Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

RFC 9111: HTTP Caching

1ff811939fd0923df8321ec6d8bf9d4b?s=47 Jxck
June 09, 2022

RFC 9111: HTTP Caching

Talk about RFC9111 HTTP Caching

@ HTTP RFC Publication Study - connpass
https://web-study.connpass.com/event/250730/

1ff811939fd0923df8321ec6d8bf9d4b?s=128

Jxck

June 09, 2022
Tweet

More Decks by Jxck

Other Decks in Programming

Transcript

  1. RFC 9111 HTTP Caching #http_rfc_study 2022/6/8 Jxck

  2. 何が変わったの?

  3. あまり変わってない • 矛盾の整合、曖昧な部分の明確化 • 古い記述の削除 • Core の構成変更に合わせた変更 • must-understand

    の追加 • Warning の廃止
  4. 矛盾/曖昧な部分の変更 すげー細かい部分なので大抵の 開発者は気にしないでよし

  5. 古い記述の削除 すげー細かい部分なので大抵の 開発者は気にしないでよし

  6. must-understand • Status Code がなんであれキャッシュしてしまう実 装がある。 • 206 Partial Content

    とかで問題になりがち • `must-understand, no-store` を付与する ◦ 実装が `must-understand` に対応してる ▪ その Status Code を理解してれば `no-store` を無視し て適切にキャッシュ ◦ 実装が `must-understand` に対応してない ▪ そっちは無視され `no-store` が有効になりキャッシュさ れない
  7. Warning の廃止 • Status Code に入り切らない何かを伝えるための ヘッダがあった。 • 例えば Cache

    が Stale Response を再利用した 場合 ◦ `Warning: 110 - "Response is Stale"` • あまり使われてない上に、他の Field を見ればわ かるとして廃止
  8. MDN 全書き直し • https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/HTTP/Caching • https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/HTTP/Headers/Cache-Control ( reviewed by mnot

    )
  9. Cache 解体新書 Now on Zenn !! https://zenn.dev/jxck/books/cache-anatomia