Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20220224_ビジュアルプログラミングIoTLT vol.10

20220224_ビジュアルプログラミングIoTLT vol.10

20220224_ビジュアルプログラミングIoTLT vol.10「デバイス動作撮影時に操作する手が足りないので Power Automate Desktop に助けてもらう」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/
・Adobe Stock https://stock.adobe.com/jp

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass
PRO

February 24, 2022
Tweet

More Decks by 1ft-seabass

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ビジュアルプログラミングIoTLT vol.10 デバイス動作撮影時に操作する手が足りないの で Power Automate Desktop に助けてもらう ワンフットシーバス 田中正吾

  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 今日はビジュアルプログラミングの 入れ子的な連携の話をします ビジュアルプログラミングをビジュアルプログラミングで操作する ビジュアルプログラミング ビジュアルプログラミング

  4. まず、Keigan Motor を Windows で Node-RED からシリアルで動かしました 実際の動きを動画で見てみましょう

  5. こんなフロー Keigan Motor 自体はローレベル API があってルールに沿って Buffer をシリアル通信で送れば動く

  6. あらためて、これを撮影してすることを考える

  7. 右手と左手

  8. 開発時 Node-RED の inject ノードをポチポチ押す Keigan Motor Node-RED 操作

  9. 撮影時

  10. 撮影時 Node-RED を操作する手が足りない!(IoTデバイス撮影あるある) Keigan Motor スマホ撮影 Node-RED 操作

  11. 対策はできなくはないが、大がかり ➔ カメラを三脚で固定して撮影ボタンをしてか らデモをする ➔ 誰かにカメラを持ってデバイスを撮影しても らって、操作をする

  12. Node-RED を操作を Power Automate Desktop の マウス操作自動化にまかせてみたら良かった! Keigan Motor スマホ撮影

    Node-RED 操作 Power Automate Desktop
  13. 実際にはこんな状況

  14. 動画をよく見ると、こんな風に自動化してます あえて、マウスの移動は目で見て分かるようにしている(一瞬で動くワープは不自然に見える)

  15. こんなフローになっています

  16. 最初にこの流れでブラウザをクリック Power Automate Desktop がブラウザよりも後ろに隠れて撮影しやすく

  17. 以降は inject ノードをクリックするために マウス移動+クリック+待ち時間を繰り返し

  18. マウスの移動の設定画面 Control + Shift で今いるマウスの位置を拾える! これでクリックしたい inject ノードのボタンに合わせて調整出来たので、とってもやりやすかった!

  19. 時間があれば、実際のデモもやってみます!

  20. ビジュアルプログラミングで ビジュアルプログラミングを自動操作 Node-RED inject ノードがボタンきっかけで、Power Automate Desktop のマウス自動化と相性が良かった Power Automate

    Desktop Node-RED デバイス
  21. この仕組みの良いところ

  22. この仕組みの良いところ ➔ こうやって操作してくれると一人でも撮影で きる幅が広がる(不可能が可能になる) ➔ 自動化シナリオが事前に分かるので、予測し て撮影アングルを作りやすい ➔ 撮影だけに集中するので手ブレや操作ミスが なくなって成功率アップ

    ➔ オンラインデモでも操作は任せてるので話に 集中できる
  23. この仕組みの派生できそうなこと

  24. この仕組みの派生できそうなこと おもしろそう ➔ リアル展示のデモをループして見せるような ことにも使えそう ◆ 簡単にシナリオが変えれるのと、自動動作をデバイス内に内包しなくてよいのは素敵。 ➔ より複雑な仕組みを撮影できるかもしれない ◆

    デバイス A が動いて、つぎはデバイス B が動いてというような、大がかりなもの。ピタゴラ スイッチ的な。