Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

10分でわかるfreeeのPdM

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=47 freee
March 19, 2021
1.3k

 10分でわかるfreeeのPdM

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=128

freee

March 19, 2021
Tweet

Transcript

  1.   10分でわかるfreeeのPdM freee株式会社

  2.   freeeとは 会社概要

  3.   3 一橋大学商学部卒。データサイエンス専攻。 実家は下町の美容院。 博報堂、株式会社ALBERTにてCFO(最高財務責任者)を経て Googleにて日本およびアジア・パシフィック地域での 中小企業向けマーケティングを統括 Googleで感じた社会課題を解決すべく 2012年7月 freee

    株式会社を設立 趣味はランニングと娘と食とビールと海で浮かぶこと 日経ビジネス 2013年日本のイノベーター30人 / 2014年日本の主役100 人/Forbes JAPAN 日本の起業家BEST10に3回選出。2019年殿堂入り。 著書に『「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェア№1ク ラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」』(日本実業出版社) がある。 佐々木 大輔 freee株式会社CEO Daisuke Sasaki
  4. freeeのミッション 「スモールビジネスを、世界の主役に。」 161億603万円 (資本準備金等含む) 従業員数 事業内容 クラウド型バックオフィスサービスの開発・販売 資本金 設立年月日 2012年7月

    481名(2020年6月末時点)
  5.   だれもが自由に経営できる 統合型経営プラットフォーム。 NEW VISION だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくるために、「統合型経営プラットフォーム」を開発・提供します。 バックオフィス業務を統合することで、自動化と業務全体の効率化。さらに経営全体を可視化することで、 これまでにないスマートかつ最適なアクションまで実行できるプラットフォームへと進化させていきます。 また外部サービスとも連携したオープンプラットフォームとして、多様なビジネスニーズに対応。 ユーザーネットワークの中における相互取引の活性化も強化していきます。

    プラットフォームの提供のみならず、スモールビジネスに携わる人の環境そのものを より良くしていく取り組みを行うことで、世の中の変化を促します。
  6. None
  7. 7 社会の進化を担う責任感 freeeは社会の進化を担う集団である。社会を進化させるべく、世の中を前にすす める集団であって、社会の前提を変えるようなことであってもあきらめずに挑戦す る。また、世の中を変えうるよい事例は率先してつくる ムーブメント型チーム freeeは「スモールビジネスを世界の主役に」することをめざすムーブメント(社会運 動)だ。ムーブメントは、目指すべき世の中の方向性に共感する仲間たちが自律 的にアクションを起こす。世の中を変えるためにムーブメントは常に強い原動力と なってきた

    Mind Set of Majikachi マジ価値原則(マインドセット) freee がマジ価値を「より大きく、より早く」届 けるために、絶対に持ってもらいたい2つの マインド
  8. 8 理想ドリブン 理想から考える。現在のリソースやスキルにとらわれず挑戦しつづける アウトプット→思考 まず、アウトプットする。そして考え、改善する Hack Everything★ 取り組んでいることや持っているリソースの性質を深く理解する。 その上で枠を超えて発想する。 ジブンゴーストバスター

    自分が今向き合いたいジブンゴーストを言語化し、 それに対するフィードバックを貪欲に求め、立ち向かっていく。 あえて、共有する 人とチームを知る。知られるように共有する。 オープンにフィードバックしあうことで一緒に成長する Standard of Value マジ価値指針 freeeのマジ価値指針は、仕事をする上で実 際に使われている判断基準です
  9. 9 freeeでは、組織が拡大する中でも一人一人のメンバーが自らの才能を最大限発揮できるような環境を整えるための様々な施策を行なっています オフィス 育休取得&つばめっこクラブ ダイバーシティ推進室 ヒーローインタビュー ・性別・年齢問わず誰もが働きやすい環境を創れるようにダイバーシティ 推進室を設置 ・メディア、イベントにも ally企業として積極的に参加

    ・work with Pride 主催「PRIDE指標2017」最高ランクの「ゴールド」を獲得 ・自宅リビングで創業。組織は大きくなったが、リラックスして働ける環境を整え たいという思いから、リラックス&コミュニケーションスペースを多く取り入れたデ ザイン。 ・社長室は無し、フランクな人間関係と活発なコミュニケーションを促進する ・CEO、CTO等々経営陣が率先して取得 ・「つばめっこクラブ」ではファミリーデーや子供向けグッズの制作、 家事代行サービスの割引制度などの育児支援制度を整え、育児に 対する職場理解雰囲気づくりを行う ・「ヒーローインタビュー」は、全社ミーティング内でその週に活躍した社 員を担当役員が紹介するコーナー(現在はオンラインで実施) ・称えつつ、工夫したことなどをあえて共有し、他社員の学びになるよう に TGIF ・毎月テーマを決めて開催する社内交流イベント(現在はオンラインで実施) ・普段関わることの少ない他部署のメンバーや役員などと相互理解ができる場に About Company
  10.   サービス概要

  11. 11 開業 個人事業主 創業 1人社長 拡大・成長期 上場準備期 スモールビジネスの規模やニーズに応じ最適な業務効率化を実現 開業から上場まであらゆるビジネスステージを支援

  12. 12 スモールビジネス経営を支える三つの柱 統合型クラウドERP あらゆる業務とデータがつながり 自動化→可視化→適切な経営アクションを実現 オープンプラットフォーム APIを通じ様々な企業と新サービスの価値創造 多様なビジネス・経営ニーズに対応 ユーザーネットワーク スモールビジネス間の取引効率化だけでなく

    機会創出などユーザーネットワーク活性化を実現 多様なアプリとの連携 発注者 受注者 入力/確認 ※外注先活用をはじめとした企業、スモール  ビジネス間の受発注業務を効率化するサービス 詳細はこちら「2021年6月 freee新戦略発表会(書き起こし)」
  13. 13 請求書 | 経費精算 | 決算書 | 予実管理 | 内部統制

    統合型クラウド(1)会計ソフト 統合型クラウド人事労務ソフト 2013年3月~ 日本のクラウド市場 シェアNo.1 (2) 2014年10月~ 日本のクラウド市場 シェアNo.1 (3) 勤怠管理 | 入退社管理 | 給与計算 | 年末調整 その他サービス 会社設立 開業 税務申告 福利厚生 クレジットカード プロジェクト管理 注: 1. クラウドサービス:ソフトウェアやハードウェアを所有することなく、ユーザーがインターネットを経由してITシステムにアクセスを行えるサービス 2. 株式会社BCN「クラウド会計ソフトを導入している従業員数300名未満の企業又は個人事業主へのWeb調査(2017年9月実施、2017年10月公表))」(N=418) 3. クラウド給与計算ソフトの市場シェア:株式会社MM総研「日本におけるクラウド給与計算ソフトの利用状況調査に関するWeb調査(2016年3月実施)」(N=4,168) 統合型ERPを支えるfreeeプロダクト群 資金調達
  14. 既存領域の強化に加え、新規領域を拡大

  15. 15 経営を強くする法人カード「freeeカード Unlimited」をリリース 自動化 可視化 支払いに関する経理の自動化 リアルタイムな支出の可視化 高額与信提供による 資金繰り改善 スマートで

    適切な アクション action 1 action 2 action 3 ・支払いに関する経理を自動化しスピーディーに明細が取り込まれることで、支出状況のリアルタイムな把握が可能に ・同期銀行口座のデータによる独自審査方法により、成長企業が必要とする高額与信を提供し、資金繰り改善に寄与
  16.   freeeのPMとは

  17. 17 PM (Product Manager) の役割 Roles of PM ビジネス、デザイン、テクノロジーを理解し、 プロダクトのビジョン設計から

    解決する課題と優先順位を決め、 UI/UXを含めた解決策を決める エンジニアと共に 品質の高いプロダクトを開発し、 ユーザーに価値を提供し続ける Business Design Technology PM
  18. 18 PM (Product Manager) の役割 Roles of PM 将来像の定義 ミッション・ビジョンを体現するプロダクトの将来像を定義

    OKR・ロードマップ策定 事業計画やプロダクト将来像からOKRを定義、開発テーマと優先順位を決定 調査・分析 Analyticsやリサーチチームと共に、ユーザーリサーチなど各種定性・定量調査を実施 要件定義・デザイン 開発要件を策定し、UXDと共にUIまで落とし込む 開発 Engと共にプロダクトを開発 品質保証 QAと共に開発したプロダクトをテストし、動作を保証 インパクト検証 開発したプロダクトのインパクトをリリース前の仮説と照らし合わせて評価 担当プロダクトの将来像定義・ロードマップ策定から、具体施策の要件定義〜効果検証まで 広くオーナーシップを持ち、開発チームを牽引する
  19. 19 PMの作業フロー Work Flow of PM 評価 運用 プロダクトロードマップ 調査・分析

    要求・要件定義 プロセス設計 設計・作成 評価 設計・作成 実装 公開 プロダクトOKR プロダクトビジョン 全社OKR 全社ビジョン 効果測定 定めたロードマップ・OKRに準じ、スピード感を持ってプロダクトリリース〜検証プロセスを回す プロダクト 年間アップデート数(1) 622 注1: 2020年7月1日から2021年6月30日までにリリースしたプロダクトアップデート数。既に提供している機能の改良や新しく提供するプロダクトのリリースを含む。 NINJA SIGN by freeeとTaxnoteは除く
  20. 20 組織におけるPM PM in Organization ビジネス プロダクト 経営・運営 新規 プロダクト基盤

    金融 PM UXD Eng QA NB事業 New Business 経 営 管 理 経 営 企 画 取 締 役 会 ES事業 Emerging Small Business MS 事業 Matured Small アドバイザー事業 アライアンス事業 PMM GS事業 Growing Small 会計 人事労務 申告・アドバイザ 戦略 開発 個人事業 IPO事業 Initial Public Offering 事業企画 人 事 採 用 サクセス サポート CS※ ※ CS = カスタマーサクセス( Customer Success) ビジネス部門と独立してプロダクト組織があり、OKRレベルから「プロダクト体験価値」にフォーカス
  21. 21 Team構成 PM Project Team PM TEAM A UXD Eng

    TEAM B TEAM C TEAM D TEAM E TEAM F freee会計 TEAM G TEAM H TEAM I freee人事労務 TEAM J freee申告 凡例:1名分 プロダクト別の所属となり、PMとしてUXD/Engらと連携してプロダクト開発を進める 法人21名以上向け 個人事業主・ 20名以下法人向け TEAM L … TEAM K プロダクト 基盤 … freee プロジェクト管 理
  22. 22 様々なバックグラウンドを持つPMが活躍中 freeeのPM Tさん freee会計(コア) 法人21名以上に向けた 会計機能開発 経歴:新日鉄、日立の経理を経て、 freeeでカスタマーサクセスを担当 →

    PMに転向 得意:経理業務、ユーザー理解 freeeで働く魅力: 経理としての経験・知識を活かして 現場業務の課題を解決し、理想の バックオフィスを実現できること Cさん 申告・アドバイザー 法人税等の申告や、税理士等freee 認定アドバイザー向け開発 経歴:監査法人、税理士法人を経 て、freee 得意:会計税務知識、要件定義 freeeで働く魅力: 自分があったらいいな、便利だなと 思う機能を実現できること Pさん freee人事労務 給与計算や労務管理など 人事労務機能開発 経歴:サイバーエージェント、リク ルートのPMを経て、freee 得意:ビジネスとユーザー価値の両 立、組織マネジメント freeeで働く魅力: ユーザーの課題解決・理想実現に フォーカスしつづけられる環境と風 土があること Zさん freeeプロジェクト管理 マルチプロダクト化に向けた 新規プロダクト開発 経歴:戦略コンサル2社、BtoCプロ ダクトのPMを経て、freee 得意:経営戦略、調査、分析 freeeで働く魅力: 戦略コンサルで培ったリサーチ、分 析スキルを活かして、ユーザに対し て価値あるプロダクトの企画ができ ること
  23. freeeのPM Hさん プロダクト基盤(API・契約) 認証/課金などプロダクト全体にか かる共通機能/Public API開発 経歴:エンジニアやWeb制作のプロ ジェクトマネージャー、EC/検索エン ジンのPMを経てfreee 得意:課題特定と分解、現状把握と

    計測からの改善 freeeで働く魅力: PdMとしての経験を活かしながら freeeならではの価値提供やアプ ローチでチャレンジができる Mさん freee会計(グロース) 個人事業主・20名以下の法人を ターゲットにした会計機能開発 経歴:ITベンチャーで人事、デザイ ン会社でのUXdesignerを経て、 freee 得意:プロジェクトマネジメント freeeで働く魅力: ボトムアップで開発ができること、マ ジ価値*を追求した開発ができるこ と *ユーザーにとって価値のあること Gさん freee会計(コア) 法人21名以上に向けた会計機能 開発(会計帳簿/固定資産等) 経歴:freee新卒(2017卒)入社。導 入支援などビジネス職を経て、PM に転向 得意:会計知識、品質管理 freeeで働く魅力: PM未経験でも、周囲を巻き込んで チャレンジしていけば実績と自信が 身に付くところ Kさん プロダクト基盤 / GR* freeeプロダクトと銀行など 外部サービスとの連携機能開発 経歴:総務省で行政のDXを12年間 経験後、初めての転職でfreee、PM 初挑戦中 得意:法律、官庁や経済団体との 交渉 freeeで働く魅力: 法律や制度を変えることも含め、理 想ドリブンで自由に動けること *GR=Government Relations; 政府渉外 入社時点で経理/労務関連知識は必ずしも必須でなく、経理部門留学などキャッチアップの仕組みも用意
  24.   募集ポジション

  25. 25 PM募集ポジションの募集背景 Assignment of PM 会計PM 会計freeeの提供価値をさらに多くの企業・個人事業主の皆さんに届けるために、プロダクトグロースが必要。プロダクト成 長に寄与できる人材を採用をしていきたい 基盤PM 統合ERPの実現に向けて、プロダクト個別の最適化から全体最適化へのシフトが必至である。また統合型ERPは全てfreee

    社で開発するのではなく、他社プロダクトとの連携を含めて実現していくため、APIプラットフォームをはじめ社内外プロダ クト横断の領域(マスタ, 権限,アカウント,課金など)をけん引するPMを積極採用中 人事労務PM 人を起点とした機能群(勤怠、労務、人事マスタなど)を擁したプロダクトを展開しており、ニーズが日々増加している。既 存機能の拡張はもちろん、ERPの基盤になりうるか等複数の論点があり、体制拡大のため採用を進めたい 会計コアPM ERPプラットフォーム構想を実現する動きが始まり、基幹プロダクトとしてそのコアを牽引していく上で、常に人材が足りて いない状況。コア機能を企画検討を行うPM(基礎要件よりも経理や会計士の経験重視)の採用が急務 社宅管理PM スモールビジネスの福利厚生拡充への第一歩として、社宅管理を支援するプロダクトをローンチ。必要最小限の要件を整 えた段階だが、さらなる成長に向け戦略を描き実行にコミットできる専任PMをアサインしたい モバイルPM デバイスの進化に伴い、mobile領域で業務を行う人々が増えています。mobileならではの体験を企画・開発できる人材を 採用していきたい アドバイザーPM スモールビジネスを支えている税理士さん向けのプロダクトづくりを今後積極的に取り組んでいきたい。このテーマに一緒 に取り組んでくれるPMの採用を進めていきたい
  26. 26 PM募集ポジション共通での要件 必要要件について 必須要件 • web/モバイルアプリケーション等テクノロジープロダクトのプロダクトマネジメント業務(年間/四半期ごとのOKR策定、開 発ロードマップ策定、要件定義やPRD作成など)、または類似する業務経験 • webアプリケーションの仕組みについての理解と、webアプリケーションやモバイルアプリケーションに対する強い関心 •

    高いコミュニケーション能力とリーダーシップ(本質を見極め、開発チームの熱狂を勝ち取る、経営陣と有効な議論をす るために十分なレベルが必要) 歓迎要件 • 定性(ユーザーリサーチ等)、定量(SQL等を用いた数値データ分析等)での分析スキル、経験 • webアプリケーションの開発経験(自らコーディングをしての開発) • 簿記などの経理/労務関連の知識、経験
  27. 27 PMの募集ポジション別募集要件 必要要件について 会計PM UI/UXの基礎知識およびトレンドの理解 デジタルマーケティングの基礎知識およびトレンドの理解 PDCA改善サイクルを回した経験(定量・定性分析スキル) 基盤PM webサービスのプロダクトマネジメント経験 ソフトウェアの開発経験3年以上

    (PJMやデザイナーなど職種、エンジニア実務経験は不問) API連携/プロダクト横断の基盤領域でプロダクトとユーザーの成長を牽引したい想い 人事労務PM webサービスのプロダクトマネジメント経験 定量・定性分析に基づいた機能開発・改善経験 マスタやAPI連携について議論できる最低限の知識(エンジニア実務経験は不問) 会計コアPM 経理の業務経験を5年以上持っている 高いコミュニケーション能力、リーダーシップ バックオフィスの経験を活かして、0→1のシゴトをしたい想い 社宅管理PM webサービスのプロダクトマネジメント経験 実務フローを客観的に整理・評価し、改善策を見出し要件定義できるスキルセット 事業開発経験(尚可) モバイルPM webやモバイルのプロダクトマネジメントの経験 webやモバイルの開発経験またはそれに準ずる知識 webサービス、モバイルアプリのUI/UXの基礎知識およびトレンドの理解 アドバイザーPM 会計事務所業界を変革したい想い 高いコミュニケーション能力、リーダーシップ 実務フローを客観的に整理・評価し、改善策を見出し要件定義できるスキルセット
  28. 28 PMの外部公開記事 記事 Award受賞 Meetup登壇/主催 ・freeeの事例に学ぶ! 新規事業スタート前にプロダクトマネージャーが取り組んだこと ・漠然とした要件からMVPを見極めるには? プロトタイプからペルソナを見出し、開発に至るまで ・新規プロダクトの開発プロセスで意識したい5つのポイントとは?

    その実践に学ぶ ・freeeに大きなビジネスインパクトを与えるために──ふたりのPMの熱き想い ・闇雲にBacklogを追いかけてもダメ。タスク消化に追われ、成果が出せなかったPM1年目 ・総務省後援「第11回 ASPIC IoT・クラウドアワード2017」にて、ASP・SaaS部門の「基幹業務系分野グランプリ」を受 賞 ・プロジェクト管理freee、ASPIC IoT・AI・クラウドアワードで「ASPIC会長賞」受賞 ・プロジェクト管理freee、「Ruby biz Grand prix 2020」でVerticalSolution賞を受賞 ・Product manager conference 2020 ・Product Management Night Tokyo hosted by freee ・Around the Product hosted by freee ・Biz Tech Frontier 2021 ・freeeアプリアワード2020
  29. スモールビジネスを、世界の主役に。