Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

大規模並行処理バッチシステムのAWS移行

 大規模並行処理バッチシステムのAWS移行

Eab1c7e2ac9c85c8421e01c7e68ddceb?s=128

t-kuroiwa

May 31, 2019
Tweet

Transcript

  1. 2 0 1 9 / 5 / 3 1 大規模並行処理バッチシステムの

    移行
  2. 利幸(くろいわ としゆき) 年入社 年間在籍 • • • 行、お酒

  3. 年 2017年 2018年 年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 率200%

    率推移 率推移 年7月21日~8月6日
  4. 行したのか? 行の歴史

  5. 行したのか? 行の歴史

  6. None
  7. 理で、非常に重要なバッチの一つ。 行処理にて 了しないと

  8. 理時間

  9. None
  10. None
  11. 行時間が超過。 行時間の要件を満たせなくなった。 行したのか? 行

  12. 行したのか? 行の歴史

  13. None
  14. None
  15. None
  16. None
  17. None
  18. 度不足により、要件を満たせない

  19. None
  20. None
  21. 度不足により、

  22. None
  23. None
  24. 度不足により、要件を満たせない

  25. None
  26. 行したのか? 行の歴史

  27. 行時間を短くできないか?

  28. 理 行処理 行時間

  29. 率 理

  30. None
  31.  理における、 行処理  理に必要な分だけ、 理後に自動停止   理分散の方式で、コンテナ起動時、キューからデータ

  32.  料  裏で動作するec2インスタンスが費用対象となる。  量課金制 理時間が短縮。

  33. None
  34. None
  35. 理数 理時間

  36. 行したのか? 行の歴史

  37. 行型バッチについては、AWSbatchを使用することで、 行時間の短縮が劇的に行えることが分かった。 理をしなくて済む。(運用が楽)

  38. None
  39. None