Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

とあるインフラエンジニアのAzure活用

227313c3533b7f887e1eccb63a291b23?s=47 tanaka_733
September 07, 2013

 とあるインフラエンジニアのAzure活用

JAZUG、日本DC前夜祭でのLT

227313c3533b7f887e1eccb63a291b23?s=128

tanaka_733

September 07, 2013
Tweet

More Decks by tanaka_733

Other Decks in Technology

Transcript

  1. インフラエンジニアの Azure 活用 JAZUG Azure日本DC前夜祭 @tanaka_733

  2. 自己紹介  Twitter: @tanaka_733  グラニ(通称謎社) のエンジニア(インフラ担当)  ただし、仕事でDCはおろかサーバールームにも入ったことはない 

    除く:IIJさんの松江DC見学  Microsoft MVP for Visual C# (2013.07~)  JavaやRubyをやってたこともありましたが、今や 趣味・仕事ともC# に…  ブログ:銀の光と碧い空 <= WordPress ですよ!!  http://techblog.hilife-jp.info/  めとべや東京をやっています  次回 10/12 (土) やります  ゆるぼ: 話したい人
  3. お仕事的にはA◦Sなんですが… http://www.awsmicrosite.jp/game/case-studies/grani.html

  4. しかしAzureだって使いたい

  5. お金の心配はありません…  ご家庭でお持ちのMSDN Subscriptionについてきます  ご家庭はともかく、業務で支給されているものを活用  BizSparkでついてくるMSDN Subcriptionにもついてきますね 

    いまだと、クレジットカードなくても認証できるはず
  6. 一定の枠内までの制限 デフォルトで制限つき(追加請求なし)。設定は変更可能。

  7. 課金状況と、 今月のペースが一目でわかる

  8. Windows Server の検証として  Serverの作成や、Window機能の追加 IISの設定などをやる分には、S インスタンスで十分  STOP状態で課金されなくなったので、 途中まで作成してSTOPさせておいて節約できるようになりました

     分単位の課金なので、1度作成したら1時間は使わなきゃ、 みたいなことを考えずにすむ(失敗したらすぐ作りなおせる)
  9. 2012 R2, VS 2013 の検証

  10. 活用してこういう連載記事も…  コードから触るIIS  http://www.buildinsider.net/web/iis8  文章中のスクショは すべてAzure上のインスタンス  前回まで英語版でしたが、

    次回からは日本語版に
  11. Mobile Services/Web Siteを使った 通知基盤の構築 (中)  ストアプリ、WPへの通知基盤として、どちらがいいのか…  ASP.NET MVC4

    Web APIをバックエンドにして作るストアとWindows Phoneプッシュ通知アプリ  https://speakerdeck.com/tanaka733/asp-dot-net-mvc4-web- apiwobatukuendonisitezuo-rusutoatowindows-phoneputusiyutong-zhi- apuri  Windowsストアアプリで Push通知を使ってみよう  https://speakerdeck.com/tanaka733/windowssutoaapuride-pushtong- zhi-woshi-tutemiyou
  12. 要件にあわせてどうぞ  Mobile Services  サーバーサイドをNode.js 的なスクリプトで記述  正式版に合わせてHTTP endpoint

    を追加できるようになった  通知基盤としてできることとしては、Web Sites とそんなに変わらない  Web Sites  ほぼなんでもできる  通知のAPIなどは各サービスごとに記述する必要あり  サーバーサイドをC#でかける  私のケースではC#で書きたかったので、Web Sitesを選択しました
  13. Web Sites はほかにもいろいろと  実験的な社内ツールとか、とりあえずWeb Sites にデプロイできますね  HTTPS(SSL)を無料で使えるのが割と大きい 

    ログのストリーミングとか、Visual Studioから設定できたりして便利  あとは、リモートデバッグほしいですね
  14. Azureが日本に上陸するのを 待っております  早く使いたいですね