Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Azure OpenAI Serviceの採用と挑戦 - Azure AI Hub meetup #1

cimadai
November 30, 2023

Azure OpenAI Serviceの採用と挑戦 - Azure AI Hub meetup #1

https://azure-ai-hub.connpass.com/event/301539/
「Azure OpenAI Service 生成AI実践知」 / Azure AI Hub meetup #1
で発表した資料です。

cimadai

November 30, 2023
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Azure OpenAI Serviceの
    採⽤と挑戦
    Azure AI Hub meetup #1 - Azure OpenAI Service ⽣成AI実践知 -
    株式会社コミュニティオ 嶋⽥ ⼤輔

    View full-size slide

  2. ⽬次
    01 はじめに
    02 ⾃⼰紹介
    03 AWSからAzureに乗り換えた話
    04 Azure OpenAI Serviceを使ってみた話
    05 まとめ

    View full-size slide

  3. 本⽇メインでお話したいこと
    AWSからAzureに
    乗り換えたよ!
    Azure OpenAI Service
    を組み込んだよ!

    View full-size slide

  4. 嶋⽥ ⼤輔 Daisuke Shimada
    cimadai
    ⾃⼰紹介
    株式会社コミュニティオ CTO
    5歳と4歳の息⼦は将来パパのような
    エンジニアになるんだ!と。
    マイクラを親⼦で楽しんでいます。

    View full-size slide

  5. 会社紹介
    株式会社コミュニティオ
    設⽴ 2019年3⽉19⽇
    従業員 25名(含:副業)
    資本⾦ 1億円
    勤務地 国内
    ⽇本全国に散らばってるんだよ

    View full-size slide

  6. 会社紹介

    View full-size slide

  7. 提供サービス
    TeamSticker
    チームステッカー
    NewCommunicator
    ニューコミュニケーター
    デジタルギフトも送れるサンクスカード。
    NECグループ(10万⼈)をはじめ、
    エンタープライズ企業様に続々導⼊中。
    Microsoft Teams全社⼀⻫通知アプリ。
    Azure Market Placeを通して、世界58か国
    にて販売開始。初の顧客はインド。
    ON

    View full-size slide

  8. AWSからAzureに
    乗り換えたよ!
    なんでAzureに乗せ換えたの?
    教えて!教えて!

    View full-size slide

  9. Before Azure
    スタートアップなら
    AWSでしょ
    困ったときにAWSなら
    ナレッジ多いし!
    Slackはエンジニアに
    好まれるから〜〜
    Google使っとけば
    困ることは無いでしょ
    クラウドはAWS
    チャットツールはSlack
    ファイル置場はGoogle Drive

    View full-size slide

  10. Before Azure
    スタートアップなら
    AWSでしょ
    困ったときにAWSなら
    ナレッジ多いし!
    Slackはエンジニアに
    好まれるから〜〜
    Google使っとけば
    困ることは無いでしょ
    クラウドはAWS
    チャットツールはSlack
    ファイル置場はGoogle Drive
    いかにも
    カッコいい!

    View full-size slide

  11. 社内通貨コミュニティオ
    \ ブロックチェーン / \ 仮想通貨 / \ トークンエコノミー /

    View full-size slide

  12. 社内通貨コミュニティオ
    \ ブロックチェーン / \ 仮想通貨 / \ トークンエコノミー /
    やっぱり
    カッコいい!

    View full-size slide

  13. 社内通貨コミュニティオ
    衝撃的に売れない
    \ ブロックチェーン / \ 仮想通貨 / \ トークンエコノミー /

    View full-size slide

  14. Slackユーザーであった
    コミュニティオが早期にTeamsに⼀
    点張りした理由
    1. Teamsの市場規模とプラットフォーム
    としての安定性/将来性
    2. MS社との連携による営業上のメリット
    3. MS社が技術の追求だけでなく“よりよ
    い⽣き⽅”の追求にも挑戦していたこと
    巨⼤プラットフォーマーMSへの早期便乗
    売れないプロダクトに転機が・・・
    Teams App開発に
    経営資源集中

    View full-size slide

  15. エンタープライズのコミュニケーション課題解決へ

    View full-size slide

  16. AWSからAzureに
    乗り換えたよ!
    エンタープライズへの全社導⼊では
    Azure(or Microsoft)しか勝たん、ね。
    ⾃分たちの欲望・妄想を捨てて、
    お客さんの声に⽿を傾けたんだね。

    View full-size slide

  17. Microsoft Inspire 2023 : Satya Nadella CEO キーノートにて
    ⽇本で唯⼀ Copilot ecosystemに選出(2023年8⽉)
    そして何かがハマった。
    ⽇本で唯⼀ Teamsアプリとして選出(2023年11⽉)
    Microsoft Ignite 2023 : Satya Nadella CEO キーノートにて

    View full-size slide

  18. Microsoft Inspire 2023 : Satya Nadella CEO キーノートにて
    ⽇本で唯⼀ Copilot ecosystemに選出(2023年8⽉)
    そして何かがハマった。
    ⽇本で唯⼀ Teamsアプリとして選出(2023年11⽉)
    Microsoft Ignite 2023 : Satya Nadella CEO キーノートにて
    こっちのほうが
    カッコいい!

    View full-size slide

  19. Azure OpenAI Service
    を組み込んだよ!
    プロダクトに組み込んでみて
    どうだったの?

    View full-size slide

  20. AIの進化は⼈の仕事を奪う⼀⽅で
    同時に⼈の進化を促すものであるべきである。
    (`・ω・´)キリッ


    View full-size slide

  21. サンクスカード×AI
    TeamSticker
    チームステッカー
    タケダさんへ
    シマダより
    いつもヘルプありがとう。とっても助かっています。
    課題
    感謝を伝えるスキル向上
    ≒コミュニケーションスキルの向上
    ≒マネージメントスキルの向上

    View full-size slide

  22. サンクスカード×AI
    TeamSticker
    チームステッカー
    タケダさんへ
    シマダより
    解決⽅法①
    ⽣成AIによる代筆
    いつもヘルプありがとうございます。⽵⽥さんの⼈とは
    違った視点での鋭い指摘に、いつもハッとさせられていま
    す。先⽇のプレゼン資料編纂では、まさかの逆張りスライ
    ド、という変化球を⽵⽥さんが⼊れてくれたことで、場は
    ⼤盛り上がりでした。これからも頼っちゃいますが、よろ
    しくね。

    View full-size slide

  23. サンクスカード×AI
    TeamSticker
    チームステッカー
    タケダさんへ
    シマダより
    解決⽅法①
    ⽣成AIによる代筆
    いつもヘルプありがとうございます。⽵⽥さんの⼈とは
    違った視点での鋭い指摘に、いつもハッとさせられていま
    す。先⽇のプレゼン資料編纂では、まさかの逆張りスライ
    ド、という変化球を⽵⽥さんが⼊れてくれたことで、場は
    ⼤盛り上がりでした。これからも頼っちゃいますが、よろ
    しくね。
    これではシマダさんのスキル向上には
    つながらないね。
    なによりも、AIが書いたかと思うと、
    タケダさんはうれしくないよね。
    (というより、むしろ冷める、、、)
    課題
    感謝を伝えるスキル向上
    ≒コミュニケーションスキルの向上
    ≒マネージメントスキルの向上

    View full-size slide

  24. Before AIのサンクスカードの場合
    TeamSticker
    チームステッカー
    サンクスカードを送付
    内省・ふりかえり
    内省やふりかえりのスキルレベルの
    違いにより、ばらつきがある

    View full-size slide

  25. サンクスカード×AI 具体的な活⽤例
    TeamSticker
    チームステッカー
    サンクスカードを送付
    ⽂⾯の評価
    スコアリング
    アドバイス
    感謝/称賛スキルアップ
    AI活⽤範囲
    内省・ふりかえり

    View full-size slide

  26. AIの活⽤において
    その使い⽅の思想ってとても⼤事
    ただ便利になればいいんじゃ
    ないんだね!

    View full-size slide

  27. 実際にお客様にユーザーテストをしてもらう
    サンクスカード
    を送付
    ⽂⾯の評価
    スコアリング
    アドバイス
    感謝/称賛
    スキルアップ
    INPUT
    情緒的解析
    ⼀貫性のある評価
    納得感あるスコアと
    アドバイス

    View full-size slide

  28. ユーザーテストの反応①
    サンクスカード
    を送付
    ⽂⾯の評価
    スコアリング
    アドバイス
    感謝/称賛
    スキルアップ
    スコアリングは管理者にのみ開⽰し
    本⼈には開⽰しない
    理由:利⽤の阻害要因になる
    顧客の声

    View full-size slide

  29. ユーザーテストの反応②
    サンクスカード
    を送付
    ⽂⾯の評価
    スコアリング
    アドバイス
    感謝/称賛
    スキルアップ
    アドバイスは本⼈に開⽰するが
    送付後ではなく、送付前に開⽰する
    理由:後から⾔われても… という
    体験は嬉しくない
    顧客の声

    View full-size slide

  30. ユースケースの⾒直し
    サンクスカード
    を作成/編集中
    ⽂⾯の評価①
    アドバイス
    サンクスカード
    を送付
    ⽂⾯の評価②
    スコアリング
    レポート
    速度重視 品質重視
    感謝・称賛スキルの
    セルフトレーニング⽀援
    感謝・称賛スキルの可視化
    フィードバック⽀援
    マネージャー
    対⼈・個別
    フィードバック
    利⽤者

    View full-size slide

  31. まとめ
    1. Azure/Teamsに全振りするとナデラCEOの後ろに出るかも
    2. AIの活⽤はどうしたいかの思想が⼤事
    3. テクノロジー先⾏ダメ絶対。顧客ニーズ⼤事!
    すべての⼈が楽しくはたらける世界を
    ⼀緒に作っていく仲間を募集しています
    しらんけど

    View full-size slide