Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Clear Inc. / we are hiring

555085ff44dc71f30bd380bd92cac2bf?s=47 Clear
December 01, 2021

Clear Inc. / we are hiring

株式会社Clearは、日本酒事業に特化したスタートアップ企業です。
Clearにジョインすることに対し関心をお寄せいただいた方向けに、当社のことをご理解いただけるよう資料を公開します。(2021年12月更新)

少しでもご興味お持ちいただいた場合、ぜひご応募ください。カジュアル面談も歓迎しております!

▼コーポレートサイト
https://clear-inc.net/

▼求人一覧
https://recruit.jobcan.jp/clear-inc-sake/list

▼求職者向け情報
https://saber-crayfish-f16.notion.site/Clear-Inc-Entrance-Book-9f93c74d5a28426ea6d76d36572b79cd

555085ff44dc71f30bd380bd92cac2bf?s=128

Clear

December 01, 2021
Tweet

Transcript

  1. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Company Deck Dec. 2021 会社説明資料
  2. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Welcome aboard ようこそ Clear へ ⽇本酒を知ることで、⼈⽣は豊かになる。 すべての⼈へ、その魅⼒を伝えたい。 私たちClearが⽇本酒に特化した事業を⾏うのは、⽇本酒が⼈⽣を豊かにしてく れることを世界中に知ってほしいという、シンプルな想いからです。 温度が5℃変わるだけで違った表情を⾒せ、世界各国の料理とペアリングできる 味わいの多様性をもち、⽤いる器も実に様々な⽇本酒は、常に新しい発⾒を与 えてくれます。私たちは、⽇本酒が国境や⽂化を超えて世界中の⼈々に愛される 世界飲料になるポテンシャルをもっていることを確信しています。 Clearは全員が主役の会社です。それぞれが得意領域で⼒を発揮し、共に成⻑す ることで⼤きな成果を出す。それぞれの出⾝地も、経歴も、スキルもまったく 違う個性豊かなメンバー。 全員に共通するのは"⽇本酒の可能性"を信じる気持ち。想いが同じだからこ そ、職種を超えて有機的な連携が⽣まれ、⼒強い事業推進につながり、未知の 市場を切り拓いていけるのです。 さぁ、わたしたちと⼀緒に「⽇本酒の未来」をつくっていこう。
  3. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 1. Company 2. Business 3. Market & Strategy 4. Team 5. Culture
  4. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 1. Company
  5. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 会社名 株式会社Clear 設⽴年⽉ 2013年2⽉ 従業員数 29名(アルバイト・インターン含む) ※2021年12⽉時点 資本⾦ 1億円
  6. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. CS SAKE HUNDRED SAKETIMES 代表取締役 ⽣駒 ⿓史 取締役 御林 洋志 組織図 ⼈事 古川 経理総務 井上 社⻑秘書 岩⼋重 コーポレート 全社 若⽣ 古川 (兼) グローバル 安藤 服部 パートナー セールス ⼭村 リテール ⼭﨑 CS 今⻄ ⽊幡 デジタル マーケティング ディレクター ⾼良 PR 久保 ブランド マーケティング 商品開発 河瀬 資材開発 ⾼良 (兼) 商品開発 編集⻑ ⼩池 CS EC統括 マネージャー 須藤
  7. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 2013.02 2014.06 2015.06 2016.05 2018.06 2018.10 2020.02 2020.08 2021.09 沿⾰ 株式会社 Clear設⽴ ⽇本酒専⾨WEB メディア 「SAKETIMES」 をリリース プレスリリース
 無料配信サービス 「SAKETIMES PRESS」
 を提供開始 海外向け⽇本酒専⾨ WEBメディア 「SAKETIMES International」
 をリリース 有限会社川勇商店 の発⾏済み株式の 全てを取得
 (完全⼦会社化) 総額7500万円の
 資⾦調達を実施 総額2.5億円の
 資⾦調達を実施 最⾼峰のブランドを ⽬指し「SAKE100」から 「SAKE HUNDRED」 へリブランディング 有限会社川勇商店を 吸収合併 2018.07 プレミアム⽇本酒 ブランド 「SAKE100」
 をリリース 2021.05 総額12.95億円の
 資⾦調達を実施
  8. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Create the future of SAKE. Clearが⽬指すもの。それは「⽇本酒のより良い未来をつくること」です。 事業成⻑によって⽇本酒の発展に貢献し続けることが、Clearという企業の存在意義です。 Vision ⽇ 本 酒 の 未 来 を つ く る
  9. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ⽇ 本 酒 の 可 能 性 に 挑 戦 し 、 未 知 の 市 場 を 切 り 拓 く Explore the possibilities of sake and open up unknown market. わたしたちは”⽇本酒の未来にあるべきもの”という視点で事業を運営しています。⽇本酒のこれからを考え続け、 サービスを通して新たな市場を切り拓き、より良い未来の実現に貢献していくことがわたしたちの使命です。 ⽇本酒は⻑い歴史をもつ伝統産業です。これまで多くの⼈や企業に⽀えられ、⽇本酒は伝統として発展してきました。 そんな産業において、新規参⼊のスタートアップが果たすべき役割とは何か。 それは、市場の最前線に⽴ち、誰よりもリスクを背負って未来を切り拓くことです。 Clearの挑戦が、⽇本酒の可能性を広げていく。 そして⽇本酒の新しい歴史がつむがれていく。 それが⽇本酒スタートアップとしてのClearのミッションです。 Mission
  10. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 5 Values Clearの⾏動指針であり、社員全員が⼤切にしている5つの価値観
  11. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 5 Values 未来視点で発想する 成果に執着する 共に成⻑する いつでも誠実に 健康志向でいよう Consider things from a future perspective Stop at nothing to achieve Learn together Always be sincere Be health conscious 未来をつくる。 そのためにはまず、未来について 考え続けることが必要だ。 過去や現在ではなく未来を起点に 発想し、⾏動する。 その積み重ねが「⽇本酒の未来」を つくりあげていく。 理念、展開、志し。 これらは成果となって はじめて意味を成す。 強い想いのある会社だからこそ、 ⼀⼈ひとりが成果に執着しよう。 仲間の⻑所に⽬を向け、 それを⾃らの成⻑の糧にしよう。 そして⾃分の成⻑を仲間に還元しよう。 相互に影響し合うことで、 個⼈も事業も⾶躍的に伸びていく。 チーム、クライアント、お客様。 あらゆる関係において 誠実さを⼤事にしよう。 誠実さが信頼関係を⽣み、 快い仕事へとつながる。 いつでも誠実であること、 すべてはそこから。 健康であることは何より⼤切なこと。 ⽇本酒を扱う私たちは その意識を誰よりも⾼く持とう。 仕事のためにも、⾃分のためにも、 ⼼⾝の健康を⼤事にしよう。
  12. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 2. Business
  13. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc.
  14. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc.
  15. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. SAKETIMES ⽇ 本 酒 の 情 報 イ ン フ ラ に な る ⽇本酒には、語るべき魅⼒が無数に存在する。 私たちは適切な情報発信を通して ⽇本酒をもっと知りたいと思うすべての知的欲求を刺激し、満たしていく。
  16. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ⽇ 本 酒 の 魅 ⼒ を 伝 え る 国 内 最 ⼤ の ⽇ 本 酒 専 ⾨ メ ディ ア 2014年6⽉リリース ⽉間550,000UU / 1,000,000 PV 総記事配信数5,000本以上 ⽇本酒専⾨メディアとして国内最⼤級のトラフィック。 これまでに取材した酒蔵は200を超え、パートナーとして 情報発信を⽀える契約酒蔵も30社以上。 ⽇本酒産業を背負う情報インフラとして、 ⽇本酒の未来を⽀えています。
  17. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc.
  18. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Brand Statement もたらす⾹り、味わい。 はじまる物語、ひろがる余韻。 ⼼はほどけ、ひとつになる。 世界を包み、祝福する。 そ の す べ て が 満 ち て い く 。
  19. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Brand Purpose ブランドの存在⽬的であり、出発点であり、普遍の提供価値。 Purposeの実現のためにSAKE HUNDREDが存在している。 「 ⼼ を 満 た し 、 ⼈ ⽣ を 彩 る 」
  20. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 世 界 初 の L u x u r y を 掲 げ る ⽇ 本 酒 ブ ラ ン ド 2018年7⽉創業 21年10⽉期受注額 約20億円 ⽇本酒における新たなる市場である 「ラグジュアリーマーケット」を創造し、 ⽇本酒産業全体の規模を押し上げるために⽣まれました。 名だたるグローバルラグジュアリーブランドと並ぶ 世界最⾼峰のブランドを⽬指しています。
  21. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ラインナップ 全国トップレベルの酒蔵との共同開発により “最⾼級の品質”をもつオリジナル商品を開発。 ブランドサイトを中⼼に流通経路を絞って販売。 2021年12⽉時点で8商品を展開 思凛|SHIRIN 現外|GENGAI 天彩|AMAIRO 百光|BYAKKO 天⾬|TENU ⽩奏|HAKUSO 深星|SHINSEI 41,800円 198,000円 15,400円 27,500円 27,500円 30,800円 35,200円 百光 別誂|BYAKKO BESPOKE 27,500円
  22. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 3. Market & Strategy
  23. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 事業ミッション ⽇本酒における新たな市場であるラグジュアリーマーケットを創造し、 ⽇本酒産業全体の規模を押し上げる prestige masses
  24. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Global Luxury Market 158兆円 Global Fine Wines & Spirits 9.5兆円 ⽇本酒市場 4,300億円 ブランド権威性 グローバル SAKE HUNDREDがアプローチするのは 158兆円のLuxury Market ⽇本酒市場でもワイン・スピリッツ市場でもない。 グローバルなラグジュアリー市場全体がターゲット。
  25. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. グローバルラグジュアリー市場 中国を中⼼としたアジア市場、若年層の伸びにより成⻑。 200,000 160,000 120,000 80,000 40,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 2015 Total Luxury:10億円 Fine Wines:10億円 2017 2016 2018 2019 Total Luxury Market Fine wines & Spirits Market
  26. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ⽇本酒の輸出動向 11年連続で過去最⾼を更新し、3倍超の241億円に。 政府⽬標では、2025年に600億円を⽬指す。 700 500 300 100 0 241億円 600億円 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2025 (政府⽬標) … (億円)
  27. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 2,000,000 1,500,000 1,000,000 500,000 0 (千円) 2019/10⽉期 2021/10⽉期 21年10⽉期年間受注額 19.7億円 前期⽐ 13倍 直近3年間の売上推移 2020/10⽉期
  28. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 世界的なコンペティ ションでの⾼い評価 圧 倒 的 ⾼ 品 質 創業からわずか3年で⽶英仏の品評会で ⾼い評価を獲得。 International Wine Challenge(IWC)/英 Kura Master / 仏 U.S. National Sake Appraisal / ⽶
  29. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ⾮常に⾼い顧客推奨度 NPS +30.93 購⼊いただいたお客様への NPS調査の結果、11段階中 10〜9点の 「他の⼈に⾮常に奨めたい」との 回答が47%と最も⾼い割合に。 (10が最⾼点、0が最低点) ※2021年8⽉ 回答者数=97件 NPSとは。 P(プロモーター、推奨者。NPS質問の回答が 10, 9) D (デトラクター、批判者。NPS質問の回答が 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6) N(「ニュートラル、中⽴者」(PとDのどちらでもない⼈、NPS回答が 7, 8 の⼈たち) NPSスコア=Pの割合 - Dの割合
  30. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Brand Identityに沿った コラボレーション 現代アーティストや ファッションブランドとの出会い 2021年5⽉に現代⽇本画家、⼤⽵寛⼦⽒とのコラボレーションが実現。 『百光』からインスピレーションを得て、 ⾃然の摂理から美と真理を⾒出し創作。 限定仕様のラベル・ボックスを制作した。 2021年11⽉には、パリコレクションにも進出する⽇本を代表する ファッションブランド「ANREALAGE」とのコラボレーションを発表。 細部へのこだわりと独創的なデザイン、テクノロジーを駆使した仕掛けにより、 まったく新しい⽇本酒の体験を提供。 限定のグラスセットも制作。
  31. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 「Blooms」 表参道駅ブランド広告 新たなブランドクリエイティブ「Blooms」を公開し 表参道駅にてグラフィックを掲出。 SAKE HUNDREDのブランドパーパスにも掲げる “⼼を満たす”とは、⾹りや味わいによる味覚的な 満⾜にとどまらず、ブランドの世界観や コミュニケーション、デザイン、料理とのペアリング 、 お酒を楽しむ時間・空間なども含めて 情緒的な価値を提供することで、 お客様の⼼の豊かさに貢献することを指す。 「Blooms」には、わたしたちの”⼼を満たす” という想いを込めて制作。
  32. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ブランドメッセージ広告 「あ け る は 、 ⽣ き る 。 」 コロナ禍において、お酒の存在意義・価値がさまざまに問われるなかで、 わたしたちが信じる、⽇本酒やお酒の価値を、あらためて社会に発信する ためにメッセージ広告「あけるは、⽣きる。」を公開。 2021年9⽉14⽇発⾏の読売新聞朝刊全国版、 9⽉16⽇発⾏の⽇本経済新聞朝刊全国版に掲載。
  33. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 持続可能な⽇本酒産業構築に向けた取り組み ⽇本酒は⽔や⽶など、かけがえのない⾃然の恵みによって⽀えられています。持続可能な豊かな地球 環境を次世代に引き継ぐことは、「⽇本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げる企業として産業を リードしていく責任があると考えます。 ⽇本酒のライフサイクルのCO2排出量の可視化への取り組みや、SAKE HUNDREDにおける環境負荷 に配慮したパッケージ資材への切り替えといったアクションを通じて、多様性ある社会や美しい地球 環境との共⽣を常に念頭に置き、持続可能な社会の実現を⽬指します。
  34. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Global ⽇本酒のLuxuryではなく Luxury Brand「SAKE HUNDRED」へ
  35. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. グローバルブランド実現のため 海外への積極投資 特に中国・アメリカを重点投資エリアと 位置付けて、デジタルマーケティングに 加えてブランドマーケティングへと積極 投資。 シンガポールや⾹港、UAEなどラグジュ アリー市場が成⽴しているその他エリア へも、費⽤対効果をみながらデジタル マーケティングや現地ラグジュアリーホ テル、⼀流飲⾷店への導⼊を進めます。 重点投資エリア
  36. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 0 (百万円) Roadmap 2021年10⽉期 2022年10⽉期 2023年10⽉期 2024年10⽉期 売上 国内売上 海外売上 2024年10⽉期に売上100億円規模へ。 グローバルラグジュアリーブランド として⾼い海外売上⽐率の実現を⽬指 します。
  37. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 4. Team
  38. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 経営陣紹介 - 代表取締役CEO ⽣駒 ⿓史 Ryuji Ikoma 取締役 御林 洋志 Hiroshi Mihayashi 社外取締役 齋藤 峰明 Mineaki Saito シーナリーインターナショナル代表、元エルメスパリ本社副社⻑。 パリ第⼀(ソルボンヌ)⼤学芸術学部卒業後(株)三越パリ駐在所 ⻑を経てエルメスパリ本社に⼊社。1998年エルメスジャポン社⻑に 就任。2008年には外国⼈で初めてフランスパリ本社副社⻑を務め、 2015年に退社後、シーナリーインターナショナルを設⽴、代表に就 任。 現在パリと東京をベースに、企業のブランド戦略のコンサルティン グのほか、⽇本の新しいライフスタイルの創出と世界への発信の活 動を⾏う。 2013年2⽉、株式会社Clearを設⽴。 2014年に⽇本酒メディア「SAKETIMES」をローンチ。2018年7⽉に 有限会社川勇商店を買収し、⽇本酒ブランド「SAKE HUNDRED」 をスタート。これまでベンチャーキャピタル等から16.5億円をの資 ⾦調達を実施。⽇本酒事業のグローバル展開を⽬指す。 ⽇本酒事業歴10年。『Forbes Japan』にてSAKEイノベーターとして 選出。国税庁主催「⽇本産酒類のグローバルなブランド戦略に関す る検討会」委員を務めるなど、業界の第⼀⼈者としても注⽬される 慶應義塾⼤学法学部卒業。在学中に公認会計⼠試験に合格。有限責 任監査法⼈トーマツへ⼊所し、上場企業の法定監査、未上場企業の 予備調査・株式公開⽀援業務に従事。 2013年からグローバル・ブレイン株式会社にて、キャピタリストと してスタートアップへの投資・⽀援に従事。 その後、株式会社KVPの⽴ち上げからパートナーとして参画し、20 社を超えるシード期のスタートアップへの投資・⽀援を実⾏。 Clear Inc.のリード投資家も務める。 2021年1⽉よりClear Inc.へ⼊社。
  39. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 福利厚⽣ - • 原則、在宅勤務(リモートワーク環境整備⽀援) • 週休2⽇制、祝⽇、年末年始、夏休み、GW休暇 • ⼊社半年後に有給休暇10⽇分付与 • 社会保険完備 • 定時10時 - 19時+裁量労働 • 通勤⼿当付与(上限5万円/⽉) • オフィス整体 • インフルエンザ予防接種の会社負担(扶養家族含む) • 育児休暇(男性社員も取得実績多数) • 新⼊社員にはClearオリジナルの⽇本酒講座を提供 • 業務で必要な書籍購⼊費⽤補助/社内図書の貸与 • 資格取得費⽤補助、セミナー等各種講座受講費⽤補助 • 毎週⽊曜に多種多様なジャンルの社内勉強会開催 • オフィス冷蔵庫の中にあるお酒の持ち帰り⾃由 • 四半期MVQは会社負担で2万円ディナー • 業務時間中に試飲機会多数 • 健康志向でいよう • 基本 • 共に成⻑する • ⽇本酒
  40. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 1. 社員の成⻑を促し、⽇本酒の未来をつくる礎とする
 Clear社員には「勢いと若さで成果を獲得し駆け抜ける」よりも「⼀歩⼀歩確実に踏 みしめていく」社⾵があります。裁量を明⽰し、共通の成⻑指針として評価制度を定 めることで、社員⼀⼈ひとりを確実に成⻑させ、⽇本酒の未来をつくる会社の体制 基盤をつくりあげます。 2. 公正・公明に評価・還元し、成果を⽣み出し続ける意欲 を⾼める
 会社の成果・成⻑は社員⼀⼈ひとりが正しく⾏動し、成果を出し、成⻑してこそ⽣ まれていきます。成果を⽣み出し続け、会社を成⻑させ続けるためにも社員⼀⼈ひと りを正しく評価し還元することで、⾼い意欲を持って⽇々の業務に臨みつづけられ るしくみを定めます。 3. カルチャーを浸透させ、社員が⾃⾛する⾃⽴した
 組織を⽬指す
 ⼈事制度は会社の要となるビジョン、ミッション、バリューを軸に制定しています。 ⼈事制度に依って評価することで、社員⼀ひとりが正しくビジョン、ミッション、バ リューに従って⾃ら考え⾏動する、⾃⽴した組織をつくりあげます。 以下の⽬的をもって⼈事制度を導⼊しています。 ⼈事制度 - 【ビジネススキル】 考え⾏動することができる 対象範囲の広さと時間軸 を基軸に設計 【ピープルマネジメント】 上下間の育成/⽀援に限らず メンバー間においても 影響し合えることを重視 【カルチャー】 ビジョン、ミッション、 バリューに応じた姿勢 や⾏動・伝達ができるか
  41. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. グレード S L M E 1000 900 800 700 600 500 400 300 (万円) 700 年収 350 800 450 1200 600 1000 グレード別の給与レンジを幅広く定めています。グレード移⾏せずとも同⼀グレード内での能⼒・⾏動を評価することで、各個⼈の志向に 合った領域で能⼒を発揮できるようにし、その⾏動に⾒合った還元を⾏います。 基本 給与制度 - • 全体の70〜75%の社員が該当 • 少数精鋭型の組織であるClearにおいての中⼼層 • 担当領域における⾼い専⾨性を発揮し⾃⾛できるメンバー • グレードS:⾼い専⾨スキルを持つスペシャリスト • 全体の10〜15%の社員が該当 • チーム全体の視点に⽴ち育成・バリュー伝達も担う • グレードL:周囲を巻き込み推進していくリーダー • 全体の5〜8%の社員が該当 • 経営課題を理解しチームの戦略に落とし込み牽引していく • グレードM:経営と現場を繋ぐマネージャー • 全体の1〜3%の社員が該当 • 経営メンバーとして全社の課題発⾒・中⻑期戦略を担う • 産業全体の視点に⽴ち社内外にも影響を与えるアクションを取る • グレードE:Clearの経営を担うエグゼクティブ
  42. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 信託型ストックオプション制度 - 信託型ストックオプションとは、発⾏したストックオプションを信託を通じて役員・社員等に交付されるスキームです。 従来のストックオプションに⽐べ、⼀⼈⼀⼈の将来的な成果や貢献度に応じた柔軟なストックオプションの分配が可能になっています。 従来型ストックオプション 信託型ストックオプション 売却時時価 売却差益 株価 (=SO⾏使価格) 売却時 1回⽬ 2回⽬ 3回⽬ 売却時時価 売却差益 株価 売却時 1回⽬ 2回⽬ 3回⽬ SO⾏使価格
  43. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. 5. Culture
  44. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Clear Culture Clearでは、⾏動指針であるValueに加え、より⽇々に根ざした⾏動、 考え⽅を定めたClear Common Senseを掲げています。 Clear Common Senseでは、Clearのメンバー全員が ⼤切にするべき働き⽅の姿勢、考え⽅を ・時間 ・業務 ・ひと この3つのカテゴリーに分けて定めています。 これらは⽇々の⾏動、考え⽅など、社会⼈としての「あたりまえ」を 中⼼に掲げています。この「あたりまえ」を⾼い⽔準で、全員が意識し ⾏動することで、組織として⼤きな推進⼒が⽣まれると考えています。 私たちの働きかた
  45. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. My Favorite Value & Clear Common Sense 私たちの働きかた 私たちの好きなClearのカルチャー
  46. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Clearは、⼈に対する向き合い⽅を⼤切にしている会社です。 仕事はすべて、⼈とのコミュニケーションで成り⽴っています。必要な時にス ムーズに相談できるよう、常⽇頃より⾃ら動き、相⼿への理解を深め、信頼関係 を築くことを⼤事にしています。 信頼を築くために、私は相⼿を尊重する気持ちと、感謝をきちんと⾔葉で伝える ことを⼤事にしています。在宅ワークが基本な中にあって、Slackでのテキストコ ミュニケーションが中⼼です。そんな中で⾃分の気持ちを相⼿に届けるには、通 常よりもオーバーに伝えるくらいが⼤事。基本的なことではありますが、1つ1つ の「ありがとう」の積み重ねが、⼼理的安全性の⾼い組織をつくると考えていま す。 “コミュニケーションの基本は感謝と 謝罪、そして信頼関係を築くこと。” リテール ⼭村 美紀⼦
  47. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. Clearの良いところのひとつは、オープンなコミュニケーションです。 ヒエラルキー的なトップダウン型の組織ではなく、社員ひとりひとりが「⽇本酒 の未来をつくる」というビジョンに向い、⽇々の業務にあたっています。ビジョ ンが最優先なので、仮に経営層の意⾒が違っていると感じたら、⽴場に関係なく 誰もが堂々と声をあげます。そのビジョンファーストの組織をつくるための重要 な要件が「情報格差をなくす」ことです。 マネージャー層など⼀部のメンバーだけが把握している情報があると、他のメン バーは彼らの意思決定待ちのスタンスになってしまい、ビジョンに対するコミッ トメントも下がります。みんなが同じ⽅向を向くために、みんなが同じ情報を持 てるようにすること。会社がそれを⾃覚し活発なコミュニケーションを⽣んでい ることで、ビジョン達成に向けての推進⼒が⽣まれています。 “社内における情報格差をなくす。” ブランドマーケティング ⾼良 翔
  48. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. どんなに良いサービスも、商品も、ブランドも、売れないと存続することはでき ません。私は以前、俳優をやっていました。売れていないけれど素晴らしい役 者・良い作品はたくさんありましたが、売れないということは、社会にとってな くてもよかったもの。ビジネスの世界も⼀緒です。本当に良いものだと⾃分が信 じているなら、徹底的に成果に執着し、存続させていかなければなりません。 企業の存続には利益が必要です。利益を上げるためには、売上を上げるか、投資 を減らすかですが、後者に思考が⾏くと、カスタマーサポートにおいて効率を重 視するようになり、サービスの質の低下を招きます。売上を上げ、サービスにも 投資することができる状況をつくるために、成果に執着する気持ちが⼤事だと考 えています。 “成果に執着する。” カスタマーサポート ⼭﨑 圭⼀郎
  49. | Create the Future of Sake. | All rights reserved

    by Clear,Inc. ようこそ Clear へ Join our team