$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

UiPathのフル活用 ~ユーザー部門開発とUiPath x Tech!~

UiPath Friends
October 17, 2020
270

UiPathのフル活用 ~ユーザー部門開発とUiPath x Tech!~

ユーザーLT④
UiPathのフル活用 ~ユーザー部門開発とUiPath x Tech!~

UiPath Friends

October 17, 2020
Tweet

More Decks by UiPath Friends

Transcript

  1. UiPathの フル活用 ~ユーザー部門開発とUiPath x Tech!~

  2. 目次 1.自己紹介 2.全体像 3.ユーザー部門開発 4.UiPath × tech! 5.結びに

  3. 1.自己紹介 おゆ ・出身:関西 ・所属:製造業のIT部門 ・UiPath関わり歴:1年半 ・趣味:スポーツ観戦と旅行 ・マイブーム:猫動画を見ること

  4. 2.全体像 ・IT部門が開発を統括・担当し、2017年~全社展開を開始 現状で約90ロボットを開発済み ・自動化の裾野拡大を見据え、ユーザー部門開発も展開 ・RPAの適用範囲拡大のために、他技術との組み合わせの検証を実施 自動化の裾野 自動化できる範囲 部門開発 IT開発 他技術との組み合わせ

    通常展開 部門開発 4.UiPath × tech! で後述 3.ユーザー部門開発 で後述
  5. 3.ユーザー部門開発 ・教育トライアル⇒コンテンツのブラッシュアップと開発ルール整備 ・社内の開発ルールやUiPathの使い方をハンズオン形式で学ぶ ・これまでに約50名に教育実施、約25ロボット開発済 ▪良かった点 自動化の裾野が広がっている! ▪苦労している点 開発ルールとガバナンスのバランス ユーザー部門開発者のモチベーション維持 ⇒

    社内コミュニティ作成予定
  6. ▪想定ユースケース PDF帳票から値の読み取りとその結果インプットを自動化する ▪実施事項 一連の処理のモック作成、一部を共通部品化 ▪ステータス 近日中に本番運用開始予定 4.UiPath × tech! ~

    事例その1 ×OCR ~ CSV 定義ファイル OCR (DX Suite) PDF CSV download upload UiPath 共通部品化 範囲
  7. 4.UiPath × tech! ~ 事例その2 ×Chatbot ~ ▪想定ユースケース 基幹システムのパスワードロック解除や初期化の作業を自動化する ▪実施事項

    一連の処理のモック作成、一部を共通部品化 ▪ステータス 今後本番運用を検討 クライアントPC 中間サーバー メール送信サーバー RPA ①パスワードロック 解除依頼 ②チャットボットが ユーザーから情報収集 ③メール 送信指示 ④メール送信 ⑥完了済みメール送信 Azure Chatbot ⑤パスワード ロック解除 基幹システム 共通部品
  8. 4.UiPath × tech! ~ 事例その3 ×AI ~ ▪想定ユースケース AIデプロイ・実行~予測結果を人間が確認・承認~output作成作業 を自動化する

    ▪実施事項 一連の処理のモック作成 ▪ステータス 今後本番運用を検討 ML Package AI Fablic ML skill activity Studio Form task アウトプット Action Center AIデプロイ 人判断 モデル実行
  9. 4.UiPath × tech! ▪取組ポイント 開発ノウハウのトランスファー ▪今後の動き ・本番化に向けて準備 ・共通部品を部門開発にも展開 動くものを作って検証 出来る限り共通部品化

  10. 5.結びに あらためてUiPathのフル活用について考える・・・ RPAの将来像ってどんなもの? UiPathに期待したいこと! ・UiPathのロードマップ ・UiPathの最新機能のベストプラクティス RPA・AI・人間が もっと協調する世界…?

  11. ご視聴ありがとうございました