Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

"ウルトラジャンプ" な成長を支えるプロダクトエンジニアというキャリア

"ウルトラジャンプ" な成長を支えるプロダクトエンジニアというキャリア

YAPC::Hiroshima 2024
ランチセッション
株式会社hacomono CTO 工藤真

YAPCはYet Another Perl Conferenceの略で、Perlを軸としたITに関わる全ての人のためのカンファレンスです。 Perlだけにとどまらない技術者たちが、好きな技術の話をし交流するカンファレンスで、技術者であれば誰でも楽しめるお祭りです!

https://yapcjapan.org/2024hiroshima/

hacomono Inc.

February 10, 2024
Tweet

More Decks by hacomono Inc.

Other Decks in Programming

Transcript

  1. YAPC::Hiroshima 2024
    工藤 真
    @macococo
                  な成長を支える
    プロダクトエンジニアというキャリア

    View full-size slide

  2. 2
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    工藤 真
    クドウ マコト / @macococo
    株式会社 hacomono 取締役 CTO
    株式会社エイトレッドにて B2B ワークフロー製品の開発
     ↓
    株式会社サイバーエージェントにてスマホソーシャルゲーム開発
     ↓
    2015年に株式会社まちいろ (現株式会社 hacomono) にジョイン
     ↓
    2019年に hacomono リリース、今に至る
    自己紹介

    View full-size slide

  3. 事業・組織が急成長していく中
    様々な課題を通して改めて感じている
    “プロダクトエンジニア” の重要性について
    私の what you like

    View full-size slide

  4. 事業・組織の急成長と課題

    View full-size slide

  5. 10
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    2022年から組織も順調に成長
    事業・組織の急成長と課題

    View full-size slide

  6. 11
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    ● プロダクトの優先順位付けがうまくいっていない
    ● 顧客に対するお約束 → 差し込みの調整ごとが増えた
    ● どのチームのリソースの余裕が無い
    ● 工数小でも顧客にとって待望の改善がなかなか進まない
    ● 顧客からも不満の声が出てきてしまっている
    漂う課題感...
    事業・組織の急成長と課題

    View full-size slide

  7. 12
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    さぁ改善だ
    事業・組織の急成長と課題
    カイゼンのシングルヒットを打ち
    まくる
    プロダクトロードマップ
    策定プロセスの再考
    PM の話は本日割愛 🙈

    View full-size slide

  8. 13
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    カイゼンのシングルヒットを打ちまくる緊急体制へ!
    ● CEO/CTO も PM としてハンズオンで入る
    ● 要望を改めて棚卸、一通り目を通す
    ● 顧客や社内の有識者にもどんどんヒアリング
    ● ドラフトレベルの PRD をエンジニアに見てもらい
    エンジニアも一緒に詳細な仕様を詰めていく
    ● 素早く顧客に価値を届ける・トライする
    事業・組織の急成長と課題
    もっとこういう開発を推進したい。
    再現性を生むには? 🤔

    View full-size slide

  9. 14
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    プロダクトの価値をさらに高めていくために
    事業・組織の急成長と課題
    hacomono としての "プロダクトエンジニア" を考えてみる

    View full-size slide

  10. hacomono としての
    “プロダクトエンジニア”

    View full-size slide

  11. 16
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    “プロダクトエンジニア” とは?
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”
    プロダクトの成長を軸に、
    オーナーシップを持って追求・越境していくエンジニア
    と、定義しました 🚀

    View full-size slide

  12. 17
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    プロダクトエンジニアに求めるスキル
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”
    ステークホルダー・業務フロー
    エッジケースを理解し、改善ポイン
    トを把握しているか
    課題の背景を捉え、開発の要否、
    拡張性・汎用性を考慮した設計、
    落とし所を作れるか
    ステークホルダーとのコミュニケー
    ション、相手や場に合わせた最適
    な伝え方ができるか
    領域ではなくイシューを一気通貫
    で担当し、プロダクト開発に取り組
    めるか
    ユーザー体験を軸に設計ができ
    るか、そのための UI デザインが
    できるか
    📖ドメイン知識 🧩設計力・課題解決力 🤝コミュニケーション能力
    🎨UI/UX
    💻エンジニアリングスキル

    View full-size slide

  13. 18
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    プロダクトエンジニアに求めるマインド
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”
    好奇心
    期待値を
    超える
    Why思考
    仮説思考
    熱量の
    高さ
    素直さ

    View full-size slide

  14. 19
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    hacomono プロダクトリードエンジニアの動き
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”

    View full-size slide

  15. 20
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    経営の意思決定でもあるロードマップ策定に関わる
    コア機能については自らも開発をリード
    hacomono プロダクトリードエンジニアの動き
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”
    Roadmap
    Q1 Q2
    要望・要件の抽出 優先順位の整理
    四半期毎に
    ロードマップ策定

    View full-size slide

  16. 21
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    hacomono プロダクトリードエンジニアの動き
    hacomono としての “プロダクトエンジニア ”
    チーム成果発表会の様子

    View full-size slide

  17. 本日のまとめ

    View full-size slide

  18. 23
    Copyright hacomono Inc. All Rights Reserved.
    本日のまとめ
    ● 事業と組織の成長の裏に、多くの失敗や課題があります
    ● 非連続な成長 =                を目指すために
    プロダクトの機能開発を担うエンジニアに期待するのは
    失敗を恐れずにプロダクト・ドメインに向き合う
    “プロダクトエンジニア” という役割・視座です
    ● エンジニアのキャリアの一つとして参考になれば幸いです 󰢛

    View full-size slide

  19. We're hiring!
    他のポジションも
    募集しております🙏

    View full-size slide