Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Connected Robotics

Connected Robotics

Company Introduction Material

D2037b96ab805d426e2421a54bd45d1b?s=128

Connected Robotics

May 17, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. Connected Robotics Inc. コネクテッドロボティクス株式会社 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 Ver. 1.1

  2. ⽬次 2 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 1.会社概要 会社概要⼀覧、会社沿⾰、所在地 2.CRの⽬指す未来 当社が掲げるミッション、外部環境、ビジョン、その先の未来へ 3.事業について CRの3つの強み(①技術⼒、②実⾏⼒、③未来への期待) 4.組織について

    CRの3つの強み(①多様性、②成⻑性、③ベンチャースピリット) 5.採⽤について 求める⼈材像、待遇・福利厚⽣、⼈事制度(抜粋)、採⽤メッセージ
  3. コネクテッドロボティクス株式会社 Connected Robotics Inc. 1.会社概要 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  4. 会社概要⼀覧 4 J-Startup2019選出企業 会社名 コネクテッドロボティクス株式会社 設⽴ 2014年2⽉ 代表者名 沢登 哲也

    事業内容 産業⽤ロボットコントローラの開発事業(〜2017.3) ⾷産業向けのロボットサービスの研究開発及び販売(現在) 資本⾦ 100,000,000円 従業員 42名 ※2022年5⽉1⽇時点 住所 農⼯⼤・多摩⼩⾦井ベンチャーポート 〒184-0012 東京都⼩⾦井市中町2-24-16 ⽀店 南相⾺ラボ (福島県南相⾺市⼩⾼区飯崎字南原65番地の1 菊池製作所南相⾺⼯場内) !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  5. 4⽉ Startup Weekend Robotics優勝。 飲⾷店向けの調理ロボットシステムの開発事業を開始。 9⽉ KIRINアクセラレーター2017に採択。 ⽇本IBM株式会社による ベンチャー⽀援プログラム「IBM Blue

    Hub」 に採択。 12⽉ 東京農⼯⼤内にオフィスを移転。 12⽉ シードラウンドにて6,300万円の資⾦調達。 会社沿⾰ 1/6 5 2017 2⽉ 創業。 AIおよびロボットコントローラの開発事業。 2014 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  6. 会社沿⾰ 2/6 6 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 4⽉ 東京農⼯⼤学 ⼯学部 機械システム⼯学専攻の ⽔内郁夫研究室と共同研究開始。 7⽉

    たこ焼きロボットとソフトクリームロボットの 販売を開始、⻑崎ハウステンボスに納⼊。 8⽉ 東京⼤学 ⼤学院⼯学系研究科の松尾豊研究室と協働す る投資ファンドであるDEEP30から出資および⽀援を受ける。 10⽉ WRS2018フューチャーコンビニエンスストアチャレンジにて、 清掃部⾨1位、接客部⾨2位、セブンイレブン賞を受賞。 2018
  7. 会社沿⾰ 3/6 7 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 2⽉ 4⽉ HCJ 初出展(⾃社、HOSHIZAKI様共同出展・ タニコー様共同出展の合計3ブース) SXSW

    シリーズAラウンドで約8.5億円の資⾦調達。 6⽉ 経済産業省が推進する スタートアップ企業育成⽀援プログラム 「J-Startup2019」に選定される。 11⽉ NEDO 「研究開発型ベンチャー⽀援事業/シード期の研究開 発型ベンチャーに対する事業化⽀援」及びJR東⽇本 スタートアッププログラムに選出。 12⽉ 経済産業省ロボットの社会実装を促進するためのタス クフォースに加⼊。 2019
  8. 会社沿⾰ 4/6 8 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 3⽉ 10⽉ そばロボット実証実験開始。 ⾷品⼯場向けの検品/盛付ロボットの開発開始。 東京都ものづくりベンチャー育成事業 Tokyo

    Startup BEAMプロジェクト に採択される。 11⽉ JR東⽇本グループと資本業務提携を⾏う。 2020
  9. 会社沿⾰ 5/6 9 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 6⽉ 「福島県地域復興実⽤化開発等促進事業費補助⾦」に 採択が決定。 9⽉ 盛付ロボット開発プロジェクト開始。 10⽉

    福島県南相⾺ラボ開設。 11⽉ フライドポテトロボットを設置した実験店「BEX BURGER ラ ボ店」を南相⾺市にオープン。 2021
  10. 会社沿⾰ 6/6 10 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 2⽉ 3⽉ HCJ(国際ホテル・レストランショー)出展。 検品ロボットを顧客導⼊。 経産省・⽇本惣菜協会とのロボットフレンドリーな総菜盛付 の記者発表会を開催。

    5⽉ JR東⽇本グループ・いろり庵きらくそば王⼦店に そばロボット導⼊。 2022
  11. 所在地 最寄り駅︓ JR中央・総武線「東⼩⾦井駅」 新宿から電⾞で25分 研究室︓13号館 オフィス棟︓中⼩機構運営 農⼯⼤・多摩⼩⾦井ベンチャーポート !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  12. コネクテッドロボティクス株式会社 Connected Robotics Inc. 2.CRが⽬指す未来 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  13. コネクテッドロボテックスのMission(存在意義) 13 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 ⾷産業をロボティクスで⾰新する 沢登 哲也 / Tetsuya Sawanobori 東京⼤学

    ⼯学部計数⼯学科卒業、京都⼤学⼤学院 情報学研究科修了。 ⼤学院時代イギリスのスタートアップにてインターンを経験し起業を志す。 帰国後、新卒で飲⾷チェーンの企業に就職。 新規店舗の⽴ち上げや既存店舗の再⽣に携わる。 MIT発ベンチャー企業でロボットコントローラ開発責任者を担当。 独⽴後、2014年にコネクテッドロボティクス株式会社を創業。 2017年4⽉より⾷産業をロボティクスで⾰新する研究開発事業をスタート。 過去、⼈類は⽕によって⾷を変⾰し、豊かな社会や健康的な⽣活を築いてきました。 ところが今、⾷産業は3K職種(きつい・汚い・危険)と⾔われ、⼈⼿不⾜が加速しています。 さらに⽇本の⼈ ⼝が今後減ることは明⽩であり、将来誰が⾷産業を⽀えていくのかが避けられない課題となっています。 その課題に対して、我々コネクテッドロボテックスはロボティクス技術で答えを出そうとしています。これまで⼈でしか できなかったことを分析・細分化し、 AI・画像認識やロボットコントロール技術で⾃動化することによって、⾷産業 で働く⼈たちの喜びと、⾷べる⼈たちにも健康な⾷と楽しさを提供し、社会に貢献していきます。
  14. 外部環境 〜⾷産業は⼈⼿不⾜・低⽣産性・過酷な労働条件と深刻な問題を抱えています〜 過酷な労働条件 低⽣産性 ⼈⼿不⾜ ⻑時間労働、単調作業の継続、品質管理 に合わせた低温・⾼温環境での作業など 「きつい」「汚い」「危険」な労働環境 まとめ⽣産・平準化が進まず、多品種少 量⽣産を労働集約型で対応しているため

    ⼀⼈当たりの⽣産性が低い ⼈⼝減少により労働⼈⼝の低下、 低い平均給与、労働環境によって ⼈材の確保・定着が困難 14 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  15. コネクテッドロボテックスのVision(成し遂げようとしていること) 15 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 ⾷産業には過酷で単純な作業が存在し ています。その⼯程を⾃動化することで⾷ 産業で働く⼈々をつらい労働から解放しま す。 まずは⽇本国内の⼤変な労働を解決する ことで、働く⼈を楽にします。 ロボット・AI・画像認識の技術をワンストッ

    プで提供し、⾷産業の省⼈化や⽣産性 向上に貢献します。 我々はロボットを精度⾼く、賢く使う会社で す。ロボットコントローラーの技術に加え、 AIの技術も使ってユニークな製品作りをし ています。 ⾷に関わる⼯程を⾃動化することで、いつ でも、どこでも誰でも安定した品質と美味し く健康的な⾷を提供していきます。 我々は、そこに美味しさや健康という付加 価値をつけることで豊かな社会を創ってい きます。 つらい労働がなくなる ⼈⼿不⾜を解消し、 ⾼い⽣産性を実現 いつでも美味しく 健康な⾷を楽しめる
  16. ⾷産業で働く⼈にとって 6次産業化 ⾷を享受する⼈にとって ⾷のパーソナライズ化 ⾷産業全体にとって ⾷産業の エコシステム健全化 ⽣産(1次産業)→加⼯(2次産業) →販売(3次産業)を1つに融合するこ とで新しい産業を形成します。

    ⼈間にとってつらい仕事をロボティクスに置 き換えることで、⼈間はそれ以外のやるべ き仕事をすることによって、付加価値の⾼ い産業を創っていくことができます。 今後、⾷事は個々⼈の嗜好や健康状態 に合わせてパーソナライズされていくことが⾒ 込まれます。 ロボティクスを使ってデータベースをもとに 個々⼈に合った健康的で美味しい⾷事を 提供するようになると考えます。 ⾷産業で働く⼈と⾷を享受する⼈、双⽅ のバランスが取れた社会を創っていきます。 ⾷を中⼼に置き、ロボティクスを使って⾃動 化することで、関わる⼈々が楽しさや豊か さが感じられる⾷産業全体のエコシステム の健全化を⽬指します。 その先の未来へ 16 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  17. コネクテッドロボティクス株式会社 Connected Robotics Inc. 3.事業について !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  18. CRの強み①『技術⼒』 CRの強み②『実効性』 CRの強み③『未来への期待』 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  19. Connected Robotics Inc. CRの強み①『技術⼒』 ⾼い技術⼒ ソフトウェア 特化 ⾷産業に特化した⾼度なモーションコントロールと機械学習 により従来困難な不定形・柔軟・多品種な⾷材の扱いが可能 ソフトウェア特化することで多種多様なロボット・ハード

    ウェアに対応可能で最適なソリューションを提供 ⾷産業に特化しているゆえ、業界特性を熟知したパッケージ提供を可能にしています。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  20. 国内で唯⼀、実際の店舗で⽇々稼働しており、知能を持ったロボティクスが 従来は⼈の⼿でしか⾏えなかった煩雑な作業を代替することで様々な効果を実現しています。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 まとめ⽣産・平準化が進んでい ない効率化がされていないオペ レーション 採⽤・トレーニングにかかる⼯数がかか らず、再現性の⾼い無駄のない動きを再 現することで効率性向上 ⻑時間労働、単調作業の継続、品

    質管理に合わせた低温・⾼温環境 での作業など「きつい」「汚い」 「危険」仕事 労働集約型で対応していた「きつい」 「汚い」「危険」な⾼負荷作業をロボッ トが代替することで作業者の負荷低減 属⼈的なオペレーションによって 味・量・⾒た⽬にばらつきが発⽣ している⾷品 24時間365⽇休みなく同⼀の作業を⾏え るロボットを使⽤することで安定した⾼ 品質を担保 ロボティクスで⼈による作業を代替す ることでより安価なオペレーションを 実現 ⼈⼿不⾜も影響して⾼騰した ⼈件費 経済合理性 効率性向上 負荷軽減 安定品質 ಋೖલ ಋೖޙ CRの強み②『実効性』
  21. 経済産業省主導の企業⽀援プロジェクト。 トップベンチャーキャピタリスト、アクセラレーター、⼤企業のイノベーション担当などが、⽇本のスタートアップ企業の中から 推薦。厳正な審査で選ばれた企業をJ-Startup企業として選定しています。 ⽇本のスタートアップ約10000社の中からJ-startupに選出 コネクテッドロボティクスは次代を担う企業として、国だけでなく、⾃治体や企業など 様々な形で⽀援を受けて急成⻑しています。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 CRの強み③『未来への期待』

  22. コネクテッドロボティクス株式会社 Connected Robotics Inc. 4.組織について !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  23. Connected Robotics Inc. CRの強み①『多様性』 CRの強み②『成⻑性』 CRの強み③『コアバリュー』 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7

  24. CRの強み①『多様性』 モノづくりの会社でエンジニア⽐率は⾼いものの、ビジネス・管理系のメンバーも⼀定数います。 外国⼈⽐率も4分の1であり、多様性のある組織です。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 エンジニア 56% ビジネス 18% 管理系 26%

    各職種の割合 外国⼈ 25% ⽇本⼈ 75% ⽇本⼈/外国⼈割合
  25. CRの強み①『多様性』 組織には、年齢や男⼥の⽐率に偏りがなく、多様性を⼤事にした組織創りをしています。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 ⼥性 25% 男性 75% 男⼥⽐率 20代 9⼈

    30代 16⼈ 40代 8⼈ 50代 1⼈ 年齢構成 平均年齢︓35歳
  26. ロボット・AIの広範な知識と技術を持つメンバーが多数おり、 それ以外にも様々なバックグラウンドの⼈材がいます。 Engineer Jason n シンガポール出⾝ Engineer James n AWS出⾝

    n イギリス出⾝ Engineer Yuki n ファナック出⾝ Engineer Koichi n ルネサスエレクトロ⼆クス出⾝ Engineer Gabriel n ブラジル出⾝ Engineer Thomas n ドイツ出⾝ Sales Tom n キーエンス出⾝ Engineer Yuta n パナソニック出⾝ HR & PR Kaori n WiL 出⾝ !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 CRの強み①『多様性』
  27. 27 様々な仕組みによって個⼈の成⻑を促すことで、会社の成⻑を⽀えます。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 Demoday 裁量労働 定期的に新技術についてお披露⽬する機会を設定 勤務時間に囚われない働き⽅を⼀部導⼊ 1万円まで経費OK 仕事に必要なものはスピーディに承認無しで購⼊ Ph.D取得⽀援

    働きながら、博⼠号希望者を⽀援 CRの強み②『成⻑性』
  28. 7つのコアバリューを掲げ、トライアル&エラーを奨励する⾵⼟があります。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 CRの強み③『コアバリュー』

  29. コネクテッドロボティクス株式会社 Connected Robotics Inc. 5.採⽤について

  30. 求める⼈材像 CRがどの職種にも共通で求める要件は3つです。 その上で、様々なスキルや経験をお持ちであることを求めています。 Proactive Worldwide Delightful !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 「前のめりな姿勢」 ⾃分の専⾨外であっても 抵抗なく

    積極的に取り組む⼈材 「グローバルな観点」 これから当社が 世界に進出していくからこそ、 その夢を共有できる⼈材 「失敗にめげない明るさ」 どんなに失敗しても あきらめず、かつ 明るい“ネアカ”な⼈材
  31. コネクテッドロボティクス株式会社 待遇・福利厚⽣ 給与 ︓能⼒・経験によって決定 ストックオプション ⼿当 ︓家賃補助(上限⽉4万円) ※持ち家の場合を除く。補助対象に⼀部制限あり 通勤⼿当(上限⽉2万円) 勤務

    ︓フレックス(コアタイムあり) ※コアタイムは10:00〜16:00 裁量労働有、リモート勤務制度有 休⽇ ︓年間休⽇120⽇ ※⼊社直後に16⽇が付与され、正社員登⽤後に年次有給休暇を10⽇付与しています。(⼊社時期により按分計算) 祝⽇は勤務⽇となりますが、有給休暇取得奨励⽇となっているので休むことも可能です。 ※年次有給休暇の上限は年間56⽇としています。海外出⾝の社員も多いため、まとまった休みを取れるようにしています。 福利厚⽣ ︓社会保険完備 オフィスの⽬の前に、公共施設のスポーツジムとプール有り(1時間200円で利⽤可) ベビーシッター代⾏(キッズライン)⽀援 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7
  32. ⾼い⽬標に向かっていくために、組織の仕組みを設けています。 OKR(⽬標管理制度) !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7 社外セミナーや講演の参加を促進 全社⽬標に紐づいた評価を実践しています 意欲的な⽬標設定をする仕組みを導⼊ 学びに対する会社からの補助 ⼈事制度(抜粋)

  33. 私たちと⼀緒に世界を変えていく、あなたの応募をお待ちしております。 !"#$%&'()*+*,-,,*!"../0)/1*2"3")&04*5.06*7!".8&1/.)&9:7