Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

卓上水耕栽培装置の自作

8a4ad5d94daa3d6d66ed1e6f127242f1?s=47 Ryuichiro Toyoshi
January 27, 2021
150

 卓上水耕栽培装置の自作

3Dプリンタと電子工作をつかって、水が循環し、足りなくなったら通知してくれる水耕栽培装置を作成しました。

8a4ad5d94daa3d6d66ed1e6f127242f1?s=128

Ryuichiro Toyoshi

January 27, 2021
Tweet

Transcript

  1. 3Dプリンタを使ってケースから水が循環する水耕栽培装置を作成した話 @toyoshi 2020/05/11 楽しい水耕栽培LT #1 https://connpass.com/event/174553/ 卓上水耕栽培装置の自作

  2. • 自己紹介 • 作った装置 • 目的・動機 • 工夫したところ、大変だったところ • 作って気がついたこと

    • まとめ 目次
  3. • @toyoshi ◦ https://toyoshi.hatenablog.com/ • 名古屋在住 • 水耕栽培歴 ◦ 2014年にデビュー

    ▪ 溶液だけで育った作物 が食べられず挫折 ◦ 2020年に再開 ▪ 循環式・噴霧式 ▪ 卓上(今回の発表) 自己紹介
  4. 作った装置

  5. • 発芽した苗が余ったから • ペットボトルよりちょっとかっこよくし たかった どうして作ったか

  6. • ポンプが15分ごとにカップに水を吹 きかける • 水が足りなくなったら水分センサで 検知してLEDを光らせる 機能と仕組み

  7. ポンプが15分ごとにカッ プに水を吹きかける • obnizというサービスを利用 • 水があればポンプを10秒動作させ、 なければLEDを光らせるというプロ グラムを作成 閲覧権限で動画見れない人はこちら https://twitter.com/toyoshi/status/1258540428472680448

  8. 水が足りなくなったら水 分センサで検知して LEDを光らせる • 水分センサが水の有無を検知しま す 閲覧権限で動画見れない人はこちら https://twitter.com/toyoshi/status/1258623214642577408

  9. • 省スペース化 • 防水対策 工夫したところ、大変だったところ

  10. • 部品を狭いケースに収めて配線し てちゃんと機能するようにするのが 大変だった • 部品数を少なくするために便利な obnizを採用した ◦ モーターが挿すだけで動く(モー タードライバ・過電流保護が内蔵)

    省スペース化
  11. • 容器は防水塗料を3回塗りして対 応 • 電子部品などはホットボンドで対策 防水対策

  12. 作ってみて気がついたこと

  13. 3Dプリンターと水耕栽培の相性のよさについて

  14. • 3Dプリンタって高いんじゃないの? ◦ 3万円前後で買えます( ANYCUBIC社等) ◦ フィラメントも1kg2000円台 • 3D CADって難しいんじゃないの?

    ◦ 実は四角や円を組み合わせたものなら簡単 ◦ そもそも作らなくてもデータ共有サイトもある ▪ Thingiverseなど そうは言っても・・・ https://www.thingiverse.com/search?q=hydro ponics&type=things&sort=popular&page=1
  15. • 気に入って使えるものができた • 決まった大きさにパーツを収める のはかなり難しいというのが経験 できた • 3Dプリンタがあると水耕栽培は便 利に •

    植物が育つかは要観察 まとめ
  16. • 使った部品 ◦ obniz(オブナイズ)だけで誰でもIoTを今すぐ実現 | obniz https://obniz.io/ja/ ◦ ポンプと水分センサー https://www.amazon.co.jp/dp/B07VNDZDCR/

    • 防水塗料 ◦ パジコ 水性防水材 (https://toyoshi.hatenablog.com/entry/2020/05/10/091255) 補足