msgraph-sshpubkey

 msgraph-sshpubkey

第三十七回Azureもくもく会@品川

5b47136bedcba2799edf4fcd27ea66d7?s=128

YAEGASHI Takeshi

November 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. msgraph-sshpubkey 2019-11-09 Takeshi Yaegashi 第三十七回Azureもくもく会@品川

  2. 自己紹介 八重樫 剛史 Takeshi Yaegashi • 株式会社バンダイナムコスタジオ所属 • Linux・Unix・OSS・低レベルなことが好きなエンジニア •

    ホームページ・ブログ https://l0w.dev • 最近の仕事 ◦ Raspberry Pi を使った IoT 案件 (Go) ◦ スマホゲームアプリのサーバ (Go) ◦ Azureによる開発者向けインフラ構築 (Python, Ansible, etc.) • 最近の登壇 ◦ Microsoft de:code 2019「DT01 ゲームメーカー目線でAzureを(略)」 ◦ Go Conference 2019 Autumn「Microsoft Graph API Library for Go」
  3. msgraph.go • Microsoft Graph Client Library for Go https://github.com/yaegashi/msgraph.go •

    Microsoft Graph の各種リソースをGo言語で操作できるライブラリ ◦ Azure Active Directory: User, Group, ... ◦ Office 365: OneDrive, SharePoint, Outlook, Teams, Excel Workbook, ... • 様々なGo製インフラツールをMicrosoft Graph対応にできるかもしれない ◦ oauth2_proxy, traefik, ... ◦ HashiCorp Terraform,Vault, Consul, Packer, …
  4. msgraph.go アプリの例:msgraph-sshpubkey • https://github.com/yaegashi/msgraph.go/tree/master/cmd/msgraph-sshpubkey • SSH 公開鍵を Azure AD に登録して

    Linux VM ログインの認証に利用できる • 必要なものは 5.6MB の実行ファイルと設定ファイルのみ、導入が容易 /etc/ssh/sshd_config: AuthorizedKeysCommand /usr/bin/msgraph-sshpubkey -config /etc/msgraph-sshpubkey.json -login %u AuthorizedKeysCommandUser root /etc/msgraph-sshpubkey.json: { "tenant_id": "XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX", "client_id": "YYYYYYYY-YYYY-YYYY-YYYY-YYYYYYYYYYYY", "client_secret": "ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ", "login_map": { "yaegashi": "yaegashi@l0wdev.onmicrosoft.com" } }
  5. 背景:Azure Linux VM のユーザー認証・認可 • Windows VM と比較して、認証統合機能が弱い • Azure

    Active Directory 認証を使用して Azure の Linux 仮想マシンにログインする https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/linux/login-using-aad • ユーザー名がUPNになる yaegashi@l0w.dev • ソースコードが 公開されていない? • どうも使いづらい (コレジャナイ感) • VMのRBACでアクセス 制御できるのはよい Package: aadlogin Status: install ok installed Priority: extra Section: default Installed-Size: 686 Maintainer: Azure AD <azuread@microsoft.com> Architecture: amd64 Version: 1.0.009820001 Depends: uuid-runtime, libcurl4 Conffiles: /etc/sudoers.d/aad_admins 108feed92ff2287593d22b83206b82ea Description: AAD NSS and PAM extensions License: MIT Vendor: Microsoft Homepage: https://azure.com
  6. 背景:Azure Linux VM に自分がほしい機能 • ユーザーログインの認証、SSH 公開鍵の管理 ◦ ユーザーの SSH

    公開鍵を Azure AD で管理できる ◦ VM ログインに Azure AD に登録した SSH 公開鍵が利用できる ◦ ユーザーは自分の SSH 公開鍵の管理が Web や CLI で簡単にできる • ユーザーログインのアクセス認可 ◦ Azure AD のグループによるアクセス認可 ◦ Linux VM RBAC 設定によるアクセス認可 • 類似のソフトウェア http://linyo.ws/octopass ◦ GitHub のユーザー・組織情報を利用する
  7. msgraph-sshpubkey もくもく進捗 • 今日できたこと ◦ WIP: ユーザーが自分の SSH 公開鍵を管理できる Web

    アプリの開発 ▪ React フロントエンドと Go バックエンド、CLIの雛形作成 ◦ msgraph-sshpubkey リポジトリの公開 https://github.com/yaegashi/msgraph-sshpubkey • 次にやりたいこと ◦ CLI と Web アプリの完成 ◦ Azure AD グループや RBAC などを利用した認可機能
  8. おわり