Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コミュニティ放送部 #04 JAWSSONIC 2020 配信チーム

コミュニティ放送部 #04 JAWSSONIC 2020 配信チーム

コミュニティ放送部 #04
【コミュニティイベントのトランスフォーメーション~配信ノウハウ編~】

https://community-bc.connpass.com/event/194366/

【セッション1】
イベント名:JAWS SONIC 2020 & MIDNIGHT JAWS 2020(2020年9月12~13日開催)
イベント情報:https://jawssonic2020.jaws-ug.jp/

24時間ぶっ通し。ちょっと何言ってるかわかんない、かなりクレイジーなイベント。 24時間のイベントやるよ!ってことはそうそうないと思いますが、長時間イベントをご検討されている方には参考になるかと!

Ad5c154f422a9204af738d173aad4d4c?s=128

Masanori Yamaguchi

December 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. JAWS SONIC 2020 & MIDNIGHT JAWS 2020 配信オペレーション編

  2. 配信チーム 発⾜〜開催前⽇まで

  3. 配信チーム紹介 沼⼝ 繁(顧問) 三浦 ⼀樹(プロ) 北原 雅⼈(WorkSpacesプロ) ⼩林 賢司(YouTuber) 尾⾕

    紘平(元映画・テレビAD) ⼭⼝ 正徳(現場監督)
  4. 配信環境

  5. 配信バックエンド構成 WorkSpaces MediaLive IVS S3(アーカイブ保管) メイン バックアップ

  6. 配信フロントエンド(アンケート) メイン IVS Cognito DynamoDB メタデータ送信 アンケート送信 結果取得

  7. 配信⽤フロントエンド

  8. 配信⽤フロントエンド https://github.com/jaws-sonic-2020/ivs-broadcast Special Thanks!! 菊池 条さん IVSこわくない。

  9. ここから本編です

  10. 事前準備

  11. 発⾜〜前⽇まで 発⾜ MTG MTG MTG MTG MTG MTG MTG 本番

    本番 リハ リハ MTG回数:7回 登壇者向けリハ:2回
  12. MediaLive & IVS構築 / フロントエンド開発 フロント開発⽇数:実質2⽇程度 環境構築:実質1⽇程度 検証 環境 本番

    環境 プロト版 開発 Shifter 組み込み Shifter 組み込み アンケート 開発 オペレーションチェック 配信レイアウト作成 配信レイアウト作成:2⽇程度
  13. タイムテーブル

  14. セッション⼊れ替えや オーバーランのバッファなし

  15. セッション持ち時間は17分 ⼊れ替えは3分以内

  16. セッション:66 スピーカー:100⼈以上

  17. 確実に24時間繰り返す

  18. そのために⼯夫したこと

  19. その1. スピーカーの誘導

  20. スピーカー 事前案内 配信チーム (説明担当) 配信チーム (配信担当) Amazon Chime Zoom OBSへ

    ①Amazon Chime の接続先のみ案内 ⑤登壇者⼊れ替え、 最終チェック ③配信開始までの流れ、 Zoomの接続先を案内 ④持ちセッションの1枠前に接続(説明担当からGo出し) ②持ちセッションの 40分前に接続
  21. スピーカー 事前案内 配信チーム (説明担当) 配信チーム (配信担当) Amazon Chime Zoom OBSへ

    Amazon Chimeの 接続先のみ案内 登壇者⼊れ替え、 最終チェック 配信開始までの流れ、 Zoomの接続先を案内 持ちセッションの1枠前に接続(説明担当からGo出し) 持ちセッションの 40分前に接続 同じツールを使わない
  22. その2. オペレーション

  23. ⼀部を除き配信班もリモート 三浦さん 尾⾕さん 北原さん ⼩林さん ⼭⼝ 沼⼝さん 菊池さん (配信障害時の待機)

  24. スピーカー⼊れ替えフロー ・セッション40分前集合(Chime) ・登壇者誘導オペレーションに従って説明 ・セッション20分前にZoomへ移動案内 ・前のセッション終了 ・OBS配信切り替え(動画に切り替え) ・画⾯共有、カメラ、マイクチェック ・セッション開始〜終了までの流れを再説明 ・セッション情報更新 ・OBS配信切り替え(ジングル配信)

    ・キュー出し ・OBS配信切り替え(セッションに切り替え) 3分
  25. その3. ドキュメント

  26. オペレーションミスが発⽣する可能性は、 実⾏回数に⽐例する ⼈の記憶は曖昧であり、 短期的なインプットによる繰り返しに強くない

  27. 作成ドキュメント ・配信班 シフト表 ・JAWS SONIC 2020 配信に関する登壇者向け案内 ・OBS操作ガイド ・登壇者誘導オペレーション ・(当⽇作成)

    セッション切替時チェックリスト
  28. 登壇者誘導オペレーション

  29. None
  30. 結果 ・スピーカー当⽇⽋席 : ゼロ ・タイムテーブルとのギャップ: オンタイム ・オペレーショントラブル : ゼロ ・配信トラブル

    : ゼロ ・体調不良者 : ゼロ
  31. スピーカーの皆様、 Web班、マーケ班、動画作成班 そして、視聴下さった皆様 ありがとうございました

  32. 「問題なく配信されてますよ!」 「配信班ナイス!」 という声が⼤きな⼒に。

  33. すごいよ IVS 最⼤同時視聴者数: 370⼈(平均210〜220) 連続配信時間 : 26時間45分

  34. まとめ

  35. まとめ ・登壇者の誘導は分岐を設けず、ストレートにする ・⼿順書、オペレーションガイドは必須 ・登壇者向けリハ、オペレーションリハも必須 ・視聴者向けのテスト環境を⽤意するべきだった ・切り替え時間は3分が限界(視聴側を考えると3分がベスト) ・ロケーションが⼀緒だとめちゃくちゃ楽 ・24時間配信は8〜10名くらいの体制が必要(今回は6名)

  36. 宣伝を少し

  37. re:Connect ⽇本全国が交わる 新しい JAWS DAYSへ

  38. JAWS DAYS 2021 -re:Connect- 2021年3⽉20⽇(⼟) 10:00〜18:00(予定) オンライン+@にて開催 #jawsdays2021

  39. 来週イベントサイト公開、 募集開始予定︕ Stay tuned!!