Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

[JAWS-UG初心者支部]AWSはじめの一歩と学びのススメ

 [JAWS-UG初心者支部]AWSはじめの一歩と学びのススメ

2019/08/05 に開催されました、[JAWS-UG 初心者支部#19 コラボ勉強会!]のセッション1 "AWSはじめの一歩と学びのススメ" にてお話しした登壇資料です。
https://jawsug-bgnr.connpass.com/event/139370/
AWSって?というお話しから、セルフスタディのすすめ方などについてお話しいたしました。

4fec9b3cc11986def2a190a3217c831a?s=128

Toshiyuki Takahashi

August 05, 2019
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon Web Services Japan K.K. Partner Solutions Architect Toshiyuki Takahashi 2019年8⽉5⽇ AWS はじめの⼀歩と 学びのススメ 〜 JAWS-UG 初⼼者⽀部 〜 #jawsug_bgnr
  2. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Who am I ? 髙橋 敏⾏ (たかはし としゆき) 技術統括本部 パートナー技術本部 パートナーソリューションアーキテクト 主にパートナー様の育成・技術⽀援を担当 前職は 外資系SW/HW/クラウドベンダー 好きなAWSのサービス︓Amazon RDS、Availability Zone
  3. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. IT 業界
  4. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 「所有」から「利⽤」への転換
  5. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 「所有」から「利⽤」への転換
  6. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウド
  7. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウドとは新しいITリソース利⽤のカタチ 必要な時に、必要なだけ、低価格で ITリソースを提供
  8. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウド利⽤が進む理由 実際の使⽤分 のみ⽀払い セルフサービス なインフラ お客様のビジネス スピードを改善 継続的な値下げ 初期投資が不要 スケールアウト/イン・ アップ/ダウンが容易
  9. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウド の概況
  10. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウドの利⽤は年々増加傾向 利⽤中・検討中合わせると約 73% の利⽤意向 70.3% [出典]令和元年版情報通信⽩書 - http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/pdf/n3200000.pdf 72.8%
  11. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All

    rights reserved. S U M M I T クラウド利⽤者の2⼈に1⼈はAWSを選択 Global 51.8% 【出典*】 図表はGartner Researchを基にAWSにて作成。Gartner, Press Release, August 1, 2018, “Gartner Says Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Grew 29.5 Percent in 2017“https://www.gartner.com/en/newsroom/press-releases/2018-08-01-gartner-says-worldwide- iaas-public-cloud-services-market-grew-30-percent-in-2017 Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Share 2017(*)
  12. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All

    rights reserved. S U M M I T 数百万を超えるお客様 ※ お客様とはアクティブカスタマー数を指します。アクティブカスタマーとは、 AWSクラウド無料利⽤枠を含むAWSアカウントの先⽉の使⽤状況のあるアマゾン会員でない対象アカウントです。
  13. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS はじめの⼀歩 〜 Amazon Web Services 〜
  14. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Our Vision: 地球上で、最もお客さまを ⼤切にする企業であること。
  15. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 品揃え 顧客体験 顧客数 出店者数 低コスト 低価格 成 ⻑ Convenience 使いやすさ 72 回の値下げ
  16. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon Robotics Amazon Dash Amazon PrimeAir Amazon Echo Amazon go Amazon Key Amazon テクノロジー イノベーション
  17. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. アマゾンの DNA を持った クラウドサービス
  18. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon が、ビジネス課題解決のために作り上げたITを 誰でもサービスとして利⽤できるようにしたもの ⼀般的にはクラウドコンピューティングと呼ばれている AWS (Amazon Web Services) とは
  19. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSサービスのおさらい
  20. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 165 を超える主要なAWSサービス Compute Storage S3 SQS EC2 Application Integration
  21. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 165 を超える主要なAWSサービス Networking & Content Delivery Analytics Compute Storage Management & Governance Database S3 CloudFront SQS RDS EC2 VPC EMR Elastic Load Balancing CloudWatch Application Integration
  22. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Networking & Content Delivery Analytics Compute Storage Developer Tools Management & Governance Security, Identity and Compliance Mobile Database Business Applications S3 CloudFront EFS Glacier Storage Gateway API Gateway AppStream CloudSearch SQS Device Farm Cognito SNS RDS DynamoDB ElastiCache RedShift WorkSpaces WorkDocs WorkMail Lambda ECS Elastic Beanstalk EC2 VPC Direct Connect Route 53 EMR Data Pipeline Kinesis Elastic Load Balancing QuickSight Elasticsearch Service CodeCommit CodeDeploy CodePipeline CloudWatch Cloud Formation CloudTrail Config OpsWorks Identity & Access Management Directory Service Trusted Advisor Cloud HSM Key Management Service Web App Firewall Snowball Database Migration Service IoT IoT Core 165 を超える主要なAWSサービス CodeBuild Athena Machine Learning Lex Amazon SageMaker Polly Rekognition GameLift Game Step Functions End User Computing Application Integration GuardDuty Service Catalog Amplify Aurora Customer Engagement Connect SES IoT GreenGrass Alexa for Business Pinpoint Chime Systems Manager
  23. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSの機能改善、イノベーションのスピード 24 48 61 82 159 280 516 722 1017 1430 0 300 600 900 1200 1500 1800 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 1957
  24. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All

    rights reserved. S U M M I T Stockholm Hong Kong 建設中リージョン グローバルインフラストラクチャー 21 リージョン / 66アベイラビリティゾーン 1 ローカルリージョン(⼤阪) 4 建設中リージョン 150+ エッジロケーション
  25. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 165以上の サービスを、 Management Consoleから 作成が可能。 複数地域を 指定が可能
  26. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon Global Network • 冗⻑化された 100 GbE ネットワーク • 中国を除く全てのリージョン間にプライベートキャパシティを提供
  27. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. https://infrastructure.aws/
  28. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. リージョンとアベイラビリティゾーン
  29. • 複数のDC群から構成される AZ(アベイラビリティゾーン) アベイラビリティゾーン

  30. • 複数のDCから構成されるアベイラビリティゾーン • リージョン内に複数のアベイラビリティゾーンを⽤意 アベイラビリティゾーン アベイラビリティゾーン アベイラビリティゾーン アベイラビリティゾーン アベイラビリティゾーン

  31. • 複数のDCから構成されるアベイラビリティゾーン • リージョン内に複数のアベイラビリティゾーンを⽤意 • AZ間は冗⻑化された数msecの低遅延メッシュNW

  32. • 複数のDCから構成されるアベイラビリティゾーン • リージョン内に複数のアベイラビリティゾーンを⽤意 • DC間は冗⻑化された数msecの低遅延メッシュNW • 冗⻑化されたInternet Transitへ接続

  33. • 1つのAZが災害にあってもリージョンとして 稼働し続けられるアーキテクチャー • Design For Failure

  34. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. リージョンとアベイラビリティゾーン リージョンは複数のアベイラビリティゾーン(AZ)で構成 AZは、1つ以上のデータセンターによって構成され、⾼い耐障害性を提供 Transit Transit “リージョン” “アベイラビリティゾーン“ (AZ) データセンター データセンター データセンター データセンター AZ AZ AZ AZ AZ • 各AZは地理的・電源的・ネットワーク的に分離 • AZ間は低レイテンシーの⾼速専⽤線で接続
  35. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 複数のAZにまたがった設計で⾼い可⽤性を実現 AWSの基本はマルチAZ構成 • 複数のAZにまたがった構成 利⽤する基本的なサービス • Load Balancer (ELB) • WEBサーバ(EC2+EBS) • DBサーバ • EC2もしくはRDS AWS Cloud Availability Zone Availability Zone
  36. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS基本サービス
  37. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスのシステム例 • Web 3 層システム • コンポーネント ü ロードバランサ ü Webサーバー ü アプリケーションサーバー ü データベースサーバー ü ストレージ 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター
  38. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピングイメージ オンプレミス AWS 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター ≒ Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) DB AP Web DB
  39. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピングイメージ オンプレミス AWS 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター ≒ Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) DB AP Web DB
  40. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon VPC (Virtual Private Cloud) • クラウド内にプライベートネットワークを構築 • 既存データセンターの延⻑としてAWSを利⽤ AWSクラウド VPC イントラ インターネット プライベート サブネット 分離したNW 領域を作成 インターネット VPN接続 (IPSec) パブリック サブネット インターネット ゲートウェイ 仮想サーバ (EC2) DBサービス(RDS) 専⽤線接続 Direct Connect
  41. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. VPCをAZにまたがって作成し可⽤性を担保 (マルチAZ構成) 企業のDC AWS 東京リージョン virtual private cloud 10.1.0.0/16 10.1.1.0/24 10.1.2.0/24 AWS Cloud VPC Availability Zone Availability Zone Private subnet Private subnet
  42. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSの接続 VPNや専⽤線を使った標準技術で、クラウド環境と接続することが可能 オンプレミスDC Router Internet VPN オンプレミスDC Router 専⽤線
  43. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピングイメージ – EC2 オンプレミス AWS 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター ≒ AWS Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) AP Web DB DB
  44. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon EC2 (Elastic Compute Cloud) • 数分で起動、1秒ごとの従量課⾦で利⽤可能な仮想サーバ ü ⼀部OSは1時間単位の課⾦モデル • 多数のOSをサポート、ライセンス費⽤込みで従量課⾦ • ⾃由にソフトウェアのインストールが可能 • スケールアップ/ダウン、アウト/インが容易に可能 • 管理者権限(root / Administrator) で利⽤可能 • 任意のリージョン、アベイラビリティゾーンに配置可能 Host Server Hypervisor Guest 1 Guest 2 Guest n 電源、ラック等 ハイパーバイザー 利⽤したい ミドルウェア お客様独⾃のアプリケー ション OS (Windows,Linux) ネットワーク ボタンを押して数分で、 準備される アプリ、ミドルウェア、 監視ツール等を ⾃由に導⼊
  45. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 幅広いニーズにこたえるEC2インスタンスファミリー 汎⽤ コンピューティング最適化 ストレージ 最適化 I3 P3 GPU・FPGA アクセラレーテッド メモリ 最適化 R4 C5 M5 H1 X1 G3 F1 D2 メモリ・I/O・CPUクロック重視、GPU・FPGA搭載などの特徴を持つ ⼤きく5つのカテゴリに分類されるインスタンスファミリーを提供。 処理するワークロードに合わせて選択 I3
  46. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. インスタンス 世代 c5.xlarge インスタンス ファミリー インスタンス サイズ EC2インスタンスタイプのネーミングポリシー 各インスタンスの詳細 https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/
  47. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. EC2インスタンスサイズ CPU、メモリ、ネットワークのキャパシティによって、インスタンス サイズが分類されている。アプリケーションが必要とするリソース量 に合わせて選択する。 インスタンス 世代 c5.xlarge インスタンス ファミリー インスタンス サイズ タイプ vCPU メモリ EBS帯域幅 NW帯域幅 c5.large 2 4GiB 最⼤2.25Gbps 最⼤10Gbps c5.xlarge 4 8GiB 最⼤2.25Gbps 最⼤10Gbps c5.2xlarge 8 16GiB 最⼤2.25Gbps 最⼤10Gbps c5.4xlarge 16 32GiB 2.25Gbps 最⼤10Gbps c5.9xlarge 36 72GiB 4.5Gbps 10Gbps c5.18xlarge 72 144GiB 9Gbps 25Gbps 例)C5インスタンスのサイズとキャパシティ 47
  48. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 柔軟なキャパシティ変更で環境の変化に対応 • 仮想CPU数追加、メモリ追加等、スペック変更は容易 • 台数の増減も任意のタイミングで可能 • 例)AM9時から15時までサーバ台数を増加し、それ以外は減らす Scale Up EC2 EC2 Scale Down EC2 スペックを下げて コストダウンも可能 サーバーのスペックを 簡単にあげられる
  49. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSストレージサービス ファイルストレージ Amazon EFS ブロックストレージ Amazon EBS (不揮発性) オブジェクトストレージ Amazon Glacier Amazon S3 安価かつ⾼い耐久性を持つオンライン ストレージサービス 仮想サーバ(Amazon EC2)にマウントして活⽤ するディスクサービス 複数の仮想サーバ(Amazon EC2)から同時マウント できる共有ストレージサービス 安価かつ⾼い耐久性を持つアーカイブストレージ サービス
  50. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSストレージサービス ファイルストレージ ブロックストレージ オブジェクトストレージ 安価かつ⾼い耐久性を持つオンライン ストレージサービス 仮想サーバ(Amazon EC2)にマウントして活⽤ するディスクサービス 複数の仮想サーバ(Amazon EC2)から同時マウント できる共有ストレージサービス 安価かつ⾼い耐久性を持つアーカイブストレージ サービス Amazon EFS Amazon EBS (不揮発性) Amazon Glacier Amazon S3
  51. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon EBS (Elastic Block Store) • EC2にマウント可能なブロックストレージ • 1つのEBSは最⼤16TB, 最⼤32,000IOPS まで性能を確保可能 • 内部的に冗⻑化されているため、RAID1での冗⻑化は不要 • サイズ、タイプの変更可能 • スナップショット機能でS3に差分バックアップ EBS /dev/xvdf /dev/xvda EC2 EBS EBS S3 2⽇前 3⽇前 4⽇前 S3 2⽇前 3⽇前 4⽇前 スナップショット スナップショット
  52. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon EBS 利⽤イメージ 4種類のタイプがあり、オンラインでの 変更が可能 • 汎⽤SSD(gp2) • プロビジョンドIOPS SSD(io1) • スループット最適化 HDD(st1) • Cold HDD(sc1) スナップショットによるデータ保護 • 実体をS3に格納 • 取得したスナップショットは異なるAZ で利⽤可能 ボリュームの暗号化 • AWS Key Management Service (KMS)での鍵管理 • I/Oには透過的でスナップショットも 暗号化される Region Availability Zone Availability Zone EC2 EBS EBS EBS EC2 EBS EBS 実体は、Amazon S3上にある EBS スナップショット KMS Key
  53. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. EBSの基本的なアーキテクチャ • ボリュームのデータはAZ内で複数の HWにレプリケートされており、⼀般 的には追加の冗⻑化(RAID1)は不要 • 実体はネットワーク接続型ストレージ だが、ユーザはネットワークを意識 する必要はない Region Availability Zone ・・・ EC2 Instance Hypervisor 物理インター フェース OS ファイア ウォール EBS 内部的に 冗⻑化 NW接続 Snapshot
  54. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSストレージサービス ファイルストレージ ブロックストレージ オブジェクトストレージ 安価かつ⾼い耐久性を持つオンライン ストレージサービス 仮想サーバ(Amazon EC2)にマウントして活⽤ するディスクサービス 複数の仮想サーバ(Amazon EC2)から同時マウント できる共有ストレージサービス 安価かつ⾼い耐久性を持つアーカイブストレージ サービス Amazon EFS Amazon EBS (不揮発性) Amazon Glacier Amazon S3
  55. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon S3 (Simple Storage Service) • HTTP(s)でアクセス PUT/GET、その他メソッドで • 容量無制限 1ファイル最⼤5TBまで • ⾼い堅牢性 99.999999999% (イレブン・ナイン) • 安価なストレージ ⽉額1GB / 約3円 (⽉間0.025UD) • スケーラブルで安定した性能 データ容量に依存しない性能
  56. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon S3のデータ配置 東京リージョン ユーザがデータを格納する AWSリージョンを指定可能 3箇所以上で⾃動複製 ⾼い耐久性を実現 ネットワーク越しに ファイルを格納 データ バケット
  57. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Amazon S3 のストレージクラス • ⽤途に応じて、格納するS3クラスの使い分け ストレージクラス 特徴 耐久性(設計上) スタンダード 複数箇所にデータを複製。デフォルトのストレージクラス。 99.999999999% STANDARD-IA (標準 - 低頻度アクセス) スタンダードに⽐べ格納コストが安価。いつでもアクセス 可能だが、データの読み出し容量に対して課⾦。IAは Infrequent Accessの略。 99.999999999% One Zone-IA (1 ゾーン - 低頻度アクセス) データを少なくとも 3AZ に保存するストレージクラスとは 異なり、⼀つの AZ にデータを保存する。1ゾーン – IA は S3 標準 – IA での保存に⽐べてコストが約20%低い。 99.999999999% Glacier (アーカイブ) 最も低コストだが、データの取り出しにコストと時間を要 する。ライフサイクルマネジメントにて指定する。 99.999999999% https://aws.amazon.com/jp/s3/storage-classes/
  58. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. • コンテンツ配信や保管サーバ ü Web・画像・動画などのメディアコンテンツ ü JavaScriptを活⽤した2Tier Webシステム • ログ&データハブストレージ ü ログや分析データ保管⽤ストレージ ü データロード元 • バックアップやディザスタリカバリ ü データバックアップストレージ ü 拠点間レプリケーション Amazon S3の⽤途
  59. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピングイメージ - ELB オンプレミス 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター ≒ AWS AWS Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) AP Web
  60. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Elastic Load Balancing (ELB) 特徴 (http://aws.amazon.com/jp/elasticloadbalancing/) • Classic Load Balancer(CLB) Application Load Balancer(ALB) Network Load Balancer(NLB) の 3 種類の負荷分散機能を提供 • 複数のAmazon EC2インスタンス ECSコンテナインスタンスに負荷分散 • 複数のアベイラビリティゾーンに跨って、 ⾼レベルの耐障害性を実現 • ELB⾃体が⾃動的にキャパシティを増減 価格体系 • ロードバランサ―の起動時間 • 使⽤量 クラウドネットワークのロードバランサー NLB ALB ターゲットグループ ターゲットグループ
  61. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 負荷分散してスケーラブルなシステムを バックエンドのEC2インスタンスのリクエスト数やコネクション数が 均等になるよう負荷分散 接続が少ない新インスタンスに 新しい接続を振り分ける 新サーバー追加 過負荷 過負荷 対応プロトコル L7︓ HTTP, HTTPS L4︓ TCP(1025-65535番ポート), SSL
  62. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピングイメージ オンプレミス AWS 専⽤ストレージ Web LB AP DB FW FW ルーター ≒ Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) AP Web
  63. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミス On EC2 RDS リレーショナルデータベースの デプロイメントモデル
  64. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS のデータベースサービス Relational Referential integrity, ACID transactions, schema- on-write Lift and shift, ERP, CRM, finance Key-value High throughput, low- latency reads and writes, endless scale Real-time bidding, shopping cart, social, product catalog, customer preferences Document Store documents and quickly access querying on any attribute Content management, personalization, mobile In-memory Query by key with microsecond latency Leaderboards, real-time analytics, caching Graph Quickly and easily create and navigate relationships between data Fraud detection, social networking, recommendation engine Time-series Collect, store, and process data sequenced by time IoT applications, event tracking Ledger Complete, immutable, and verifiable history of all changes to application data Systems of record, supply chain, health care, registrations, financial Amazon DynamoDB Amazon Neptune Amazon RDS Amazon Timestream Amazon QLDB Amazon ElastiCache Amazon DocumentDB リレーショナル キーバリュー ドキュメント インメモリー グラフ 時系列 台帳
  65. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS のデータベースサービス Relational Referential integrity, ACID transactions, schema- on-write Lift and shift, ERP, CRM, finance Key-value High throughput, low- latency reads and writes, endless scale Real-time bidding, shopping cart, social, product catalog, customer preferences Document Store documents and quickly access querying on any attribute Content management, personalization, mobile In-memory Query by key with microsecond latency Leaderboards, real-time analytics, caching Graph Quickly and easily create and navigate relationships between data Fraud detection, social networking, recommendation engine Time-series Collect, store, and process data sequenced by time IoT applications, event tracking Ledger Complete, immutable, and verifiable history of all changes to application data Systems of record, supply chain, health care, registrations, financial Amazon DynamoDB Amazon Neptune Amazon RDS Amazon Timestream Amazon QLDB Amazon ElastiCache Amazon DocumentDB
  66. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. ご参考) データカテゴリとユースケース Relational 参照整合性、 ACIDトランザク ション、 Schema-On- Write リフト&シフト、 ERP、CRM、⾦融 Key-value ⾼スループット、 低レイテンシーの 読み取り、書き込 み、無限のスケー ル リアルタイム⼊札、 ショッピングカー ト、ソーシャル、 製品カタログ、 顧客の好み Document ドキュメントを 保存し、任意の 属性にクエリー ですばやくアク セス コンテンツ管理、 パーソナライゼー ション、モバイル In-memory マイクロ秒のレ イテンシーで キーによるクエ リ リーダーボード、 リアルタイム分析、 キャッシング Graph すばやく簡単に データ間の関係 を作成しナビ ゲート 不正検出、 ソーシャルネット ワーキング、 レコメンド エンジン Time-series データを時間順 に収集、格納、 処理 IoTアプリケーショ ン、 イベント トラッキング Ledger 完全で不変で検証 可能なアプリケー ションデータに対 するすべての変更 履歴 SoR(System of Record)、 サプライチェーン、 ヘルスケア、 届出、財務 特徴 ユース ケース
  67. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. ⾃動 バックアップ スナップ ショット パッチ更新 AZ-a AZ-b • フルマネージドのRDBMSサービス MySQL, Oracle, SQLServer, PostgreSQL, MariaDB, Aurora から選択可能 • バックアップやフェイルオーバーに対応したDBを数クリックで利⽤可能 • メンテナンスコストを⼤幅に削減(パッチ当てやバックアップの⾃動化) Amazon RDS (Relational Database Service) 別AZにデータを同期 ⾃動的にフェイルオーバー 負荷分散のための 「読み取り⽤レプリカ」を 作成可能
  68. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. オンプレミスとAWSのマッピング AWSのマネージドサービスを使⽤ • ロードバランサー ü Elastic Load Balancing (ELB) • データベース ü Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) AWS Availability Zone Availability Zone Region VPC AP RDS (データベース) Web ELB(ロードバランサー) EC2 (仮想サーバー) AP Web
  69. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 電源、ネットワーク ラック導⼊管理 サーバメンテナンス OSのパッチ ミドルウェアのパッチ バックアップ スケーラビリティ 可⽤性 ミドルウェアの導⼊ OSの導⼊ アプリからの利⽤ オンプレミス クラウドサービス EC2(仮想サーバー) AWSマネージドサービス RDS(DBマネージドサービス) ELB(ロードバランサーサービス) お客様がご担当する作業 AWSが提供する機能 電源、ネットワーク ラック導⼊管理 サーバメンテナンス OSのパッチ ミドルウェアのパッチ バックアップ スケーラビリティ 可⽤性 ミドルウェアの導⼊ OSの導⼊ アプリからの利⽤ 電源、ネットワーク ラック導⼊管理 サーバメンテナンス OSのパッチ ミドルウェアのパッチ バックアップ スケーラビリティ 可⽤性 ミドルウェアの導⼊ OSの導⼊ アプリからの利⽤ システムの構築作業 – マネージドサービスの場合 AWSが運⽤・管理
  70. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 165を越えるAWSサービス群 (再掲) Networking & Content Delivery Analytics Compute Storage Developer Tools Management & Governance Security, Identity and Compliance Mobile Database Business Applications S3 CloudFront EFS Glacier Storage Gateway API Gateway AppStream CloudSearch SQS Device Farm Cognito SNS RDS DynamoDB ElastiCache RedShift WorkSpaces WorkDocs WorkMail Lambda ECS Elastic Beanstalk EC2 VPC Direct Connect Route 53 EMR Data Pipeline Kinesis Elastic Load Balancing QuickSight Elasticsearch Service CodeCommit CodeDeploy CodePipeline CloudWatch Cloud Formation CloudTrail Config OpsWorks Identity & Access Management Directory Service Trusted Advisor Cloud HSM Key Management Service Web App Firewall Snowball Database Migration Service IoT IoT Core CodeBuild Athena Machine Learning Lex Amazon SageMaker Polly Rekognition GameLift Game Step Functions End User Computing Application Integration GuardDuty Service Catalog Amplify Aurora Customer Engagement Connect SES IoT GreenGrass Alexa for Business Pinpoint Chime Systems Manager
  71. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウドは新しいチャレンジを可能に Amazon Kinesis Amazon Redshift AWS Lambda AWS IoT Core Amazon LEX Amazon Polly Amazon Rekognition Amazon SageMaker Amazon Athena • IoT • ビッグデータ • リアルタイム分析 • サーバーレスアーキテクチャ • Machine Learning • ⾳声認識 • テキスト読み上げ • 画像認識・分析 • 機械学習
  72. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. サービス紹介、まとめ
  73. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. リージョンとアベイラビリティゾーン リージョンは複数のアベイラビリティゾーン(AZ)で構成 AZは、1つ以上のデータセンターによって構成され、⾼い耐障害性を提供 Transit Transit “リージョン” “アベイラビリティゾーン“ (AZ) データセンター データセンター データセンター データセンター AZ AZ AZ AZ AZ • 各AZは地理的・電源的・ネットワーク的に分離 • AZ間は低レイテンシーの⾼速専⽤線で接続
  74. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 複数のAZにまたがった設計で⾼い可⽤性を実現 AWSの基本はマルチAZ構成 • 複数のAZにまたがった構成 利⽤する基本的なサービス • Load Balancer (ELB) • WEBサーバ(EC2+EBS) • DBサーバ • EC2もしくはRDS AWS Cloud Availability Zone Availability Zone
  75. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 165を越えるAWSサービス群 Networking & Content Delivery Analytics Compute Storage Developer Tools Management & Governance Security, Identity and Compliance Mobile Database Business Applications S3 CloudFront EFS Glacier Storage Gateway API Gateway AppStream CloudSearch SQS Device Farm Cognito SNS RDS DynamoDB ElastiCache RedShift WorkSpaces WorkDocs WorkMail Lambda ECS Elastic Beanstalk EC2 VPC Direct Connect Route 53 EMR Data Pipeline Kinesis Elastic Load Balancing QuickSight Elasticsearch Service CodeCommit CodeDeploy CodePipeline CloudWatch Cloud Formation CloudTrail Config OpsWorks Identity & Access Management Directory Service Trusted Advisor Cloud HSM Key Management Service Web App Firewall Snowball Database Migration Service IoT IoT Core CodeBuild Athena Machine Learning Lex Amazon SageMaker Polly Rekognition GameLift Game Step Functions End User Computing Application Integration GuardDuty Service Catalog Amplify Aurora Customer Engagement Connect SES IoT GreenGrass Alexa for Business Pinpoint Chime Systems Manager
  76. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. ここで
  77. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウド時代の IT Engineer のお話し
  78. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 0 250,000 500,000 750,000 1,000,000 1,250,000 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 2023 2024 2025 2026 2027 2028 2029 2030 IT⼈材 IT⼈材不⾜ 将来のIT⼈材供給⼒不⾜ 【出典】「IT⼈材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(経済産業省) (https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY/ITjinzai_report_summary.pdf) をもとにアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社作成
  79. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウド時代の IT Engineer
  80. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. IT エンジニア⼈材不⾜の深刻化 *経済産業省 IT ⼈材の最新動向と将来推計に関する調査結果より **経済産業省 DX(デジタルトランスフォーメーション)レポートより IT 需要の拡⼤と、国内の⼈材供給⼒の低下 “ 2030 年には 約 60 万⼈不⾜する”* 今後求められるのは DX ⼈材へのシフト “ べンダーは受託型から、AI、アジャイル、 マイクロサービス等の最先端技術を駆使した クラウドベースのアプリケーション提供型 ビジネスモデルに転換する必要あり”**
  81. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. クラウドエンジニア不⾜が顕在化 インフラ提案だけではなくフルスタックエンジニアが必要に 案件の増加にともない、AWS エンジニア不⾜が顕在化 ü クラウド前提の提案が増え てきている ü 各社エンジニア不⾜が顕在 化し始めている Network Hardware OS Middle Apps スキルアップ スキルアップ
  82. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. フルスタックエンジニア
  83. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 今後、クラウドエンジニアが不⾜すると⾔われている
  84. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSスキル
  85. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSスキルの証明 AWS認定
  86. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. IT 資格実態調査 2018 取得したい資格ランキング 1位 ⽇経xTech (⽇経BP社) 実施 「IT 資格実態調査 2018 / 取得したい資格ランキング」
  87. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved.
  88. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved.
  89. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS 認定を活⽤した APN パートナースキルの証明 ü AWS Certification Award コンテスト 1. プラクティショナー 取得者総数(2018/4〜2019/3) 2. 有資格者総数(累計) 3. 上位資格(プロフェッショナル, 専⾨知識)有資格者総数(累計) APN パートナーが有する AWS 認定の合計数が ⼀定数に達するごとに発⾏される証明書 (50・100・200・300・400・500) ü APN Certification Distinction Program
  90. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Certification Award コンテスト AWS Certification Award 2018 All Certifications • 全ての資格 すべての資格を対象にした有資格者総数 AWS Certification Award 2018 (Professional) • 上位資格(Professional) 有資格者総数 AWS Certification Award 2018 (Specialty) • 上位資格(Specialty) 有資格者総数 AWS Certification Award 2018 Practitioner • AWS認定クラウドプラクティショナー取得者の総数 Accreditation Award 2018 • AWSプロフェッショナル認定 • (Accreditation, APNパートナー様向け 無料のWEBトレーニング受講、テスト合格者数:上記期間の累計)
  91. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Certification Award コンテスト AWS Certification Award 2018 All Certifications • 全ての資格 すべての資格を対象にした有資格者総数 AWS Certification Award 2018 (Professional) • 上位資格(Professional) 有資格者総数 AWS Certification Award 2018 (Specialty) • 上位資格(Specialty) 有資格者総数 AWS Certification Award 2018 Practitioner • AWS認定クラウドプラクティショナー取得者の総数 Accreditation Award 2018 • AWSプロフェッショナル認定 • (Accreditation, APNパートナー様向け 無料のWEBトレーニング受講、テスト合格者数:上記期間の累計)
  92. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS 認定を取得して良かったこと 2019年4月実施 自社アンケートより • 知識が⾝に付くと共に凄く⾃信も付き、仕 事でも⼤いに活かせています。周りからも ⼀⽬置かれるようになりました。 • 周囲への説明時に説得⼒があると⾔われる ようになりました。 • いろいろなサービスにトライしたいという 積極的な姿勢になりました。 • あらゆる⽤語に対して、少なくとも⼀度は 聞いたことがある状態になるため、情報の キャッチアップが早くなったと感じます。 • アーキテクチャを考える際にベストプラク ティスを強く意識するようになりました。 “ “
  93. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. APN Ambassador Program 1. 世界中のコンサルティングパートナーから選出 2. 認定取得、外部講演実績、情報アウトプットなどの条件より選出 3. Ambassadorコミュニティー、トレーニングで最新情報を⼊⼿可能に︕ https://aws.amazon.com/jp/partners/ambassadors/ 6/13(Day2)発表 !!
  94. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 学びのススメ
  95. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. IT技術者における課題
  96. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 業務が忙しくて勉強する暇がない.. 何から始めたら良いか分からない.. AWS クラウドサービス活⽤資料集、 AWSブログ、Forumと情報が溢れている.. AWSの最新情報は英語で書かれている.. サービスが多い、アップデートが早い.. 読んでるだけでは全然理解が進まない.. 悩み深き ITエンジニア
  97. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 技術情報キャッチアップの アプローチ
  98. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. まずは学習サイクルを⾝に付ける Input Output 聴く、読む 書く、話す
  99. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. あるAWS ソリューションアーキテクト の⼀⽇
  100. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 学習サイクルを⾝に付ける(聴く・読む) Input Output 聴く、読む 書く、話す
  101. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSソリューションアーキテクトのとある⼀⽇ 08:00- 通勤中に RSS Reader で What’s New を読んで最新情報を確認 09:30- Partner SAの週次の定例会 10:00- New Service Trainingに参加 11:00- 実際にAWSを触れながら技術トレーニング資料を作成 12:00- ランチ 13:00- 上司との1 on 1 meetingで進捗の共有と課題の相談 13:30- お客様に技術トレーニングを実施する 16:00- お客様からの技術的な問合せにメールで返信 17:00- Tech Syncに参加して最新技術情報を共有 18:00- 帰宅
  102. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSソリューションアーキテクトのとある⼀⽇ 08:00- 通勤中に RSS Reader で What’s New を読んで最新情報を確認 09:30- Partner SAの週次の定例会 10:00- New Service Trainingに参加 11:00- 実際にAWSを触れながら技術トレーニング資料を作成 12:00- ランチ 13:00- 上司との1 on 1 meetingで進捗の共有と課題の相談 13:30- お客様に技術トレーニングを実施する 16:00- お客様からの技術的な問合せにメールで返信 17:00- Tech Syncに参加して最新技術情報を共有 18:00- 帰宅
  103. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. RSS Readerで最新情報をキャッチアップする AWSブログなどはRSS Readerの通知機能を利⽤して確認する。 まずはタイトルを確認し、関⼼のある記事を読むようにする。 • AWS News Blog https://aws.amazon.com/blogs/aws/feed • AWS Japan Blog https://aws.amazon.com/blogs/architecture/feed • AWS Partner Network (APN) Blog https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/feed etc…
  104. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. お客様への公開情報で最新情報のキャッチアップ 毎⽇のようにリリースされるAWSの新機能や新サービスを⼀週間単位で コンパクトにご紹介。毎週⽕曜か⽔曜ぐらいを⽬処に更新予定。 https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E9%80%B1%E5%88%8Aaws/
  105. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. お客様への公開情報で最新情報のキャッチアップ 毎⽇のようにリリースされるAWSの新機能や新サービスを動画でご紹介。 https://www.youtube.com/results?search_query=AWS+Service+Update
  106. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSのカンファレンスは「学習型」 事例、まとまった情報、技術的に⾼度な情報を多数発表 AWS re:Invent • 400本近いブレイクアウトセッションのほぼすべての資料と動画がSlideShareとYouTubeに公開 AWS Summit Tokyo / Osaka • ほぼすべての資料と動画がWebサイトに公開 • https://aws.amazon.com/jp/summit2018-report/ AWS Innovate Online Conference • ⽇本初の⼤規模なAWSオンラインカンファレンス AWSome Day • AWS に関する基礎知識(サービスとユースケース、請求、アカウントマネジメント、料⾦モデル 等、実際の導⼊に向けた基礎知識を網羅)を短時間で体系的に学ぶ無償のトレーニングイベント https://pages.awscloud.com/event_JAPAN_AWSome-Day-Online-20190301.html
  107. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Black Belt Online Seminar / サービス活⽤資料集 https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/webinars/ AWS Black Belt Online Seminar • 無償のオンラインセミナー • 製品・サービス別、ソリューション別、業種別のテーマで開催 • 技術的な情報が詰まったセッションも多数開催 サービス活⽤資料集 • 過去に開催されたオンラインセミナーのプレゼンテーション資料集 • セッションにより動画のアーカイブもあり • 技術情報の宝庫
  108. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 学習サイクルを⾝に付ける(書く・話す) Output 聴く、読む 書く、話す Input
  109. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSソリューションアーキテクトのとある⼀⽇ 08:00- 通勤中に RSS Reader で What’s New を読んで最新情報を確認 09:30- Partner SAの週次の定例会 10:00- New Service Trainingに参加 11:00- 実際にAWSを触れながら技術トレーニング資料を作成 12:00- ランチ 13:00- 上司との1 on 1 meetingで進捗の共有と課題の相談 13:30- お客様に技術トレーニングを実施する 16:00- お客様からの技術的な問合せにメールで返信 17:00- Tech Syncに参加して最新技術情報を共有 18:00- 帰宅
  110. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 実際に触れながら理解を深める まずはAWSドキュメントを読み、実際にAWSに触れる。 • AWSドキュメント https://docs.aws.amazon.com/index.html • AWS マネージメントコンソール https://aws.amazon.com/jp/console/
  111. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 資料として整理し、声に出す 講義資料やデモ動画・ハンズオン資料を作成し、デリバリーする。
  112. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 勉強会で意⾒交換する 勉強会では意⾒交換を中⼼ に⾏います。 勉強会に参加して座学を聴 くだけではなく、積極的に ⾃分の考えを伝えて、 フィードバックを貰うこと はとても⼤切です。
  113. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. JAWS-UGで登壇する・意⾒交換する 私たちは100回の勉強会参 加よりも1回の登壇への チャレンジの⽅がより⼤き な成⻑ができると信じてい ます。 (JAWS-UG 価値観より) https://jaws-ug.jp/about-us/
  114. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 技術ブログで情報整理・発信する 勉強会やイベントへ参加し た際は必ず⾔葉や⽂字で情 報を整理して周りの⼈と情 報を共有しましょう。 周りの⼈からも沢⼭の意⾒ が寄せられるので知識が整 理され理解が深まります。
  115. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 学習サイクルを⾝に付けて、毎⽇繰り返す Output 聴く、読む 書く、話す Input
  116. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 様々な技術情報をうまく収集して AWSを学ぶには︖
  117. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 効率的に学習を進めたい⽅に ベーシックコース (各1⽇) Architecting on AWS Developing on AWS Systems Operations on AWS Advanced Architecting on AWS DevOps Engineering on AWS アソシエイトコース (各3⽇) プロフェッショナル コース (各3⽇) 設計 開発 運⽤ AWS Technical Essentials 1 専⾨特化コース (各1-3⽇) Security Engineering on AWS (3⽇) Big Data on AWS (3 ⽇) Date Warehousing on AWS (3⽇) Deep Learning on AWS (1⽇) Running Container- Enabled Microservices on AWS (1⽇) AWS Technical Essentials 2 おすすめトレーニングコース 有償トレーニング
  118. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 有償トレーニングの特⻑ • クラウド知識の定着 →講義+デモ+ハンズオン • アウトプットとフィードバックのループによる実践⼒の向上 →ディスカッション+プレゼン+レビュー プロジェクトに求められる スキルの⼟台を確⽴
  119. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 有償トレーニングはディスカッションが充実 • ホワイトボーディング • グループディスカッション Architecting on AWS での実際のディスカッションボード
  120. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSを触って学ぶには︖
  121. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. https://aws.amazon.com/jp/getting-started/tutorials/ 10分間チュートリアル
  122. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. https://aws.amazon.com/jp/training/self-paced-labs/ セルフペースラボ
  123. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. https://github.com/awslabs AWS Labs
  124. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 様々な技術情報を うまく活⽤するには︖
  125. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. l 最新の動向 • Whatʼs new … サービスのすべてのリリース情報を掲載 • AWS ブログ … 新サービスや最新情報を詳しく解説 • ソーシャルメディア … AWS のイベントやサービスの最新情報をアナウンス l 週替りでAWS のサービスについて解説 • BlackBeltオンラインセミナー … 毎週開催のアーキテクトが解説するセミナー • クラウドサービス活⽤資料集 … オンラインセミナー(Black Belt 等)の過去資料 • AWS Solutions Architect ブログ … AWS のアーキテクトによる技術情報ブログ l ⼀年毎のまとまった解説資料や事例 • AWS Summit や re:Invent 等、イベントのブレークアウトセッション資料 l オフィシャルドキュメントおよびツール群 • 技術ドキュメント … AWS サービスについての最も詳しいドキュメント • ホワイトペーパー … 各種テーマについて書かれたオフィシャル資料 • 開発ツール・SDK … AWS の開発や運⽤に役⽴つツールの紹介 様々な技術情報をうまく活⽤するには︖
  126. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. l 最新の動向 • Whatʼs new … サービスのすべてのリリース情報を掲載 • AWS ブログ … 新サービスや最新情報を詳しく解説 • ソーシャルメディア … AWS のイベントやサービスの最新情報をアナウンス l 週替りでAWS のサービスについて解説 • BlackBeltオンラインセミナー … 毎週開催のアーキテクトが解説するセミナー • クラウドサービス活⽤資料集 … オンラインセミナー(Black Belt 等)の過去資料 • AWS Solutions Architect ブログ … AWS のアーキテクトによる技術情報ブログ l 半年ごとのまとまった解説資料や事例 • AWS Summit や re:Invent 等、イベントのブレークアウトセッション資料 l オフィシャルドキュメントおよびツール群 • 技術ドキュメント … AWS サービスについての最も詳しいドキュメント • ホワイトペーパー … 各種テーマについて書かれたオフィシャル資料 • 開発ツール・SDK … AWS の開発や運⽤に役⽴つツールの紹介 様々な技術情報をうまく活⽤するには︖ 最新情報のキャッチアップ、詳細情報...など 利⽤⽤途に合わせて活⽤する 最新情報のキャッチアップ、詳細情報...など 利⽤⽤途に合わせて活⽤する
  127. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Whatʼs New https://aws.amazon.com/jp/new/ サービスのリリース情報を掲載
  128. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS ブログ https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/ 新サービスや最新情報を詳しく解説
  129. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSome Day 2019年は、全国4都市+オンラインで開催 • 東京︓7/22 (締切済み)、11/1 • ⼤阪︓11/7 • 名古屋︓(開催済み) • 福岡︓7/2 (締切済み) • オンライン︓7/2、7/22、11/1、11/7 + AWS Innovateでもご視聴いただけます。 AWSの基礎知識を体系的に学ぶ、無償のトレーニングイベント https://amzn.to/awsomeday_jp
  130. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWSomeDay Onlineの⼀コマ AWSomeDay Onlineの⼀コマ
  131. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. • もともとのオンプレミスでの経験は無駄にはならない • スタートが遅れるほど、学習コストは⾼くなる (お⾦はかかるけどスピード重視なら有料トレーニング受講を推奨) • ハンズオンや実地経験が⾮常に重要 (「知ってる」と「⼿を動かしたことがある」の圧倒的な差) • 社内勉強会/コミュニティなどの有効活⽤、情報は発信する⼈に集まる 能動的であることが⾮常に重要 • ビジネスの成果に対しての貢献度を意識する クラウド技術の進化のスピードに合わせた 継続的な学習の仕組み作りがポイント ※AWS主催︓クラウド⼈材育成セミナーご登壇企業様の声 クラウドスキル︓学習上の注意点
  132. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. さいごに
  133. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. l 学習サイクルを⾝に付ける。 l 通勤時間を活⽤して、最新アップデートを知る。 l AWSに実際に触れて、テキストとして書き出す。 l 技術者同⼠で情報共有する。 l JAWS-UGに参加し、登壇する。 Next Action(ぜひ今⽇からチャレンジを︕) Let's enjoy and learn AWS︕
  134. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. まとめ • AWSはじめの⼀歩 • IT業界とクラウド、AWS • 学びのススメ • クラウド時代のITエンジニア • AWS認定 • インプットとアウトプット
  135. © 2019, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. ご清聴ありがとうございました。