Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Substance由来のテクスチャをUnityでちょっといじる

18a34deeba61d189b0c8a8c9a16765f8?s=47 kayanomicha
December 02, 2020

 Substance由来のテクスチャをUnityでちょっといじる

.sbsarはUnity Asset Storeで公式が提供しているSubstance連携プラグインで読み込めます。パラメータの調整をUnity上で行うことができて便利という情報共有です。

18a34deeba61d189b0c8a8c9a16765f8?s=128

kayanomicha

December 02, 2020
Tweet

Transcript

  1. Substance由来のテクスチャを Unityでちょっといじる かやのみちゃ (Twitter: kayanomicha)

  2. かんたんなまとめ • SubstanceのUnity連携プラグインがアセットストアで公式提供されている ◦ sbsar形式のパラメータを Unity上で調整が可能 ◦ そのままマテリアルを使うことができ、 VRChatにも持って行ける ◦

    常識だったらすいません … • 意外と軽い(と思う)ので便利 • 利用は自己責任で(バグとかあっても泣かない)
  3. フリーのテクスチャの使い勝手がよくない? 例:https://cc0textures.com/view?id=Wood051 ShaderのColorで色付けは嫌 ペイントソフトで加工するのも面倒 木目ちょっとだけ変えたいんだけど… いっぱいテクスチャが増えて探すのも大変 これは…このロゴは…

  4. Substance … sbsar形式 =Substanceで生成されたもの 一つのマテリアルから生成されている これを使えれば自由に色味を調整できる? どうにかしてUnityでいじれないか…

  5. 例:テクスチャの汚れや柄を変えたい… 実はこんな感じでいじれます

  6. Asset Storeで Substanceで検索 公式提供されているプラグインが存在する、無料

  7. sbsar形式をそのまま読み込めるようになる .sbsar形式のものをProjectのAssetに ドラッグドロップすると読み込める マテリアルのバリエーション テクスチャ自体のパラメータ バリエーションの追加 Unityで扱うMaterialのパラメータ調整

  8. Graphを選択 木目のランダム化 (ランダムなパラメータ の初期値変更) それぞれのマテリアル 固有の設定項目 sRGBは外す 生成したものを テクスチャとして出力 テクスチャ解像度の設定

    高いと重いので 最大でも2048程度で よいのでは
  9. もっと充実したパラメータを持つものもある 例: https://share.substance3d.com/libraries/2681 ここまで充実しているものは稀 これだけパラメータがあると バリエーションも豊富

  10. Unityマテリアル設定 シェーダーの変更ができる Projectの中の Materialを Sceneに ドラッグドロッ プして 適用できる Materialを選ん で適用すること

    もできる ここでいじるこ とも可能
  11. Emissionの設定 Emissiveが存在する場合はMaterialでパラメータを有効にする必要がある +PostProcessingでの設定 Emissiveがある チェックをいれる 光の強さ Post Processingで 強さ設定

  12. Substance Share https://share.substance3d.com/ にフリーのsbsarが多数置いてある(※要アカウント登録)

  13. VRChatへのアップロード • あまり詳しくはないがそこまで重くなく、そのままアップロードできる ◦ テクスチャをフォルダに書き出して Material設定して…とやらなくてもいい • Editorログみるとそのまま使っても容量的には問題ない? ◦ 負荷的なものはわからないです

    … BakeしてCrunchCompression Quality 100, High Quality そのまま使った場合
  14. おわり ご質問などはマシュマロなどにどうぞ(匿名で投げやすいかと) 間違い、誤字脱字ありましたらご一報いただけると幸いです https://marshmallow-qa.com/kayanomicha