スマートスピーカーで身の回りのメトリクスを管理しよう!

 スマートスピーカーで身の回りのメトリクスを管理しよう!

スマートスピーカーを遊びたおす会 vol.5 - connpass
https://kotodama.connpass.com/event/120483/

9f1a0c7527c9f3052b06ce9340d53e0a?s=128

Kiyotaka Doumae

March 05, 2019
Tweet

Transcript

  1. 1 © Internet Initiative Japan Inc. スマートスピーカーで身の回りのメトリクスを管理しよう! スマートスピーカーを遊びたおす会 vol.5 株式会社インターネットイニシアティブ

    堂前清隆 (doumae@iij.ad.jp) https://twitter.com/IIJ_doumae https://www.facebook.com/kdoumae
  2. 2 堂前 清隆 (所属: IIJ) @IIJ_doumae 会場スポンサーセッション (第3回・第4回) 発表

  3. 3 (第3回) 車載スマートスピーカーで運転中に写真撮影 • 車に乗せたGoogle Homeを使い、音声操作で写真撮影 • 運転中にハンズフリーで写真撮影してスマホに転送 • Google

    Home Mini • Raspberry Pi • モバイルWi-Fiルーター • USBカメラ • スマホ • slack
  4. 4 (第4回) 車載スマートスピーカーで運転中のコミュニケーション • 車に乗せたGoogle Homeを使い、電光掲示板に 任意のメッセージを表示 • 運転中ハンズフリーで後ろの車にメッセージを伝 えることができる

    動画
  5. 5 仕組み Google Homeへのアクションをインターネット経由で中継 車内に設置したRaspberry Piが電光掲示板を駆動 Google Assistant Mobile Wi-Fi

    (1) (2) (3) (4) Webhook (HTTPS) (5) MQTT (6) display OK, Google. 後ろの車に 「ありがとう」 と伝えて。 IoTサービス インターネット 車内
  6. 6 つまり • スマートスピーカーを自宅だけで使うなんてもったいない • スマートスピーカーを持ち運ぶことで、新しい使い方が! • スマートスピーカーの動作にはインターネット接続が必要

  7. 7 [PR] IIJmio IoT サービス • スマートスピーカーにはインターネット接続が必要 • 屋外ではモバイルWi-Fiルータを使うことになる •

    スマートスピーカーのために月数千円はつらい…… • IIJmio IoTサービスなら200円/月! • 通信量100MB/月 https://www.iijmio.jp/mit/ 初期費用600円・SIMカード発行手数料200円・Wi-Fiルータは別途調達
  8. 8 今回は…… • 自動車ネタは用意できませんでした (ちょっと忙しくて……)

  9. 9 私事ですが • 先日健康診断で厳しい指導を受けました • 体重を測って記録つけてください • 血圧を測って記録をつけてください

  10. 10 体重計・血圧計 • いちいち測定した記録をメモするのめんどくさい • 通信対応の体重計・血圧計も販売されているものの… • 結構高い • (今持ってる体重計買い換えるのも……)

    • 「スマホアプリで管理できます」って言われても • (PCで管理してグラフ化したい……)
  11. 11 そこで われわれには Voice UI があるじゃないか! でも、計測結果はどこに記録する……? OK, Google. 体重◦◦キロ

    はい、体重を 記録しました。
  12. 12 [PR] センサーのデータ収集・可視化にMachinist (マシニスト) IoTセンサーやサーバの数値 データを手軽にグラフ化でき るサービスを始めました 無料で利用できます REST(HTTP+JSON)で データを送れば、

    Machinistがいい感じに グラフ化してくれます https://machinist.iij.jp/ • サーバの負荷をグラフに …… • 部屋の温度・湿度をグラフに …… • 太陽電池の発電量をグラフに ……
  13. 13 身の回りのメトリクス(体重・血圧)を Machinistで整理しましょう。

  14. 14 Machninist (マシニスト) MachinistはIIJが開発したIoT向け可視化サービス (法人向けIoTサービスで提供している機能を一部切り出したものです) グラフを書くというとExcelが思い浮かびますが…… • Machinistの特徴 • 個人でも無料で利用できます

    • 数値データを保存できます • 自動的にグラフが書けます • 保存したデータは外部出力もできます • データが一定の値を超えたときの通知も可能です Excel • データは人間が入力する • グラフの作成はデータが 集まってから Machnist • データはIoTデバイスが自動送信 • リアルタイムにグラフ表示 ※ExcelでもマクロやAPIを駆使すればある程度自動化はできます ※今回はスマートスピーカーから データ送信するので完全に自動で はありませんが。
  15. 15 Machinistのデータ構造 適用にデータを投入するといい感じに扱ってくれます Metrics Agent value value value … Metrics

    value value value … Metrics value value value … Metricsは最初に定義しなくてよい (データを送信すると勝手に追加される) Agentはあらかじめ追加しておく (複数登録できる) value(data)を送信するタイミングは適当で良い (Metricsでそろっていなくて良い) 体重 最高血圧 最低血圧 私
  16. 16 Machinistへのデータ投入 • Machinistにアカウント登録 (無料) • 管理画面でAPIKEYを発行してメモ • 管理画面でAgentを登録 •

    https://gw.machinist.iij.jp/endpoint にJSON形式でPOST • 細かいことを考えずに、以下のデータを送ればいい ※api_keyはHTTP headerで送信するのが仕様だが、実はjson中に含めてもOK
  17. 17 IFTTT Trigger 今回もIFTTTに頼ります。 Google Assistantの “Say a phrase with

    a number” を利用。 # に書いた部部分の数字を 取り出してくれる。 こちらは別の言い回しの登録→
  18. 18 IFTTT Action Webhookで送信する。 APIキーを入れる Triggerで取り出した数値が入る

  19. 19 即座にグラフ化! ※値はダミーです

  20. 20 監視も設定できます

  21. 21 最後に • Machnist (ましにすと) 無料なので使ってみてね [PR] • https://machinist.iij.jp/ •

    IFTTTからも使えます • 記録したデータをCSVにexportすることもできます • 今後他アプリとの連携機能も追加予定! • って開発担当が言ってた…… • ぶっちゃけ体重・血圧の管理するだけならGoogle Sheetに 書き出す方が使いやすいと思います……