Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

EMOOR_会社説明資料

EMOOR
November 03, 2022

 EMOOR_会社説明資料

寝室寝具ブランドEMOOR(エムール)の会社説明資料です。エムールは「眠りで世界の人を元気にする」をビジョンに掲げ、寝室と睡眠教育の2軸でサービス展開を行っています。
※本資料を無断で転載・配布することは禁止いたします。

EMOOR

November 03, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. EMOOR LAST UPDATE 2022 / 11 / 01 企業紹介 Copyright

    EMOOR Co., Ltd. All Rights Reserved
  2. EMOOR 2 COMPANY PROFILE ABOUT VISION MISSION SERVICE TEAM CULTURE

  3. EMOOR 3 ABOUT 設立 2006年7月4日 資本金 4,500万円 代表取締役 高橋 幸司

    当社顧問 佐藤 辰彦 従業員数 40名 本社所在地 東京都立川市曙町1-25-12 オリンピック曙町ビル9階 研究機関 睡眠・生活研究所(富山県) 株式会社エムール 私たちエムールは、寝室を構成する寝具/ベッドを企画 開発し、ECサイトを通して世界中へ販売しています。 また、自然な睡眠改善のための睡眠教育サービスを開 発・提供しています。
  4. EMOOR 4 VISION

  5. EMOOR Copyright EMOOR Co., Ltd. All Rights Reserved 5 MISSION

    限られたスペースでも寝心地・居心地の良い寝室を実現する 誰でも実践できる、自然な睡眠改善サービスを生み出す
  6. EMOOR 6 COMPANY PROFILE CONCEPT 寝室 睡眠教育 SERVICE TEAM CULTURE

  7. EMOOR 7 CONCEPT SERVICE

  8. EMOOR 8 寝室 寝室は、暮らしの中心へ 健康を維持向上させる空間として、現代に 合った寝室を再定義。寝心地の良い寝具を 生み出し、限られたスペースでも居心地の よい寝室空間を提案します。 SERVICE

  9. EMOOR 9 寝室 SERVICE

  10. EMOOR 10 USA GERMANY JAPAN CANADA 世界へ寝室を提案 寝室 SERVICE 日

    本 文 化 を 背 景 と し た も の づ く り
  11. EMOOR 11 睡眠教育 自然な睡眠改善の実現 睡眠を良くしたいという方は増えました。 一方で、具体的にどうしたら良いか分から ないという方も増えました。エムールは科 学的に正しい知識をもとに、専門家でなく ても、自分の睡眠を自分で見直し、改善で きる未来を目指しています。

    SERVICE
  12. EMOOR 12 睡眠教育 自然な眠りの道標 睡眠は夜間だけでなく、日中の活動も影響 します。いつどんな行動をとったら良い? どんな環境で過ごしたら良い?エムールは 科学的に正しい知識に基づき、自然な眠り を得るための道標を提示する「睡眠・生活 日誌」の開発を行っています。

    SERVICE 認知 行動 変容 継続 調整 睡眠セルフ マネジメント 科学的に正しい知識 健康に影響する領域割合 (アメリカ疾病予防管理センター)
  13. EMOOR 13 富山大学名誉教授 エムール睡眠・生活研究所所長 神川 康子 先生 専門:睡眠社会学/睡眠教育 広島国際大学 健康科学部

    教授(学部長) 田中 秀樹 先生 専門:睡眠学、精神生理学、 健康心理学、不眠の認知行 動療法 早稲田大学 理工学術院 教授 枝川 義邦 先生 専門:感性情報学、脳科学、 薬理学、経営学 共同研究者・顧問 創成国政特許事務所所長 弁理士 佐藤 辰彦 先生 内閣府知的財産戦略本部有 識者本部員など政府関係の 委員を多数歴任。2009年 ~2016年早稲田大学大学院 商学研究科客員教授。 日本ベンチャー学会理事。 SERVICE
  14. EMOOR 14 COMPANY PROFILE SERVICE TEAM CULTURE

  15. EMOOR 15 機能・役割 商品企画 品質管理 カスタマー サポート 在庫/物流管理 研究開発 生産/貿易管理

    ECサイト運営 制作 TEAM
  16. EMOOR 16 商品企画 TEAM 差別化された価値を生みだす ✓ 市場調査/社会動向の分析 ✓ 人間工学や生活科学に基づいた起案 ✓

    生産工場の選定/交渉 ✓ 販売計画の立案 ✓ 知的財産の活用 主な仕事内容
  17. EMOOR 17 生産/貿易管理 TEAM 適切な数量を適切なルートで ✓ 生産工場との交渉 ✓ 販売計画に基づいた入荷計画 ✓

    貿易業者の開拓/選定 ✓ 輸入手続き 主な仕事内容
  18. EMOOR 18 制作 TEAM デザインで価値を伝える ✓ 商品の撮影 ✓ 寝室のインテリアコーディネイト ✓

    販売ページの設計/制作 ✓ ECサイト/サービスサイトの制作 ✓ 副資材(説明書/カートン等)の制作 主な仕事内容
  19. EMOOR 19 ECサイト運営 TEAM 買いやすさと適切な管理 ✓ 売上/経費計画の策定と実行 ✓ 14サイトの販売動向分析と経費管理 ✓

    商品別の販売動向分析と発注管理 ✓ 販売促進施策の企画と実行 ✓ イベント/メルマガ等の企画と実行 主な仕事内容
  20. EMOOR 20 在庫・物流管理 TEAM 在庫資産の管理とコスト削減 ✓ 在庫数(金額)の管理 ✓ 管理倉庫の開拓/選定/管理 ✓

    配送網の企画/設計 ✓ 海外顧客に向けた輸出手続き ✓ 仕入れ/出荷指示 ✓ 倉庫計画の立案と実行 主な仕事内容
  21. EMOOR 21 カスタマーサポート TEAM 快適なお買い物をサポート ✓ お客様からのお問い合わせ対応 ✓ 注文手続き ✓

    CRMの企画設計 ✓ お客様の声の収集分析 主な仕事内容
  22. EMOOR 22 品質管理 TEAM より一層の顧客満足のために ✓ 商品の改善要望に関する分析 ✓ 品質管理規定の見直し ✓

    生産工場への改善指導 ✓ 販売ページへの反映指示 主な仕事内容
  23. EMOOR 23 研究開発 TEAM 独自性の源泉 ✓ 睡眠/寝室/寝具などに関する論文調査 ✓ 仮説設計/実証実験 ✓

    学会発表 ✓ 大学など外部機関との連携 ✓ 商品/サービス開発 主な仕事内容
  24. EMOOR 24 組織図を持たない組織 TEAM どんなプロジェクトに携わってきましたか? 入社してからしばらくは、ECサイトの運営に従事してき ましたが、大学在学中に睡眠の研究を行っていた経緯も あり、睡眠学会での口演発表準備や、実証実験のサポー トなどを経て、睡眠関連サービスの開発プロジェクトに アサインされることが増えた…ような流れだったと思いま

    す。Webサービスを開発したり、アプリを開発したり、 法人向けサービスのバッググラウンドシステムを組んだ り、エンジニアとして参画するシーンが多かったですね。 印象に残っているプロジェクトはありますか? そうですね…どれもなかなか大変でしたが、睡眠習慣改善 をサポートするスマートフォンアプリの開発ですかね。 睡眠計測自体は私が入社する前から、研究開発が進んで いましたが、エムールが内製で開発するスマートフォン アプリとしては初だったと思います。睡眠計測もしたい、 スケジューラ―機能も欲しい、ポイントも貯まるように したいと、サービス企画設計からあったら良いなという ものをとにかく突っ込んだアプリでした。今思えばどれ だけ難しいことにチャレンジしていたんだと(笑) 現在の取り組みにどう繋がっていますか? こうして日々、睡眠サービスと向き合い続けていること 自体に大きな意味があると感じています。例えば、ス リープテックという言葉がバズっていた数年前は、睡眠 が測れるだったり、いびきが記録できるといったような 技術が注目され、独り歩きしていたような印象がありま す。今、私たちが行っていることは、お客様が実際にど う使うのか、どんな魅力的なサービスが生み出せるかと いう商品開発です。エムールは創業以来、ずっと顧客価 値を深く洞察して商品開発をしてきました。アプリや Webサービスもやっと同じ目線で取り組むことができる ようになった、そんな風に整理しています。睡眠サービ スはまだ未開ですので、お客様にとって新しい体験をお 届けできるチャンスが大きい領域だと思います。営業や 企画からはきっとまたこうしたい、ああしたいという難 題が来ると思いますが、というかすでに来ていますが、 できないことをできることにするのが、私の役割だと思 いますので、これからもチャレンジ&アウトプットを続け ていきたいです。 Kaori Otomo リードエンジニア 千葉大学工学部卒。在学中は人間工学や睡眠 (光)をテーマに研究員として大手企業のプロダ クト開発に関わる。新卒でエムールに入社。大 規模ECサイトの運営を担うとともに、複数の研 究/開発プロジェクトに参画。未開の領域でも踏 み込み、自学自習して帰還できる特技を持つ。 つくってみてどうでしたか? とくに時間がかかったのは、睡眠計測ですね。スマート フォンのジャイロセンサーを用いた睡眠計測アルゴリズ ムを採用したのですが、近似値が出るようにジャイロセ ンサーからの収集データを演算させては試すということ を繰り返したのですが、気が遠くなるような工程でした ね。共同研究をしていた先生にご相談しながら、何とか 形になったときは嬉しかったです。1つのプロジェクトで 得るものはたくさんあります。技術はもちろんなんです が、顧客のインサイトだったり、色々なことがすべてエ ムールの中に残ります。 MEMBER’S VOICE 新卒入社~現在
  25. EMOOR 25 COMPANY PROFILE SERVICE TEAM CULTURE

  26. EMOOR 26 代表メッセージ CULTURE エムールは大きな社会課題である「健康な暮らし」にフォーカスをし、独自 性のあるビジネスモデルで成長をしてきました。ビジョンの根底には、人の役 に立ちたい、社会に貢献したい、そしてエキサイティングな人生を送りたいと いう思いがあります。 また、経営理念にもあるように人を大事にします。志が高い仲間とまさに ワンチームとして世界に挑戦していきますし、お互いに切磋琢磨し、協力し合

    い高いレベルのビジネスを実現していきます。 このような想いに共感していただける方はエムールの門戸を叩いてください。 私たちはきっと社会の役に立ち、社会に必要とされる良い会社になると信じ ています。 志高い仲間と、人の役に立ちたい。社会に貢献したい。 そして、エキサイティングな人生を送りたい。 株式会社エムール代表取締役 早稲田大学大学院商学研究科修了 日本睡眠改善協議会認定 上級睡眠改善インストラクター 日本睡眠教育機構認定 上級睡眠健康指導士 高橋 幸司 Koji Takahashi
  27. EMOOR 27 大切にしている文化 CULTURE

  28. EMOOR 28 人事に関する取り組み CULTURE エムールの人事に関する取り組みのうち、代表的なものを紹介します。 1.「Cho-Rei」 社会を正しく捉えるために、様々なテーマの情報を取り上げて共有する全体 ミーティングです。広い視野と高い視座で情報を処理するトレーニングの場 として、週に1度、始業後に30分間、全員参加で行っています。 2.「Nippo-」

    その日に考えたことや感じたことを全員宛に報告します。年次や職域に関係 なく、各々の日報にフィードバックしたり、時に労ったりとリアクションは 自由に行われています。全員にわかりやすくアウトプットすることで、思考 が整理されます。また、他者の気づき、思考や行動を知ることで、考える力 を養っています。 3.「Do-knew」 入社時に社内で大切にしている価値観や、仕事の進め方、当たり前になって いる習慣を対話方式でレクチャーしていく導入時研修です。新卒、中途それ ぞれコースを用意しています。 その他 寝室・睡眠・インテリア・商品開発・Webマーケティング・物流/貿 易・知的財産権など多岐に渡る教育研修の場を用意しています。また 入社年次に応じて、睡眠専門資格の受講支援制度があります。
  29. EMOOR 29 社会貢献活動 CULTURE ※順不同 産学連携/インターンシップ提携校 後援活動

  30. EMOOR 30 カジュアル面談 事業や組織のことをはじめ、業務内容など詳細についてお 話します。じっくり今後のキャリアを考えたい、どんな役 割やポジションで活躍できそうか知りたいといった方にお すすめです。皆さまの就職活動や転職活動の軸が実現でき る会社か、ざっくばらんにお答えします。 ※オンラインとご来社からお選びいただけます。 ※ご経歴情報をもとにポジションをサーチし、最適なカジュアル面

    談を設定します。事前にご希望を伺えますと助かります! ※適したポジションのご提案が難しいと判断した際は、面談を実施 しないことがございます。予めご了承いただけますと幸いです。 エムールに興味を持っていただき、ありがとうございます! 私たちはビジョンやミッション、価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。 選考へのご応募 募集要項をご覧いただき、まずはHPのエントリーフォームより お気軽にお問い合わせください。本資料末尾のQRコードからも エントリーいただけます。 1. エントリー 2. 書類選考 ※新卒採用の場合は会社説明会への参加必須 3. 一次面接 4. 筆記試験/二次面接 5. 最終面接 We Are Hiring!
  31. EMOOR お申込みはこちら Copyright EMOOR Co., Ltd. All Rights Reserved 眠りで世界の人を元気にする