Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

JAWS-UG-ASA-20220129-drawio2cfn

53c6cb9c13fa390a3164c1213aedf0f4?s=47 K.Fumizawa
January 28, 2022

 JAWS-UG-ASA-20220129-drawio2cfn

53c6cb9c13fa390a3164c1213aedf0f4?s=128

K.Fumizawa

January 28, 2022
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. 自己紹介 • 氏名:Kento Fumizawa(twitter: @tkfmeeeen) • 前職:保険系SIer • 2021 APN

    AWS Top Engineers • AWS資格11冠
  3. Drawioとは? • https://draw.io/ • 直感的にAWS等の構成図を描けるツール • コンテナもあるので、閉域内でも利用できる

  4. 何が嬉しいか? • 要件定義や設計では図を描くが、その後、コードや実装手順に落とし込む必要がある • 図を元に実際の実装に必要なコード(CFnテンプレート)の雛形を出力したい

  5. まずはやってみる • 以下の動画参照 • https://youtu.be/oGnPskk2LEc

  6. Drawioファイルの中身 • 非圧縮xmlで出力 • ここから抽出 • Id, value, parentなど •

    input内に格納
  7. 自作Pythonで出力される CFnテンプレート • yaml, jsonどちらも出力 • 最低限の情報のみ定義 • デフォルトの挙動を優先 •

    output内に格納 • IDはそのままだとリソース名に 使えない文字があるため ハッシュ化して利用
  8. 【再掲】何が嬉しいか? • 要件定義や設計では図を描くが、その後、コードや実装手順に落とし込む必要がある • 図を元に実際の実装に必要なコード(CFnテンプレート)の雛形を出力したい 自作Pythonコード

  9. 一応公開します。お手柔らかにお願いします。 • https://github.com/fumiken/drawio2cfn • 対応リソース • AWSリソース → EC2, VPC,

    Subnet • Drawio → AWS19内にあるアイコン