Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Red Hat Data Grid 8.1 新機能

Red Hat Data Grid 8.1 新機能

Red Hat Data Grid 8.1 (Infinispan 11)で追加された新機能を紹介。
大きな変更点はサイト横断レプリケーションの改善とOpenShiftとの統合の強化です。これらによって、これまでよりさらにハイブリッドクラウドでの親和性が強化されました。

484571ccba0db66b69dc11761afdd0c4?s=128

Chihiro Ito

January 22, 2021
Tweet

Transcript

  1. 新機能

  2. 非同期アクティブ・アクティブサイト構成のサポートを強化 • 非同期サイト横断レプリケーション書き込みの衝突検出と解決 ◦ 競合する書き込みがデータの不整合につながらない ◦ バックアップ操作中に競合するエントリを検出するための Vector clock algorithm

    ◦ Data Grid は、サイトIDに基づいて衝突を解決 2 RHDG 8.1 サイト横断レプリケーションの改善 https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/data_grid_guide_to_cross-site_replication/index#conflict_resolution-xsite
  3. OpenShift上での完全なサイト横断レプリケーション機能 • ハイブリッドクラウドでの配置をサポートするように設計 ◦ Data Grid は、任意のロードバランサー実装(AWS、GCP、Azure) でサイト横断レプリケーションを実行可能 • RHDGオペレータは、クラスタ間のセキュアな接続を確立し、専用サービ

    スを利用してデータセンター間のデータをバックアップ ◦ 各クラスタは、すべてのバックアップ要求を調整するサイト マスターノードを任命 ◦ 現在のサイトマスタノードがオフラインになると、 DGオペレータは自動的に新しいサイトマスタノードを発見 3 RHDG 8.1 OpenShift上でのサイト横断レプリケーション https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/running_data_grid_on_openshift/index#backup_sites
  4. ▸ メモリのオートスケーリング ・ メモリ使用量に基づき、Cache Serviceノードを自動的にスケールアップ/ダウン ▸ 接続されていない環境でのインストールの対応 [8.0.1] ・ 他のネットワークから切断されている環境でData

    Grid オペレータをインストール 4 RHDG 8.1 OpenShiftのためのオペレータ https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/running_data_grid_on_openshift/index#configuring_autoscale-nodes https://docs.openshift.com/container-platform/4.5/installing/install_config/installing-restricted-networks-preparations.html
  5. ▸ Cache カスタムリソース(CR) Tech Preview ・ Kubernetesカスタムリソースによる新しいキャッシュ作成の仕組み ・ 定義済みの構成テンプレートまたは有効なキャッシュ定義を使用して、 DGサービスクラスタにキャッシュを作成

    ▸ Route経由でサービスを公開 ・ ネットワーク上で Data Grid クラスタを利用できるようにするため、 暗号化をパススルーするOpenShift Routeを使用 5 RHDG 8.1 OpenShiftのためのオペレータ https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/running_data_grid_on_openshift/index#caches https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/running_data_grid_on_openshift/index#exposing_routes-access
  6. ▸ 診断レポート ・ CLIを使用して、Data Grid 固有の情報を含む集約されたレポート(tar.gzファイル)を取得 これによりネットワーク、クラスタメンバーシップ、および運用上の問題を診断 ・ CPU、メモリ、開いたファイル、ネットワークソケットとルーティング、スレッド、 設定ファイルとログファイルについての詳細

    • サーバーのログ管理 ◦ CLI を使用して、実行時に Data Grid サーバのロギング設定を変更 6 RHDG 8.1 サポート性の改善 https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/data_grid_server_guide/index#server_reports-server https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_data_grid/8.1/html-single/data_grid_server_guide/index#configuring_server_logs_cli-server
  7. ▸ セキュリティを高める新しい設定スキーマ ・ Data Grid サーバには、デフォルトのセキュリティ領域が含まれており、ユーザ認証を自動的に行う ・ 資料: Securing Access

    to Data Grid Server ・ 資料: Adding Data Grid Credentials ▸ 暗黙のキャッシュ認証ロールによる操作性の向上 ・ キャッシュ構成でグローバルに定義された認証ロールを継承 ・ 資料: Configuring Data Grid Authorization ▸ ユーザー管理 ・ CLIでクレデンシャルを追加しグループ認証を指定、Disconnectedモードでさえ可能 ・ 資料: Adding Data Grid Credentials 7 RHDG 8.1 セキュリティの強化
  8. Data Grid コンソールが更新され、使いやすさが向上、データ管理機能が強化 ▸ Keycloak / SSOとの統合 ▸ サイト横断レプリケーションの監視 ▸

    Protobuf スキーマ管理 ▸ キャッシュエントリの作成と削除 ▸ キャッシュエントリをキーで検索 ▸ その他のUIの強化 8 RHDG 8.1 コンソールの改善 https://access.redhat.com/webassets/avalon/d/red-hat-data-grid/8.1/videos/console_tour.mp4
  9. EAPのためのData Grid 8モジュール • 暫定的な解決策として JBoss EAP 統合を提供 • EAPバージョン7.4では、別のモジュールをインストールせず、ほとんどのDGのユースケースをサポートすることを現在予定中

    資料: Data Grid Modules for JBoss EAP Hot Rod クライアント設定 API • URIを経由した設定 - 資料: Hot Rod Java Client Configuration API • キャッシュの自動生成によるキャッシュごとの設定 資料: Per-Cache Configuration / 資料: Creating Caches on First Access よりシンプルなデータコンテナ構成 • ストレージ(JVMのオン/オフヒープ)やメモリ管理ポリシー(退避など)を設定する際の複雑さを軽減 • 資料: Configuring the Data Container / 資料: Migrating Data Grid Memory Configuration サーバ内のJDBCキャッシュストアのデータソースを共有 • 集中管理されたデータソースを作成し、データベース接続の接続プーリングとパフォーマンスを最適化 • 資料: Configuring Data Grid Server Datasources 9 RHDG 8.1 その他の改善点
  10. Data Grid Query API の簡素化 • Data Grid 検索の使用を単純化するための広範な非推奨と削除 •

    Ickle クエリ言語に注力:この言語はクラスタ間で値を問い合わせる際に文字列ベースの全文検索を行うための簡単な構文を提供 • 資料: Indexing and Searching / 資料: Ickle Syntax 内部実装および非推奨 • 内部実装ではノンブロッキングのためスレッドプールの使用を削減 • 不要な設定属性を多数廃止、宣言的オプションとプログラム的オプションの間の一貫性を向上 資料: Data Grid 8.1 Deprecations and Removals 追加資料 • 皆さんが実行に移せるように、手続き的な例を追加し、コードチュートリアルも更新 • Troubleshooting Data Grid Server • Monitoring and Troubleshooting Cross-Site Replication • Security Guide 10 RHDG 8.1 その他の改善点