Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社アカツキゲームス_会社紹介資料

 株式会社アカツキゲームス_会社紹介資料

株式会社アカツキゲームスの採用用会社紹介資料です。
詳細な採用情報は採用サイトをご覧ください。
https://games.aktsk.jp/recruit/

Transcript

  1. アカツキゲームス会社紹介資料
    CORPORATE PROFILE

    View full-size slide

  2. 02
    ©Akatsuki Games Inc.

    View full-size slide

  3. 2022 年 4 月、株式会社アカツキの創業事業であるゲーム開発・運営を継承し、株式会社アカツキゲームスを設立
    しました。私たちは日々、心揺さぶる体験を提供するために開発力と運営力を積み上げています。中でも『ドラゴ
    ンボール Z ドッカンバトル ( ㈱バンダイナムコエンターテインメントより配信 )』
    は、
    2015 年の配信開始から現在でも、
    世界の人々をワクワクさせる運営を続けています。
    急速に進化を遂げるゲーム業界において、次世代のゲーム体験を生み出すには、技術の研鑽と仲間との共創が欠
    かせません。強みであった運営力に加えて 3D グラフィクスの表現・技術力を磨き上げ、日本最高峰の情熱と技術
    を持つ仲間が集まったいま、アカツキゲームスは世界への新たな挑戦に飛び込む最高の環境だと信じています。
    私はゲーム・漫画・アニメなどの先人が生み出した素晴らしいコンテンツに幼少期から触れ、心踊る体験に何度も
    出会ってきました。コンテンツに囲まれ、それらを介して友人と夢中に談義する日々を過ごし、気づけば創る側にま
    わって面白いものをどうしたら作れるのかを考える日々が始まっていました。いまこの会社で同じ情熱を持つ仲間と
    出会い、私たちならそんなコンテンツを創り続けられる、次の時代にも素晴らしい体験を絶やすことなく届けられる、
    と確信しています。
    大好きなコンテンツに触れながら、チーム一丸となって世界中の心を揺さぶる体験を創り続ける。
    そんな挑戦を共
    に歩んでくれる仲間を心待ちにしています。
    代表取締役社長
    代表メッセージ
    03
    ©Akatsuki Games Inc.

    View full-size slide

  4. 04
    ©Akatsuki Games Inc.
    ミッションと中期ゴール
    Mission Mid Goal
    私たちは意義や信念、Why( なぜ ) を込めた
    キャラクターやゲーム体験を徹底的に追求し続けます。
    そしてわたしたちにしか生み出せないゲーム体験を通して、
    世界の人々の感情をつなげていきます。
    創業より培ってきた “コンテンツを愛する心” と “魂を込めて創る力” を武器に、
    私たちらしいスマッシュヒットを生み出し続けることに挑戦します。
    従来からの強みである運営力 ( ライブオペレーション ) に磨きをかけ、
    キャラクターの魅力を極限まで引き出す開発力・表現力を極め、
    2020 年代を代表するような世界で通用する運営ゲーム企業を目指します。
    Whyを込めたゲームで
    世界の人々の感情をつなげる
    日本最高峰の開発力と運営力を
    兼ね備えた運営ゲーム企業へ
    日本発グローバルヒットを生み出す

    View full-size slide

  5. FY2018 FY2019
    40,000
    30,000
    20,000
    26,827
    29,337
    15,524
    30,186
    15,311
    24,665
    10,840
    23,864
    9,160
    17,683
    10,000
    0
    FY2020 FY2021 FY2022
    売上高 営業利益 単位:百万円
    05
    ©Akatsuki Games Inc.
    売上高・営業利益の推移(ゲーム事業のみ)
    ゲーム事業はアカツキ創業事業として、挑戦・ユーザーへのサービス提供を継続しています。
    ※ アカツキグループ連結の管理会計上の数値のうち、ゲーム事業に関わるものを抜粋しております

    View full-size slide

  6. 06
    ©Akatsuki Games Inc.
    アカツキゲームスは、世界配信かつマルチデバイスを前提にした日本最高峰のゲーム企業となるため、
    2022 年 4 月からの 4 年間を勝負の期間と位置づけ、次世代運営ゲーム群に徹底的に投資(4 年で最大 200 億円規模)していきます。
    アカツキグループゲーム事業
    提携 / 協業


    0億円 /4 年
    最大

    ライブナイン
    新作 Y
    魔女のふろーらいふ など
    アカツキゲームスの挑戦
    3D× マルチデバイス × 多言語を
    見据えた次世代運営ゲーム群に
    ゲーム発 IP 創出
    組織開発や研究開発
    プロジェクト暁
    レスレリアーナのアト
    リエ
    ~忘れられた錬金術と極夜の解放者~
    株式会社コーエーテクモゲームスより配信
    「魔女のふろーらいふ」は NetEaseGames より配信予定 © 魔女のふろーらいふプロジェクト ©Akatsuki Games Inc. ©2023 NetEase Inc.

    View full-size slide

  7. ライブオペレーション 強みをさらに研鑽
    07
    ©Akatsuki Games Inc.
    ゲーム事業においては、これまでの強みであるライブオペレーション能力をさらに研鑽します。
    また、開発方針は大きく変更し、3D やマルチデバイス開発の能力をさらに高めることで世界的なヒットを目指します。
    サービス形態
    5-10 億円 / 1 タイトル
    30 億円以上
    / 1 タイトル
    従来の数倍
    キャラ × バトル系
    アーティ
    スト× 音ゲー系 等
    多様なジャンル
    キャラ ×
    バトル系
    得意分野に集中
    表現 配信規模 開発予算 ゲームの種類
    2D+一部 3D
    3Dメイン
    モバイルのみ
    段階的に多言語へ
    運営方針
    (Mobile+PC)×
    多言語
    同時リリース

    View full-size slide

  8. 08
    ©Akatsuki Games Inc.
    実績紹介
    WORKS

    View full-size slide

  9. 架空の東京を舞台に個性的なアウトロー達が抗争を繰り広げるバトルアクション RPG。当社完
    全内製で開発する 3D オリジナル IR 作品です。原案は全世界出荷本数 500 万本を超える『ダ
    ンガンロンパシリーズ』を手がけた小高和剛氏率いるクリエイター集団 TookyoGames。日本
    最高峰の 3D グラフィック技術でアクションや表情の表現に磨きをかけ、エッジの効いたストー
    リーや世界観を最大限に楽しめる作品を目指す。アクションが苦手な方も楽しめるバトルモー
    ドの搭載や、モバイル・Steam でのマルチプラットフォーム展開も予定している。
    株式会社コーエーテクモゲームス・ガストブランドを代表する JRPG「アトリエ」シリーズの最
    新作。
    錬金術が衰退した世界で、
    錬金術を再び世界に広めたいレスナと、
    記憶を失った冒険者ヴァ
    レリアを主人公に、
    「錬金術を取り戻す」物語が描かれる。全世界累計出荷本数 750 万本超の
    同シリーズをより広く展開するため、当社が培ってきた運営ノウハウを最大限に活用。モバイル
    ゲーム最高峰の 3D グラフィクス表現にも挑戦し、没入感のあるゲーム体験の提供を目指す。
    トライブナイン
    次世代ゲーム
    iOS / Android
    iOS / Android
    09
    ©Akatsuki Games Inc.
    ˞גࣜձࣾίʔΤʔςΫϞήʔϜεΑΓ഑৴
    ˜ίʔΤʔςΫϞήʔϜε"LBUTVLJ(BNFT*OD
    レスレリアーナのアトリエ
    ~ 忘れられた錬金術と極夜の解放者 ~

    View full-size slide

  10. 11
    ©Akatsuki Games Inc.
    10
    ©Akatsuki Games Inc.
    ( 株 ) バンダイナムコエンターテインメントとの協業タイトルで、
    2015 年にリリース。
    「ドラゴンボール」お馴染みのキャラクター
    が多数登場し、爽快感あふれるバトルを楽しめる “ぶっこわし
    バトル” ゲームアプリ。2021 年には全世界 3 億 5000 万ダウン
    ロードを突破。本作オリジナルストーリーをはじめ様々なイベン
    トを通し て「ドラゴンボール」世界の追体験を提供している。
    自社オリジナル IP として 2017 年にリリース。
    「青春 × 女子高
    生 × 高校野球」をテーマにした “野球型青春体験ゲーム” で、
    プレイヤーが同級生監督として女子選手達を指導・育成しなが
    ら、
    共に“甲子園”という夢を追いかける物語。
    “青春” というテー
    マとゲームシステムを密接に連動させることで、ヒロイン達の内
    面を深く豊かに追体験できる作品として長期運営に取り組んで
    いる。
    ( 株 ) スクウェア・エニックスとの共同開発タイトルで、
    『ロマン
    シング サ・ガ3』の発売から 23 年を経て完全新作として 2018
    年にリリース。シリーズの枠を超えて展開されるオリジナルス
    トーリーや歴代キャラクターが多数登場する。シリーズならで
    はのバトルシステムの面白さはそのままに、壮大で新しい SaGa
    の世界の体験を提供している。
    ドラゴンボール Z ドッカンバトル
    運営ゲーム
    iOS / Android
    ロマンシング サガ リ・ユニバース
    iOS / Android
    ※株式会社バンダイナムコエンターテインメントと協業
    八月のシンデレラナイン
    iOS / Android
    ※株式会社スクウェア・エニックスより配信

    View full-size slide

  11. 次世代ゲーム開発基盤
    11
    ©Akatsuki Games Inc.
    『プロジェクト暁』では、アカツキゲームスが目指す「最高峰の 3D ゲーム制作会社」を実現するため次世代ゲーム
    開発基盤を開発した。次世代ゲームのプロトタイピングとして開発された本プロジェクトの成果物は、人材、知見、
    技術、全てが資産として引き継がれ社内の様々な開発プロジェクトへ有効活用されている。
    130+&$5

    View full-size slide

  12. 12
    ©Akatsuki Games Inc.
    アカツキゲームスで働く
    TEAM
    AKATSUKI
    GAMES

    View full-size slide

  13. 13
    ©Akatsuki Games Inc.
    アカツキゲームスの組織構造
    私たちの組織は、プロジェクトを推進するにあたって様々な職能が協働しユーザーへのゲーム体験を提供しています。
    プロジェクト名
    職能群
    八月のシンデレラナイン トライブナイン 新作 Y
    ドラゴンボール Z
    ドッカンバトル
    その他
    ゲーム発 IP
    プロジェクト等
    ロマンシング サガ
    リ・ユニバース
    株式会社バンダイナムコ
    エンターテインメン
    トより配信
    株式会社スクウ
    ェア・エニ
    ック
    スよ

    配信
    運営中
    運営中 / 開発中 運営中 運営中 運営中 開発中
    レスレリアーナのアトリエ
    ~忘れられた錬金術と極夜の解放者~
    株式会社コーエーテク
    モゲームス


    配信
    開発中
    開発中
    2023 年 10 月現在

    View full-size slide

  14. 14
    ©Akatsuki Games Inc.
    「エンターテインメントへの誇りや情熱を持ち続けること」
    「協働する他職能へのリスペクトを持ち続けること」
    「ユーザーの喜びがチームの誇りになる循環」によって、
    日々の創作活動への誇りとチームへの誇りを生み出します。
    情熱・協働・誇りの価値創出サイクル
    情熱を育む
    情熱への投資により
    個の自律を支援する
    協調を生み出す
    つながりへの投資で
    協働を支援
    価値の創出
    再投資 再投資
    誇りを抱く
    情熱 × 協働により
    誇れるチームを創造

    View full-size slide

  15. 情熱への投資により個の自律を支援する つながりへの投資により ワクワクする協働を支援する
    支援 支援
    機会 機会
    きっかけ
    活性化
    きっかけ
    活性化
    15
    ©Akatsuki Games Inc.
    具体的な取り組み
    情熱を育む
    エンタメ利用補助
    情熱と誇りを持ってエンタメを提供するために、多
    くのエンターテインメントに触れることを支援する
    制度
    書籍購入補助
    業務に関連する知識の習得を読書によって支援す
    る制度
    社内カンファレンス
    自身の注力領域に関して、日頃の取り組みの成果
    や思考を登壇し、学びを深め、分かち合う機会
    学習機会
    自己研鑽を目的とした資格取得やツール購入、外
    部研修やカンファレンス等に参加する機会
    協調を生み出す
    ウェルカムランチ
    新メンバーを迎えるためのコミュニケーションの機

    社内 LOUNGE
    カフェやスナック、シミュレーションゴルフなど、
    仲間との交流だけでなく
    予期せぬ出会いも起こる
    環境
    チーム旅行
    業務以外でのつながりを活性化。難題を共に超え
    ていく協働のエネルギーを育む施策
    周年パーティー
    情熱とつながりが生み出すたくさんの有志企画。
    年に一度の全員が主役のお祭イベント

    View full-size slide

  16. オフィス紹介
    マルチパーパスルーム モーションキャプチャールーム
    16
    ©Akatsuki Games Inc.
    フリースペース

    View full-size slide

  17. 会社の基本情報
    COMPANY
    INFORMATION
    17
    ©Akatsuki Games Inc.

    View full-size slide

  18. 商号 株式会社アカツキゲームス(Akatsuki Games Inc.)
    役員 代表取締役社長 戸塚 佑貴
    執行役員副社長 山口 修平
    執行役員 田川 勝也
    執行役員 田中 勇輔
    執行役員 柴田 陽一
    執行役員 小倉 将
    所在地 東京都品川区上大崎 2-13-30 oak meguro 8 階
    設立日 2021 年 12 月 16 日
    事業内容 ゲーム事業
    18
    ©Akatsuki Games Inc.
    会社概要

    View full-size slide

  19. 証券コード:3932
    2023 年 1 月現在
    19
    ©Akatsuki Games Inc.
    グループ体制図
    ゲーム事業
    (子会社)
    コミック事業
    (子会社)
    その他
    グループ会社
    投資・
    インキュベーション
    (子会社)

    View full-size slide

  20. 20
    ©Akatsuki Games Inc.
    これまでの軌跡
    2010
    『育てて☆マイガール』を Mobage/GREE に
    提供開始
    (GREE ランキング総合 4 位獲得)
    『暴走堕天使』を Mobage/GREE に提供開始
    (GREE ランキング男性 10 位獲得)
    ©Akatsuki Inc.
    2014
    ©BANDAI NAMCO Games Inc.developed by Akatsuki inc./
    BANDAI NAMCO Studios Inc.
    ©いのまたむつみ ˜ 藤島康介
    『テイルズ オブ リンク』iOS・Android 版配信開始
    ※株式会社バンダイナムコエンターテインメントと協業
    2016
    ©2016 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
    ©Imagineer Co., Ltd.
    『あつめて

    リラックマ』iOS・Android 版配信開始
    ※イマジニア株式会社と協業
    2013
    『サウザンド・メモリーズ』iOS・Android 版配
    信開始
    『電脳パンデミック』Mobage にて配信開始
    『シンデレライレブン』韓国・台湾に事業展開
    『シンデレラナイン』韓国へ事業展開
    ©Akatsuki Inc.
    2012
    『鬼神ブレイ
    ド』をMobage に提供開始
    『姫神ブレイド』を GREE に提供開始
    アカツキ、
    KLab と共同で
    『シンデレライレブン』
    を Mobage に提供開始
    『カオスブレイ
    ド』をMobage に提供開始
    ©Akatsuki Inc.
    2011
    『シンデレラナイン』を Mobage に提供開始
    『絆のファ
    ンタジア』を GREE に提供開始(GREE
    ランキング男性 12 位獲得)
    『育てて☆マイガール』が GREE Platform
    Award 2010 にて期待賞を受賞
    ©Akatsuki Inc.
    ©バー
    ドスタジオ
    /集英社・東映アニメーション
    ©Bandai Namco Entertainment Inc.
    2015
    『ドラゴンボール Z ドッカンバトル』iOS・Android 版配信開始
    ※株式会社バンダイナムコエンターテインメントより配信
    ※株式会社バンダイナムコエンターテインメントと協業

    View full-size slide

  21. 21
    ©Akatsuki Games Inc.
    これまでの軌跡
    ©コーエーテクモゲームス / Akatsuki Games Inc.
    2023
    2019
    ©Seed&Flower LLC/ Y&N Brothers Inc.
    ©Akatsuki Inc.
    “俺たちが奏でる青春ジャズス
    トーリー”『JAZZ-ON!(ジャズオ

    !)
    』始動
    櫻坂 46・日向坂 46 応援【公式】
    音楽アプリ『UNI` S ON AIR』
    iOS・Android 版配信開始
    ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーショ

    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
    2020
    『ONE PIECE ボン

    ボン

    ジャーニー !!』
    配信開始
    ※株式会社バンダイナムコエンターテインメントより配信
    HoneyWorks 初の公式リズムゲー
    『HoneyWorks Premium Live
    (ハニプレ)

    配信開始
    ©SQUARE ENIX Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI
    R&D 部門の AR 研究が、世界最大の CG 国際会議
    である SIGGRAPH に初採択
    (以降 2023 年までに至るまで 5 度の採択)
    『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
    iOS・Android 版配信開始
    ※株式会社スクウェア・エニックスより配信
    2018
    『八月のシンデレラナイン』iOS・Android 版配信開始
    『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』iOS・Android 版配信開始
    ※配信元 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
    『新テニスの王子様 RisingBeat 』iOS・Android 版配信開始
    ※株式会社ブシロードと協業
    2017
    ©Akatsuki Inc.
    『TRIBE NINE(トライブナイン)

    テレビアニメ化とスマートフォン 3D アクション RPG 化が決定
    2021
    ©Akatsuki Games Inc.
    EXILE TRIBE 史凝縮ライブ体感音楽アプリ
    『EXtreme LIVES』iOS・Android 版配信開始
    『レスレリアーナのアトリエ ~忘れられた錬金術と極夜の解放者~』
    iOS・Android 版配信開始
    ※株式会社コーエーテクモゲームスと共同開発
    2022
    ©LDH Japan Inc. / ©PN Inc. /
    ©Akatsuki Inc.

    View full-size slide

  22. 22
    ©Akatsuki Games Inc.
    数字で見るアカツキゲームス 2023 年 3 月時点
    年齢構成比率 平均勤続年数
    職種構成比率
    新卒中途比率
    有休消化率
    24~29 歳
    35~39 歳
    30~34 歳
    31%
    ~23 歳
    3%
    22%
    40 歳~
    16%
    28%
    3.6年
    76%
    3:7
    新卒社員 中途社員 エンジニア クリエイティブ 企画職 QA
    マーケティ
    ング バックオフィス他
    23%
    23%
    32%
    5%
    4%
    13%

    View full-size slide