Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GLOBIS Digital Platform 紹介資料 / GDP are hiring

GLOBIS Digital Platform 紹介資料 / GDP are hiring

株式会社グロービスのEd-Tech部門の紹介資料です。仲間を大募集中です。

グロービスは、日本最大の経営大学院(MBA)やテーラーメイド型の企業内研修等の運営を通じて、人材育成に関わってきました。
2015年からいち早く、大学院のオンライン授業を開始する等、「教育×テクノロジー」を推進してきました。さらには、「教育×テクノロジー」のデジタルプロダクトを通じて、世界 No.1 を目指すという目標を掲げ、社会人教育の学び方革命、DXを推し進めています。

その実現のために2016年に、Ed-Tech部門であるグロービス・デジタル・プラットフォーム部門(GDP)を創設し、質とスピードの両方を保ったプロダクト開発を行うためのエンジニア組織を構築しています。
現在は部門全体で180人, テック人材が100名以上の組織規模になっています(2021年11月現在)。

Ee34e2c4ea0aeb481046cedb287f2d79?s=128

GLOBIS Digital Platform

December 13, 2021
Tweet

More Decks by GLOBIS Digital Platform

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 株式会社グロービス 2021年12月15日 エンジニア向け デジタルプラットフォーム部門の紹介資料

  2. 1 グロービス組織体制 グロービスは主に「ヒト」・「チエ」に関する事業を行い、「カネ」については別法人で世の中に価値提供を進めています デジタルプラットフォーム部門の紹介 株式会社グロービス 学校法人 グロービス経営大学院 法人事業部門 ファカルティ・グループ・オフィス デジタルプラットフォーム部門

    代表室 経営管理本部 経営大学院の運営、アジア最大の経営大学院として 「創造と変革」を担うビジネスリーダーを6,000名以上輩出、 学生の出身地は世界57カ国、キャンパスは国内6カ所、海外2カ所 大企業から中小企業まで幅広い層へのソリューション提供の他、経営人材・組織変革のための テーラーメイド型育成を大企業向けに提供。法人向け育成サービスの累計受講者は112万人 20 16 年設立、 テクノロジーの 力で教育を変 えるデジ タルサービスの 開発・運営 ・マー ケティン グ GLOBIS 学 び放題は 会員数2 1万人以上 経営大 学院・ マネ ジメントス クー ル等の講 師採用・育成、 研究、 コンテン ツ開発 広 報、 G1 などイ ベント企 画・ 実施、 ベンチ ャーサ ポート、 代表室業 務 人事・ 総務・経 理・ IT 株式会社茨城ロ ボッツ・ ス ポー ツエンター テインメント プロ バス ケット ボー ルチー ム運営、 地方創生 株式会社グロービス ・ キャピタル・パー トナー ズ ベン チャー 投資・支援、 独立系では 日本最大 規模 累計1,000 億円以上の 投資実績 アーリース テージ ×ハン ズオン 型
  3. 2 デジタルプラットフォーム部門 デジタルプラットフォーム部門の紹介 Vision 日本発、世界をリードする Ed-Tech カンパニーになる To become a

    leading global Ed-tech company, born in Japan. Mission 学びの未来を作りだし、 人の可能性を広げていく To expand people’s horizons by creating the future of education. 消費財メーカーからグロービスへ入社、 法人部門にて企業へコンサルティングや 研修プログラムの提供を行う。 法人部門責任者を経てGDPを立ち上げ、 ベンチャー、新規事業領域の研究・開発 グループの責任者も担う。 井上 陽介 Managing Director Startup Wee kend 世界大会入 賞を 機に EdTechサ ー ビ ス を 手がける株式会社 LOUPE (現ARROWS)を 共同創業。 CT O としてプロ ダクトの新規立ち上げ、 技術 リー ドを行う。グロービスに入社 後は G LOBIS 学び放題等の立ち上げに 関わり、 現在はグロービス・ デジタル・プラ ット フォームに おける開発 統括を行う。 末永 昌也 VP o f Engineering
  4. 3 サービス紹介 2016年の発足より育成ノウハウやコンテンツのデジタルサービス化を推進し、 グロービス事業の中核を担うまで成長しています デジタルプラットフォーム部門の紹介 論理的思考力、戦略・マーケティン グ、会計・財務、組織・リーダーシッ プなど、ビジネスパーソンに必須の知 識を、スマホやPCを通じて動画で学ぶ ことが可能

    安価で良質なオンラインサービスでこ れまで以上に幅広い顧客に展開、累計 20万人以上が利用 個 人 法 人 内定者に必要なビジネス知識を スマホで学べる 内定者同士学び合う ソーシャルラーニング機能 法 人 「GLOBIS 学び放題」の英語版 全世界照準でグローバル展開 個 人 法 人 企業に属する全ての人材の学びを 支援するSaaS型LMS グロービスのコンテンツや研修を 提供するツールで培ってきた知見を プロダクト化 2021年5月リリース 法 人
  5. 4 開発環境 サービス特性に合ったモダンな技術を選択し、 開発チームの状況やサービスの成長フェーズに応じてアップデートしています デジタルプラットフォーム部門の紹介 Docker Auth0 Next.js AWS k8s

    GCP Python Flutter Ruby GraphQL React TypeScript Autify Swift Kotlin Circle CI APOLLO Codecov ESLint Prettier RSpec RuboCop Slack Notion Miro Figma Data studio zoom oVice Amplithde Tableau Mackerel Datadog stripe Gather Jest SENTRY NGINX ツ ー ル 開 発
  6. 5 職種・年齢構成 デジタルプラットフォーム部門の紹介 平均年齢 34.4歳 20代 19.2% 40代〜 15.4% 30代前半

    34.6% 30代後半 30.8% エンジニア 38.3% デザイナー 5.7% PO(PdM) 5.1% データ人材 4.6% エンジニアリング マネージャー 3.4% 専任スクラム マスター 1.1% テクノロジー職 60% 新卒採用をしていないため20代が少なく、 複数の現場を経てjoinしている中堅メンバーが 多くダイバーシティに富んだ組織 デジタルプラットフォーム部門は発足から 約5年で170名に拡大 正社員と業務委託の割合は同等 職 種 構 成 年 齢 構 成
  7. 6 メンバーの主な経歴 新卒採用を行っておらず、中途採用のみで「異質の効用」を追求しているため、 多彩なバックグラウンドのメンバーが活躍しています デジタルプラットフォーム部門の紹介 スタートアップ CAMPFIRE、メルカリ、Speee、デジタルガレージ、ラクスル、うるる、SKIYAKI、 リブセンス、ウィルド、ウィルゲート、マイクロウェーブ、Vitalize、 爆発研究所、東日本技術研究所、ポケラボ、ジラフ、スタートアップラボ、Bridge、 FiNC、DogHuggy、LiveArts、LIG、Viibar、プロテック、アクアリング、ユニファ、

    Co-LABO MAKER、ARROWS、アトラエ、bitFlyer 大手IT TIS、リクルートテクノロジーズ、電通デジタル、デロイトトーマツサイバー、 インテック、住友セメントシステム開発、大都、ワークスアプリケーションズ、 アリエルネットワーク・KLab、ベリサーブ、EXGEN、ソフトバンク、ヤフー、 デジタル・インフォメーション・テクノロジー、ハイテクシステム、サイバーエージェント、 DeNA、GREE、ドワンゴ、楽天、ドリコム、セガ、JCOM、ニコンシステム 非IT 凸版印刷、東芝、日本年金機構、市役所、星乃珈琲店 エンジ ニア CTO、サーバサイドエンジニア、インフラエンジニア、フロントエンジニア、 iOSエンジニア、A ndroidエンジニア、テストエンジニア、 QAエンジニア、 データサイエンティスト、データア ナリスト、プロ ダクト オー ナー、 プロ ダクトマネージ ャー、プロジェクトマネージ ャー 、 デ ザイナー UIデ ザイ ナー、 UXデ ザイ ナー、 UXリサー チャー、グラフィックデ ザイ ナー、 プロ ダクトデ ザイ ナー、 モバイルデ ザイ ナー、Webデ ザイ ナー、Webディレクター、 アートディレクター、デ ザインマネージ ャー、 紙媒体デ ザイ ナー 非 エンジ ニア CEO、CPO、 広報、 経理、 営業、 人事、研究 員、 社長秘書、マーケティング、 リサー チャー、SE、CS、コンサルティング、 ビジネスア ナリスト、ライター、 プラン ナー、 雑誌編集者、電 気技 師、ライン 工、CATV技術 者、 介護士、 倉庫出荷係、 レストランの キッ チン、ア パレル 店員、 ギター 職人 職種 企業
  8. 7 グロービスの組織文化 「経営に関する専門知識をもち、バイタリティーあふれ、人の心がわかり、主体的に問題解決を図れる人材」が集まり、 再生産される仕組みを作りたいと考えています 組織文化・働き方 Push the Limits GDPが大切にしたいValue 今見えている境界や、限界を広げていく

    姿勢を持ち、大胆に前に突き進んでいきます オールスタッフミーティング 年始に全社員に共有した各事業部の 目標について、四半期毎に全社員で進捗を 確認します WOL(Working Out Loud) リモート環境でチーム力低下を防ぐため Working Out Loudを推奨しています リトリート 日常業 務か ら離れ、 アイ デアの 創造・共有や 発想の 転換等を 促す ような環境で、 議論や 思索を 行いま す 毎年 2-3月に 1泊2日で 実施しています 優先順 1.社員 自身  2.家族  3.仕事の 優先順を 大事にしています プレジデント アワー ド 「 創造と 変革の部」「 成長と 牽引の部 」 「 ファカルティ グルー プの部」の 3部門で 、 グロー ビスの 発展と 良き 企業 文化の 醸成に 貢献した スタ ッフやチームを 表彰しています
  9. 8 働き方・制度 「自由と自己責任原則」を堅持追求し、性悪説に則った「規則やルールによる管理主義」は 可能な限り排除したいと考えています 組織文化・働き方 フルフレックス ハイブリッドワーク 20%ルール モブプログラミング 週次の1on1

    エンジニア向けMacBook Pro貸与 自由に触れるAWS・GCP環境 初年度有給20日 副業可 育児・介護休暇 人間ドック インフルエンザ予防接種 社宅制度 茨城ロボッツ観戦ツアー スクール受講支援 GLOBIS学び放題受講支援 自己啓発支援制度 勉強会 読書会 1年目・3年目研修 社外現場知修得 アスペン研究所セミナー派遣 海外短期留学 海外カンファレンス派遣 働 き 方 制 度 能 力 開 発
  10. 9 テクノロジー職の人事制度 組織文化・働き方 技術専門性を高めていくか、 技術をベースにした マネジメントでのキャリアを 開発するか選択できます 職掌内には5つのタイトルがあり、職掌及び タイトル要件に沿って事業貢献、グループ貢献、 自己開発を進めることが求められます

    900 700 500 400 Associate Senior Associate マネジメント リーダー 担当者 スペシャリスト Manager Director Managing Director
  11. 10 テクノロジー職評価の参考指標 組織文化・働き方 評価は年二回実施し、 双方向のコミュニケーションを 大切にしています 「個人の業績」「能力の向上」「将来の期待」の総合的 評価と「ジョブマーケットにおける相場」を勘案し決定 しています OKR

    360度評価 MBO 自己申告 飛躍的成長を遂げるために、期中の 注力ポイントのフォーカスと公開、 週次の振り返りをチーム単位で実施 します GLOBIS Way、「事業指針(3SCH)」 「スタッフWAY(行動指針)」 「リーダーWAY」の体現度合いを、 一緒に働く仲間とともに確認します 顕在化した成 果、 発揮された 能力 、 開 発された 能力に つい て確認しま す 職務に 関し てリーダーとの 1on1で 率直に 話し合います 雇用形態、 職掌、タイト ル、 ラン ク などに つい て自己評価や上長の 推薦 に 基づき申告します 四半期 四半期 通期 通期
  12. 11 テクノロジー職の選考フロー 書類選考通過後の面接は全3回オンラインで実施、技術力とカルチャーフィット、学びや育成への志向を確認しています 開発メンバー プロダクトオーナー 部門役員 人事、VPoE チームリーダー 一 次

    面 接 最 終 面 接 二 次 面 接 企業の学びに変革を興したいメンバーを募集しています カジュアル面談も大歓迎です! スクラムで一緒に働く開発メンバーやPOと、開 発スキルやご経験、志向が所属するチームやメ ンバーの状況や働き方とフィットするかを中心 に進めます 人事や開発組織の責任者や所属するチームの リーダーと、開発スキルやご経験、志向が開発 組織の状況や働き方とフィットするかを中心に 進めます 部門役員と、ご経験や志向が 会社の 文化や 価値 観とフィットするかを中心に進めま す 最終面接を 通過すると オフ ァー 面談が 設定され ます 選考フロー