Koberb_100th.pdf

A88de0082be9500baa9c935f0f2aca69?s=47 Aki
April 03, 2019
34

 Koberb_100th.pdf

A88de0082be9500baa9c935f0f2aca69?s=128

Aki

April 03, 2019
Tweet

Transcript

  1. !TQSJOH@BLJ ,PCFSCͷ͍··Ͱͱ͜Ε͔Β 2019.04.03 Kobe.rb 100th

  2. • Web Software Developer • コードレビュー・⾃動化など技術⽀援
 • Kobe.rb • Rails

    Girls Japan • RubyKaigi2016-2019 organiser • チーミング⽀援 • ふりかえり実施・設計⽀援 • 開発現場コーチ • スタートアップ⽀援 • Management 3.0 ファシリテータ • LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活⽤ トレーニング修了認定ファシリテータ Aki (spring_aki) Catalyst • 専⾨学校特別講師 • スクラム道関⻄
  3. Kobe.rb

  4. Rails Girls Japan

  5. RubyKaigi 2016-2019

  6. 100回記念 !!
 おめでとうございます !!!

  7. Kobe.rb のいままで - Startは 2014-07-30 - https://koberb.doorkeeper.jp/ - 2014年に東灘.rb から名称変更

    - Organizer: @spring_aki, @youcune - Meetup以外ではモブプロ企画や忘年会、⼭崎蒸溜所ツアーなど - 関わりのあるコミュニティRails Follow-up Kobe, Osaka, Kyoto, Rails Girls Kobe(⽀援), 決算書ナイト(private) など - コミュニティメンバ: 275⼈ (内、登録のみ 82⼈) - 延べ参加者数 1029⼈
  8. Kobe.rb のいままで - 勉強会勉強会というイベントで @jnchito と会って意気投合。 それぞれ Rubyコミュニティを作りつつ、最初は⻄脇.rb & 東

    灘.rb として合同開催していた (2013-03-09) 。
 
 - ⻄脇.rb & 東灘.rb 合同もくもく会 1st を開催しました ! #nshgrb - 初めて勉強会を主催しました 〜「⻄脇.rb & 東灘.rb 合同もくもく会 1st 開催 レポート」〜 #nshgrb - 2014年に東灘.rb から名称変更 (3回やってる) - まずはやってみないとわからないこともある。 - やってみて、もっと範囲を広げてもいいのだと思った - @yuji-shimoda からも “神⼾” にしようと⾔われていた。 - Meetupの歴史でいうと 今回は 103回⽬でした ! - でも Kobe.rb では 100回⽬ !!
  9. Kobe.rb のいままで - コミュニティメンバ: 275⼈ (内、登録のみ 82⼈) - 延べ参加者数 1029⼈

    - グラフにでもしようと思ったけど、APIないのでつ らくてやめた - つまりコアメンバが良く来るコミュティ
  10. Kobe.rb のいままで - Aki の当初の裏⽬標 - 近くにいるすごい⼈。たとえばyuyaさん (@nayutaya)が来たくなるコミュティにしたい - 当時

    Ruby関⻄で知り合って、同じ神⼾だと聞いて いた。こんなすごい⼈が来たくなる楽しい会にしたい - わりとあっさり来てくれた。⼀時期は毎週2,3回くら い会うという仲間に…
  11. Kobe.rb のいままで Rails Girls Kobe (4回) 2015.09〜 http://railsgirls.com/kobe201901 @tana3ka さん

    @tanaka4410さん @miiyukii さん
  12. Kobe.rb のいままで Rails Follow-up Kobe (46回) https://rails-follow-up-kobe.doorkeeper.jp/ @youcune さん @t_oginogin

    さん 初期 @murajun1978    と⼀緒に始めた。 いまでは Osaka, Kyoto も。
  13. Kobe.rb のいままで もちろん回数だけが重要ではないけど、みんなで続け てきたというひとつの⾃信になるはず 2018-09-15 あたりから @youcuneさんにもオーガ ナイザとしてお⼿伝いいただくことに。感謝 !

  14. Kobe.rb のこれから とくにありません... これからもゆるくやっていきたい というと締まらない...

  15. Kobe.rb のこれから - もくもくではなく、とにかくワイワイ楽しい会に - 初期はもくもくっぽかった。最近はワイワイと交流してる - Rubyが好きな仲間と話せる。会いに来れる。同じものが好き な仲間が⾒つかる。考えの違う⼈の意⾒が聞ける。 -

    RubyやRubyコミュニティが好きな⼈が集まってきている。 ⾊んな⼈がいてそれぞれが批判しあうことなく、⾊んな考えを許 容しているように⾒える
  16. Kobe.rb のこれから - ⾃分が居なくても継続的に開催される。 - @youcuneさん始め、皆さんのおかげで居なくても開催され つつある。むしろ寂しくなって頑張っていこうと思ってる - そこにいる⼈たちが当たり前に新しく⼊ってきた⼈を歓迎し て、当たり前にコミュニケーションできるように

    - 初期にやり⽅を⾒せて、途中からほったらかしに。みんな⾃ 然とやってくれている気がする。頑張ってやっているというより は、新しく来た⼈に興味を持って⾊々コミュニケーションとって る。
  17. Kobe.rb のこれから - ⾃然⾔語はもちろん、開発⾔語や業種を超えたあつまりに。 - 最近は英語話者が来たときにそうなってる。開発⾔語も Ruby 書いてないけど、Ruby好きですという⼈が来て、他の⾔語触っ たりしてる。まぁよい交流なのでは。 -

    Ruby関連の環境に寄与する⼈達がもっとたくさんあつまれば いいな - Rubyの OSSコミットしたり、そういうのをもっと促進して いきたい
  18. Kobe.rb のこれから - 学びたい⼈が学べる場。 - RubyやRailsを学びたいと⾔う⼈が気軽に来て、他のプログ ラマと交流できる場に - Rails Girls

    ー Rails Follow-up ー 地域Rubyコミュニティ
 という⾏き来ができるように - Rails Girls に参加して Rails Follow-up で継続的に勉強し つつ、もっと勉強したいとか、もっと⾊んな⼈とお話したいって いう⼈が Kobe.rb みたいな地域Rubyコミュニティに来て⾊ん な⼈と関わってくれるといいな。すこしずつ交わってゆるやかに コミュティに⼊っていけるように
  19. すべてのRubyistに感謝してます ! これからも、もっと来てください。 ⼀緒に楽しくコード書こう !