Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

~全国のRPA事情の共有!@UiPathトーク~

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=47 HANACCHI
April 08, 2021
30

 ~全国のRPA事情の共有!@UiPathトーク~

【オンライン開催】RPA勉強&LT会!vol.20 ~全国のRPA事情の共有!~

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=128

HANACCHI

April 08, 2021
Tweet

Transcript

  1. ~全国のRPA事情の共有!~

  2. 主宰になるまで(その1) • プロジェクトの切れ目のタイミングで、RPAに接する。 • UiPathアカデミーで勉強するけど、CODINGと違う開発手法 なので、違和感を覚える。 • 教育予算も若手に回さなきゃならないので、「無料」と名の 付くイベントに頼る。 •

    そこで出会ったのが「RPA COMMUNITY」であった!
  3. 主宰になるまで(その2) • 「RPA COMMUNITY」初入場は2018/7/13 RPA勉強&LT 会!RPALT vol3@ウイングアーク1st ⇒懇親会にてビールが飲める! • これに味を占めて、2018/8/10

    RPA勉強 &LT会!RPALT vol4 with Tech Night! @ソフトバンク で初登壇! ⇒「再帰的invoke workflow file」 ⇒参加費無料でビールが飲めた!
  4. 主宰になるまで(その3) • どっちかって言うと、仕事よりアフター6の活動が性に合う みたいで、 「RPA COMMUNITY」会場に早く入っては、勝 手に手伝い始める。 ⇒無論、登壇もして、認知度を高めていった • 手伝いをしつつ、登壇もしつつ…

    皆さんの発表ネツも熱く、 5分LTでは語り切れないケースが出てきている... 一方でネタもマンネリ化...
  5. 主宰になるまで(その4) • 技術ネタの登壇が面白いって 話を小耳に挟む。 ⇒調子に乗って、 RDW 2019 春/秋 連覇! (高校野球かっ!)

    • 並行して、 UiPath Japan MVP 2019 に認定される!! • 調子に乗って名刺を作る!
  6. 主宰になるまで(その5) • Mitzさんから「UiPathに特化したコミュ ニティを...」って話を受ける。 ⇒絶妙なタイミング • 社用出張で大阪へ。そこで富士通のPLY OSAKAでのイベン ト「RPACommunity 関西女子部♡RPALT女子部

    vol.1」に スポンサー参加(2019/9/12) ⇒富士通社員なら無料で使える施設がある事を知る。
  7. 主宰企画(1回目) 2019/11/12(火) • 富士通の子会社の社員であったため、富士通の施設を使用 する事が出来た!(会場収容人数:約50人) 51/67人 • UiPath開発に関するネタ、悩みや、言いたい事を Long LT(※)で楽しみましょう!

  8. 主宰企画(2回目) 2020/02/18(火) • 【縮小開催】 35/59人 • 登壇者もキャンセルになったり、懇親会もなくなったり... 最後のオフラインコミュニティ...

  9. 主宰企画(3回目) 2020/05/26(火) • 押さえた会場が、新型ウイルスの影響で5月12日まで閉鎖 • オンライン開催も視野に入れているが…自宅をホスティン グ会場にはできない。自社に戻ってこっそり?(^^♪ ⇒自宅でのスタジオを確保!自宅で出来るぜ! • テーマは「共通部品化」ネタ

    Or 「UiPath 一から触ってみよう」(ハンズオン的な…) ※誠意調整中!
  10. 主宰企画(4回目) 2020/08/XX(火) • コロナ、終息しているのだろうか... • 第3回の開催状況により、オフ Or オン • テーマは「自宅で動かしているロボット」ネタ

    主宰企画(5回目) 2020/11/17(火) • はなっち!定年。この会場での最後のコミュニティ • テーマは「UiPathトークを通じて」ネタ
  11. 主宰企画(x回目) 2021/4Q • 会社の後輩にPLY TOKYO会場代表にして、開催予定 • その後輩が、2020/3/31 転職してしまった...

  12. コミュニティを主催して思う事 ➢ 自分が何を伝えたいか、 誰に伝えたいか、 誰と共に伝えたいかをはっきりしよう! ➢ 一人ではできない。 会場選定、当日のヘルプは絶対必要!常に感謝! ➢ オフラインが主流だが、

    未来のコミュニティ手段も模索! ➢ 終活をどうするか... セカンダリをどう考えるか...