20190605_初心者向けLT_Excel使いのためのR入門

 20190605_初心者向けLT_Excel使いのためのR入門

Bc3d005a52243d2151ef2bc046464e0c?s=128

NobuakiOshiro

June 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. 初心者向けLT ~ 5分で始める Excel使いのためのR言語入門 ~ 2019/06/05 大城

  2. 自己紹介(省略) • NOB DATAというデータ 分析の会社をやっており ます(at 福岡)

  3. 本LTの対象者 • Excelもいいけど、限界を感じている or もっと便利にしたい • レポート、分析、可視化、自動化、etc.. • プログラミングは初心者 or

    初めて • 環境構築が楽な方法 & アドバイスもらえる状況が嬉しい ちょっとRでやってみよう
  4. 流れ • 0. RとRstudioのインストール • 1. RStudio起動 • 2. Excelファイルの入出力

    • 3. 読み込んだデータの活用
  5. 0. RとRstudioのインストール • R • Windows or Mac or Linux

    • https://cran.r-project.org/ • RStudio • https://www.rstudio.com/pro ducts/rstudio/download/
  6. 1. RStudio起動

  7. プロジェクト作成

  8. 作業ディレクトリ変更

  9. 試しに実行

  10. コードの記載 • ```{r}で囲まれたブロック に書いておくと再利用でき て良い • irisという花のデータを見る 場合はこんな感じ • Runボタンで実行する行や

    チャンクを選べる アヤメの花のデータ
  11. その他、Rstudioの詳細は kazutanさんの資料などをご参考に。 • https://kazutan.github.io/JSSP2018_spring/intro_rstudio.html

  12. 2. Excelファイルの入出力 • まずはライブラリのインストー ル • openxlsxを使う例(xlsxの拡張子 に対応。xlsはNG) • インストール&ロード

    • install.packages(‘openxlsx’) #初回のみ • library(openxlsx)
  13. 2-1. ファイル出力 • 先にirisデータを書き出してみる • こんな感じ(1行) • write.xlsx(iris, file =

    "writeXLSX1.xlsx") • 頑張ればシートやフォントの変更 も可能 • ヘルプ見る場合は ??write.xlsx
  14. 2-2. ファイル入力 • 先ほどのエクセルファイルを読 み込みする場合はこちら • data <- read.xlsx('writeXLSX1.xlsx’) •

    読み込んだ変数はRStudio上で データもチェックできる
  15. 3. 読み込んだデータの活用 • ここまででExcelデータをRで使える状態にできた • 集計、可視化、分析、etc.. 。Rで色々できる あとは煮るなり焼くなり自由に。

  16. 3. 読み込んだデータの活用 • 例えば「R言語 iris データ分析」などで ググるとたくさん出 てくる

  17. 3-1. データ可視化 • ggpairsとか使うと実質1行で色々わかる • library(ggplot2) #先にinstall.packagesすること • library(GGally) •

    ggpairs(data, aes_string(colour="Species", alpha=0.5))
  18. 3-2. ピボットテーブル • エクセルのような機能のパッ ケージもある • #install.packages("rpivotTable") • library(rpivotTable) •

    rpivotTable(data, rows = colnames(data[4]), rendererName='Heatmap', cols = colnames(data[5]), width = "100%", height = "400px")
  19. 3-3. 決定木分析 • コード例 • library(rpart) • library(partykit) • iris.part

    <- as.party(rpart(Species ~ ., data=data)) • iris.part • plot(iris.part)
  20. 4. レポート化 • RStudio使ってればKnitボタ ン押すだけ • HTMLでもPDFでもいける

  21. ご参考 : どこかで詰まったら • r-wakarangというslackのコミュニティがあるので、そこに質問するのが吉 • 参考 https://qiita.com/uri/items/5583e91bb5301ed5a4ba • Rおじさん達が早押しで答えてくれるはず・・!!

  22. まとめ • Excelユーザーでも5分くらいでRユーザーに! • データの入出力さえ押さえれば結構便利 • 困ったらRおじさん達に相談してみよう

  23. Enjoy..!!