るまでは 面倒くさいが、風呂に入ってしまえばその前の気持ちを忘れる し、風呂から出たとき、やっぱ面倒だったなと思うことなどない」 がある。 だからまずは風呂をためる、服を脱ぐ、などのタスクに 分解するのと一緒なのである。”
 やる気が出ない

  73. 一歩目を踏み出せる仕組みを作る
 
 
 やる気が出ない

  74. タスクを分解する時に意識すること
 
 
 自律を勝ち取る

  75. タスクを分解する時に意識すること
 ↓
 5W 1Hを最初に整理する
 自律を勝ち取る

  76. タスクを分解する時に意識すること
 ↓
 5W 1Hを最初に整理する
 自律を勝ち取る すごく当たり前のことなんだけど、
 それが出来てないことが多い


  77. • Why 
 ◦ そのタスクはなぜ必要なのか 
 • What
 ◦ そのタスクの実現したいことは成果物はないか

    
 ◦ 完了の定義
 • When
 ◦ タスクの期限
 • Where
 ◦ ビジョンやゴールはどこか 
 • Who 
 ◦ ステークホルダーは誰か 
 ◦ 例えば依頼者は誰か、レビューは誰にお願いするか、とか 
 • How
 ◦ どのように実現するか 
 ◦ 実装のための制約や方針なども含む 
 自律を勝ち取る
  78. 5W 1HはMTGの設定もそうだし、
 
 タスクを依頼する時も大事
 自律を勝ち取る

  79. 他人に依頼できない作業
 
 
 自律を勝ち取る

  80. 他人に依頼できない作業
 ↓
 言語化出来ない作業
 自律を勝ち取る

  81. 言語化できてないということは
 
 自分が5W1Hを整理できてない
 自律を勝ち取る

  82. 5W1Hを整理しながら
 
 問題を分解して課題(タスク)する
 自律を勝ち取る

  83. あとは優先順位をつけて
 
 リソースを与えて
 
 タスクを実施していく
 自律を勝ち取る

  84. それでも手が付かないタスクがある
 
 
 自律を勝ち取る

  85. それでも手が付かないタスクがある
 ↓
 現実を受け入れる
 自律を勝ち取る

  86. 自律を勝ち取る 家事・育児
 仕事
 趣味
 リソースの範囲
 技術書を読む
 優先度が他より低いから 
 いつまでもリソースが 


    割当されない。

  87. 打開するために必要なこと
 
 
 自律を勝ち取る

  88. • 現実を受け入れる
 • 優先度の整理をする
 • 優先度を上げるためのハック
 • 諦めるという選択肢
 自律を勝ち取る

  89. • 現実を受け入れる
 • 優先度の整理をする
 • 優先度を上げるためのハック
 • 諦めるという選択肢
 自律を勝ち取る 問題を認知しないと振り返りして、

    
 次のネクストアクションを設定できない 

  90. • 現実を受け入れる
 • 優先度の整理をする
 • 優先度を上げるためのハック
 • 諦めるという選択肢
 自律を勝ち取る 本当にそれは必要なタスク?

    
 必要ならアウトソーシングや自動化も考える 

  91. • 現実を受け入れる
 • 優先度の整理をする
 • 優先度を上げるためのハック
 • 諦めるという選択肢
 自律を勝ち取る あとで話ます


  92. • 現実を受け入れる
 • 優先度の整理をする
 • 優先度を上げるためのハック
 • 諦めるという選択肢
 自律を勝ち取る 無理はしない


    人生の豊かさは自分の主観で決まる 

  93. “この土日は妻とスプラトゥーンを朝までし、昼間 に寝て夜は子供らと一緒に寝て深夜に目を覚ま す、みたいなドブ日のような一日だったのですが 「こういう日も良いな」と思ったのでブログを書い てみました。
 楽しい一日は色んな形が人それぞれあります し、視点を変えると今まで無駄だと思っていたこ とが楽しく感じます。ですので皆さんも楽しい日 曜日を思い出しながら今週の平日も楽しみま しょう!!


     実は平日の過ごし方とか平日があるから休日 はより幸福感を感じるみたいな事も書こうかなと 思ったのですがこんな時間なので私は寝ます。” 
 https://soudai.hatenablog.com/entry/2017/06/19/042258
  94. 諦めることが悪いことではない
 
 豊かな人生を送ることが大事
 自律を勝ち取る

  95. 仕事の場合は
 
 諦めれないこともある
 自律を勝ち取る

  96.  優先度を上げるためのハック
 
 
 自律を勝ち取る

  97. 1. 納期を付けて責任によって優先度を上げる
 2. 他人を巻き込んで責任によって優先度を上げる
 3. 事前投資を行ってサンクコストを高めることによって優先度を上げる
 4. 強い報酬を設定して、利益を受けるために優先度を上げる
 5. 他のタスクと一緒に行うことで他の優先度と同等に引き上げる


    自律を勝ち取る
  98. 1. 納期を付けて責任によって優先度を上げる
 2. 他人を巻き込んで責任によって優先度を上げる
 3. 事前投資を行ってサンクコストを高めることによって優先度を上げる
 4. 強い報酬を設定して、利益を受けるために優先度を上げる
 5. 他のタスクと一緒に行うことで他の優先度と同等に引き上げる


    自律を勝ち取る
  99. 仲間を頼る
 
 
 自律を勝ち取る

  100. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 自律を勝ち取る
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  101. “If you want to go fast, go alone.
 If you

    want to go far, go together.”
 
 “はやく行きたければ、一人で進め。
 遠くまで行きたければ、みんなで進め。”
 
 仲間を頼る
  102. 困難と立ち向かうためには
 
 仲間を頼る
 仲間を頼る

  103. 仲間を頼る仕組み
 
 
 仲間を頼る

  104.  仲間を頼ることを恐れてはいけな い。
  あなたの課題は、つまりはチーム の課題であり、チームの課題は時 として複数人で立ち向かうこともあ る。
  『とりあえずやる気でないのでペ アプロしてください』と言えるようなコ ミュニケーションが普段から取れて いると理想。


    https://this.aereal.org/entry/2020/12/18/115317 https://blog.sushi.money/entry/2020/12/18/133356
  105. • ペヤ◦◦、モブ◦◦
 ◦ プログラミング、レビュー、オペレーションなど
 • スクラム、プランニングポーカー、XP ...etc
 ◦ アジャイルの手法には仲間を頼るノウハウが
 詰まっている


    • 輪読会や発表会
 仲間を頼る仕組み例
  106. 仲間を頼るときのコツ
 
 
 仲間を頼る

  107. 仲間を頼るときのコツ
 ↓
 信用せずに、信頼する
 仲間を頼る

  108. 仲間を頼る https://twitter.com/pyama86/status/1455842485482057734

  109. 信用は、過去のタスクに対する評価
 
 信頼は、未来のタスクに対する評価
 仲間を頼る

  110. 仲間の成果に期待しない
 
 
 
 仲間を頼る

  111. 仲間の成果に期待しない
 ↓
 だからこそ、レビューするし
 仕組みで対応する
 仲間を頼る

  112. 適切なサイズの課題をシェアする
 
 
 仲間を頼る

  113. 
 “適切な大きさの問題さえ生まれれば
 
 問題は自然と解決する”
 
 引用元:適切な大きさの問題さえ生まれれば。 
 仲間を頼る https://www.1101.com/umeda_iwata/2008-11-18.html

  114. 信用しないからこそ仕組みにするし、
 
 信頼するからこそ、課題をシェアする
 仲間を頼る

  115. 課題の5W1Hを整理したときに
 
 自分が答えを持っていない時は頼る
 仲間を頼る

  116. 1. 自己紹介
 2. 本質を追求する
 3. 自律を勝ち取る
 4. 仲間を頼る
 5. まとめ


    あじぇんだ
  117. 問題を解決する
 
 習慣を身につける
 まとめ

  118. 本質を追求して
 
 日々の問題に取り組む
 まとめ

  119. リモートワークだからこそ
 
 自律を勝ち取る
 まとめ

  120. 自律を勝ち取るために
 
 課題整理を身につける
 まとめ

  121. 課題整理を身につける
 ||
 セルフマネージメントを身につける
 まとめ

  122. 困難な問題は
 
 チームで立ち向かう
 まとめ

  123. 日々の問題を
 
 習慣とチームの文化で解決していく
 まとめ

  124. その結果
 
 ソフトウェアで問題を解決する
 まとめ

  125. 技術で問題を解決しよう
 
 
 まとめ

  126. ご清聴ありがとうございました
 
 
 まとめ