Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

第四回 未経験者のためのJava勉強会

Yusuke
June 20, 2020

 第四回 未経験者のためのJava勉強会

Yusuke

June 20, 2020
Tweet

More Decks by Yusuke

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 未経験者のためのJava勉強会 第四回

  2. エンジニアカフェの紹介

  3. エンジニアカフェ エンジニアやエンジニアに関わる人、エンジニアを目指す人をサポートする施設です。 エンジニアカフェ外観(提供:福岡市) イベントの様子 コワーキングスペース Event Co-Working&Meeting Consulting Cafe&Bar エンジニアカフェで体験できること

  4. エンジニアカフェでは 随時ご相談を受け付けております! 本日のイベントに関するご質問はもちろん エンジニアに関するご相談・ご質問はお気軽にどうぞ! ・勉強の仕方を教えて欲しい ・学生でも参加しやすいコミュニティが知りたい ・子どもにおすすめのプログラミング教材ってある? ・3Dプリンタでこんなの作れる? などなど! スタッフやコミュニティマネージャーがオフライン・オンライン問わず

    ご対応致します。
  5. この勉強会の目的 参加していただいた皆さんと一緒にJavaを勉強して行く 勉強会です!

  6. 自己紹介 • 今吉佑介 • KCS福岡情報専門学校 • Java , Ruby on

    rails
  7. 目次 ・前回のおさらい ・メソッドのおさらい ・ソースコードの分け方 ・パッケージ ・Java API

  8. No.1 前回のおさらい

  9. ・メソッド 一連の処理をまとめた物 クラス内でメソッドを定義する。 ・引数 メソッドを呼び出す際に渡す値 引数を与える側が実引数、受け取る側が仮引数

  10. ・変数スコープ メソッド内で定義した変数はそのメソッドでしか使用できない。 ・戻り値 returnを使用してメソッド呼び出し元へ値を返す。 returnを使用する際、値の型を指定しなければならない。

  11. ・オーバーロード メソッド名が同じでも型を変更すれば呼び出す事ができる。 ・エントリーポイント Javaプログラムが実行開始する場所 定義に当てはまる物がmainメソッド

  12. No.2 メソッドの復習

  13. 次のコードを複写してください

  14. None
  15. 足算メソッドを定義していきます。

  16. None
  17. None
  18. 引き算メソッドを定義しましょう

  19. None
  20. None
  21. 実行するとこの様になります

  22. No.3 ソースコードの分け方

  23. なぜコードを分けるのか 1つのクラスファイルにメソッドを全て定義してしまうと 視認性が悪くなってしまいます。

  24. None
  25. mainメソッド tasuメソッドを呼び出す hikuメソッドを呼び出す tasuメソッド hikuメソッド Calcクラス CalcLogicクラス 数字を渡す 計算結果を返す 完成図

  26. mainメソッド tasuメソッドを呼び出す hikuメソッドを呼び出す tasuメソッド hikuメソッド Calcクラス CalcLogicクラス ClacLogicクラスを作成しましょう

  27. CalcLogicクラスファイルを 作成してください。

  28. この時にmainメソッドは必要ありません

  29. mainメソッド tasuメソッドを呼び出す hikuメソッドを呼び出す Calcクラス CalcLogicクラス tasu,hikuメソッドをcalcLogicへ 移動させます tasuメソッド hikuメソッド

  30. None
  31. None
  32. None
  33. まだこれではメソッドを呼び出す事ができません。

  34. 参照元のクラス名を付けてください

  35. None
  36. mainメソッド tasuメソッドを呼び出す hikuメソッドを呼び出す tasuメソッド hikuメソッド Calcクラス CalcLogicクラス 数字を渡す 計算結果を返す 完成しました!

  37. 実行してみましょう

  38. javac Calc.java CalcLogic.java こちらをターミナルで実行してください。 CalcファイルとCalcLogicファイル両方を コンパイルする必要があります。

  39. java Calc CalcLogic 次にこちらを実行すると結果が表示されます。

  40. None
  41. No.4 パッケージ

  42. ・パッケージを利用することによってクラスの  管理が楽になる ・同じクラス名を付ける事ができる 利点

  43. calcクラス calcクラス 開発者A 開発者B 複数人で開発する際にクラス名が被ってしまう可能性がある 被ってしまってはクラス間の衝突が起きてしまう

  44. calcクラス calcクラス 別々にパッケージされていれば 同じ名前のクラスを作っても区別ができる Aパッケージ Bパッケージ 開発者A 開発者B

  45. 先ほど作成した Calcクラスをcalcapp.mainフォルダーにClacLogicク ラスをcalcapp.logicsフォルダーに 所属させましょう

  46. None
  47. None
  48. None
  49. None
  50. クラスファイルの文頭に package 所属させたパッケージ名; を記入する

  51. None
  52. None
  53. None
  54. None
  55. 所属パッケージ名 クラス名 メソッド名

  56. この様に別のパッケージからクラスを呼び出す場合 パッケージ名を頭につけた完全なクラス名を使用しなければいけない。

  57. このパッケージ名を付けた完全なクラス名の事を 完全限定クラス名と呼びます これを略称でFQCN(fully qualified class name)

  58. 完全限定クラス名を省略する

  59. importを使用して最初にパッケージを 参照する事により記述を省略できる。

  60. importの書き方 import パッケージ名.クラス名;

  61. 下線部はアスタリスクです

  62. None
  63. None
  64. None
  65. packageした時の実行方法

  66. コンパイルを通す際にディレクトリを 記述する

  67. None
  68. calcapp/main/Calc.java

  69. None
  70. No.5 Java API

  71. ざっくり言うとパケージされた Javaの便利ツールです! 次のURLを検索してください! https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/ Java APIとは?

  72. None
  73. java.utilのScannerを使ってみましょう!

  74. Scannerクラス コマンドラインなどから文字列、整数などを 受け取ることができるメソッドを持っている

  75. None
  76. None
  77. None
  78. None
  79. 文字列を受け取る場合

  80. None
  81. None
  82. None
  83. これを実行してみましょう

  84. None
  85. None
  86. None
  87. None
  88. 数字を受け取る場合

  89. None
  90. 実行してみましょう

  91. None
  92. None
  93. None
  94. この他にも色んなクラスがあるので 必要に応じて使ってみてください!

  95. 本日のまとめ ・ソースコードを分て書くことによって冗長なコードを書かなくて済む ・パッケージすることにより必要に応じてimportを使用して  メソッドを呼び出せる ・Java API はJavaが標準で持っているクラスパッケージ便利なクラスが  たくさんある!

  96. エンジニアカフェでは 随時ご相談を受け付けております! 本日のイベントに関するご質問はもちろん エンジニアに関するご相談・ご質問はお気軽にどうぞ! ・勉強の仕方を教えて欲しい ・学生でも参加しやすいコミュニティが知りたい ・子どもにおすすめのプログラミング教材ってある? ・3Dプリンタでこんなの作れる? などなど! スタッフやコミュニティマネージャーがオフライン・オンライン問わず

    ご対応致します。