Webサービスを作ってみて気づいたこと

60afb965d75d7d4d1eac3fc6b937ae3c?s=47 Nobuki Inoue
December 08, 2018

 Webサービスを作ってみて気づいたこと

60afb965d75d7d4d1eac3fc6b937ae3c?s=128

Nobuki Inoue

December 08, 2018
Tweet

Transcript

  1. Webサービスを作ってみて 気づいたこと 2018/12/08 【第5回】JSフレームワーク(またはライブラリ)× ビアバッシュ 初心者勉強会 in西新宿

  2. HELLO! 井上 暢己(いのうえ のぶき) @black_trooper フリーランスのソフトウェア エンジニア。 semantic-ui-riot チョットデキル。 2

  3. Codesuka (コーデスカ) https://codesuka.review Place your screenshot here 3

  4. 作ろうと思ったきっかけ 漠然とサービスを作りたい欲はあった 4

  5. 「XXXXをやってみたんですが難しいです ねー。これであってるのかな? と思いながらやってますー」 「それなら今度レビューしますよー」 5 よくあるケースだけど、なかなか実現されない・・・ ーとある勉強会にてー

  6. それっぽいの既にあった... テンションだだ下がりですよ 6

  7. 7 似たサービスでも独自性があれば いいじゃないか!

  8. Codesukaの実演 8

  9. 仕組み 9 ▸ Riot.js ▸ Semantic-UI ▸ semantic-ui-riot ▸ Github

    API ▸ Firebase ▹ Authentication ▹ Database (Cloud Firestore) ▹ Functions (sitemap, OGP, etc)
  10. 振り返り 10 ▸ テンションが上がりすぎて眠れない ▹ タスクを細分化して心を落ち着かせる ▸ 1週間で作りました!とかやってみたい ▹ 自己満足なだけなのでやめといた

    ▸ 1から全部作る際に必要なタスクが不明 ▹ 最初はわからないものと割り切る ▹ 次回に活かせるように記録しておく (Trelloを使いました)
  11. • Firebase Functions • Sitemap • OGP • SNSへの投稿 •

    バックアップ • 利用規約 タスク一覧 経験あったのは1/4 だけ 1/3は気づかなかっ たタスク 11 • Riot • Semantic-UI • semantic-ui-riot • ロゴ作成 • ドメイン取得 • サービス名 • キャッチコピー • Github API • Firebase OAuth • Firebase Cloud Firestore Diagram featured by poweredtemplate.com
  12. まとめ ▸ Codesuka を使ってみてください ▸ 簡単に作れると思っていたけど、想像以上に やることが多かった ▸ 一度ひと通りやってしまうと、次回からは楽に なるのでオススメ

    ▸ 挑戦する技術は1つぐらいにしておく 12 https://codesuka.review
  13. 13 THANKS! ご清聴ありがとうございました。