Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Windows ストアアプリで Push通知を使いこなそう

Windows ストアアプリで Push通知を使いこなそう

2013/5/11 Community Open Day 2013 東京会場 ルームB 11:00~のセッション

227313c3533b7f887e1eccb63a291b23?s=128

tanaka_733

May 11, 2013
Tweet

More Decks by tanaka_733

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Windows ストアアプリで Push通知を使いこなそう @tanaka_733 Community Open Day 2013 5/11 (Sat)

  2. Agenda はじめに なぜPush通知を使うのか クライアント側の実装 サーバー側の実装

  3. 自己紹介 (@tanaka_733) めとべや東京 • http://metrostyledev.net/ • #めとべや C# について •

    仕事で • 株式会社グラニ勤務 • 趣味の開発で • Windows ストアアプリ • Windows Phone アプリ • Kinect • ブログ • 銀の光と碧い空 ストアアプリは 数本リリース • 子連れ旅行 powered by じゃらん • SkyRecorder • はてな動画(仮) • など
  4. めとべや東京 とは・・・ 定期的に勉強会を開催しています • 前回 3/30 • 次回 7/6 (土)、申し込むサイトができたらTwitterで告知します

    • 場所は麹町のKDDI ウェブコミュニケーションズさん(予定) テーマはXAMLを中心としたテクノロジが多め • Metro といいつつ、ストアアプリだけではないよ • 気軽に参加してください! && 登壇者の方も若干名募集してます!!
  5. 株式会社グラニ 設立1年たっていないSAP企業 • Kinki KidsのCMやってる「神獄のヴァルハラゲート」 • 今週FP版GREEランキングで1位を獲得 C# への移行を実施中 •

    ASP.NET な開発、Windows Serverな運用
  6. セッションの目的 ストアアプリのPush通知に詳しくなる 直接通知とトースト通知の実装を知る サーバーサイドのメッセージ送信をハンドルする

  7. 以前のセッションの発展版です WindowsストアアプリでPush通知を使ってみよう at Windows 8 Developers カンファレンス vol.2.0 https://speakerdeck.com/tanaka733/windowssutoaapuride- pushtong-zhi-woshi-tutemiyou

    一部同じページ作っていますが、 ぜひ元の資料もご覧ください
  8. Agenda はじめに なぜPush通知を使うのか クライアント側の実装 サーバー側の実装

  9. ストアアプリは没入型 Child Playing Video Games (Animal Crossing) By mamarati http://www.flickr.com/photos/36758336@N00/41589909/

  10. 動いていないアプリが情報を伝えるには? • アプリを選んでもらうときにアピール タイル • 新着メッセージの「数」などを表示 バッジ • トースト、直接などの方法で強くアピール 通知

  11. 通知の配信方法 (基本的なタイミング) • アプリ実行中にAPIを呼び出す ローカル • 指定した時間にAPIを呼び出すようにスケジュール スケジュール • ポーリングしてタイルとバッジを更新

    定期的 • アプリが実行されていなくても外部から送信 • タイル、バッジ、トースト・直接通知のすべてに対応 プッシュ 通知配信方法の選択 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh779721.aspx
  12. プッシュ通知の仕組み https://github.com/tjanczuk/wns

  13. プッシュ通知の仕組み (クライアント側) https://github.com/tjanczuk/wns 開発している ストアアプリ OS側で提供して いる基盤

  14. プッシュ通知の仕組み (サーバー側) https://github.com/tjanczuk/wns 開発する サーバー側 システム MSが提供している 通知基盤

  15. トースト通知と直接通知 • タイル・バッジ通知と同じく、定型的な機能 • OS側でハンドリングされる、実行中でなくても通知される • オフラインの場合、通知は保存されない トースト通知 • アプリが定義したXMLメッセージをやり取りする

    • アプリ側でハンドルするための処理が必要 • 実行時には通知配信イベントで受け取る • 非実行時では、バックグラウンドタスクが必要 直接通知
  16. オフラインでも直接通知を受け取る方法 • 既定ではキャッシュされない為受け取れない • X-WNS-Cache-Policy ヘッダーを設定する サーバー • バックグラウンドタスクを使って オフラインでも処理できるようにする

    クライア ント
  17. DEMO Azure Mobile Servicesを使ったトースト通知と直接通知

  18. Agenda はじめに なぜPush通知を使うのか クライアント側の実装 サーバー側の実装

  19. クライアント側で必要な処理 ダッシュボードからアプリをストアに登録して、アプリを関連づける マニフェストを編集してトースト通知を許可する ChanelURI を取得して、サーバーサイドに通知する 通知受信イベントを実装する バックグラウンドタスクを実装して、キャッシュされた通知を処理する 直接通知の場合

  20. チャネルの更新の実装 常に前回の送信の状態を記録する • 前回のチャネルURI • 送信のステータス (成功 or 失敗) 取得して必要があれば送信する

    • URIが更新された場合 • 前回の送信が失敗している場合 定期的に更新する • チャネルの有効期限は30日 • アプリが30日以上起動されない場合はバックグラウンドタスクで実行 • 状態の記録は固有記憶域を使用
  21. Agenda はじめに なぜPush通知を使うのか クライアント側の実装 サーバー側の実装

  22. サーバー側で必要な処理 クライアントのチャネルURIの管理 • クライアントが送信してくるURIを保存し、管理する • HTTPS接続で通信 • 必要がなくなれば破棄 Push通知をWNSに要求 •

    HTTPS接続で通信 • アクセストークンを取得し、チャネルURIに送信
  23. サーバーの構成の選択 Azure Mobile Services などの BaaS • お手軽な反面、できないこともある • Azure

    Mobile Sercice (無償の範囲)では、1つのスケジュールジョブからしか送信できない Azure Web Site など ASP.NET アプリ • クライアントと同じC# (VB)を使える • Web Site では制約があったり、有償だったりする Node.js + mongodb など • 自分の得意な言語やミドルウェアで! • この組み合わせだと無料で使えるクラウドサービスも多い
  24. 通知要求のリクエスト nodeなどのライブラリを使えば隠ぺいされますが、 他の言語でHTTPリクエストを投げる際に必要になります。 Node.js では、 https://github.com/tjanczuk/wns Azure Mobile Service の

    JavaScript Refernceは http://www.windowsazure.com/en- us/develop/mobile/how-to-guides/work-with-server-scripts/?fb=ja-jp (おそらく実体は同じ)
  25. アクセストークンの要求 (C#)

  26. 通知要求の送信HTTP ヘッダ • 認証ヘッダ Authorization • wns/toast | wns/badge |

    wns/tile | wns/raw X-WNS-Type • cache | no-cache X-WNS-Cache-Policy • Trueにすると、応答でデバイスの状態と通知の状態が返る X-WNS-RequestForStatus • タイル通知のみ。タグを指定 X-WNS-Tag • 通知の TTL (有効期限)を秒で指定。トースト通知では無効 X-WNS-TTL
  27. 通知応答のレスポンス ただ送信するだけではなくて、その送信結果がどうだったのか確認しよう クライアントのURLがなくなっているとか 送信量が多いとか WNS側で何か問題があるとか トラブル時の解決に必要な情報がふくまれています

  28. DEMO デバッガとUnitTestを使ったWNSと通信するテスト

  29. 通知要求のHTTPレスポンスステータス(抜粋) • OK 200 • アクセストークンが無効 401 • パッケージマニフェストなどの設定が無効(設定バグ) 403

    • URIが使えないので、これ以上送信しない 404/410 • 通知が多すぎるので減らす 406 • 通知のサイズが大きすぎる(5KB以上)ので減らす 413 • サポートへ 5xx
  30. 通知要求のサンプル(C#)

  31. 通知要求の応答とそのハンドル(C#)

  32. まとめ ユーザーに使ってもらうために、Push通知を使ってみよう サーバーサイドの実装は自分の好み、要件に合わせて決めよう 安定して使うには、サーバーサイドの通知の送信を うまくハンドリングしよう