高齢層にやさしいwebデザイン って、どんなもの?

F0ae5a05ec07277aadb66e2874e06ce7?s=47 tossy
January 18, 2019

高齢層にやさしいwebデザイン って、どんなもの?

アクセシビリティを勉強したい人が集まって、勉強したり相談したりと1歩踏み出す・踏み込む勉強会、Accessibility Step Vol.02でのLTスライドです。
https://a11ystep.connpass.com/event/112654/

※個人で調査、考察して得た見解ですので、ご意見ご感想などいただければ嬉しいです。

高齢層ユーザーは、わからないものは触らない
→ボタンは押せそうな見た目にする
→折りたたまない
→スクロールを予測できるように

高齢層ユーザーは、複雑な操作はあきらめる
→クリック範囲は広く
→ポップアップ、別ブラウザは避ける
→ページ内リンクは避ける

高齢層ユーザーは、エラーが怖い
→入力ミスを防ぐ
→エラーかどうかは都度表示する
→エラーメッセージはやさしく

高齢層ユーザーは、わかる人にまかせたい
→問い合わせの電話番号を表記する
→FAXや郵送でも受け付ける
→オフラインのサポートをする

高齢層ユーザーの特徴
・身体的機能の低下
・知覚や感覚の低下
・注意とワーキングメモリ(短期記憶)の低下

高齢層にやさしいサイトは、高齢層以外のユーザーにも使いやすいサイトになる!

F0ae5a05ec07277aadb66e2874e06ce7?s=128

tossy

January 18, 2019
Tweet