対比較法を用いたパークファクター評価の改善 / Park factor improvment using pairwise comparison method

対比較法を用いたパークファクター評価の改善 / Park factor improvment using pairwise comparison method

デファクトスタンダードとなっている現行のパークファクターの問題点を指摘し,改善手法を提案する.MLB8年間155万打席の結果を利用し,提案手法の有効性を確認する.

(電子情報通信学会MSS研究会(2019年7月29日ー30日)で発表予定のスライドです.発表日までは随時変更の可能性があります.また本発表は査読を経ていないものです.)

204f36383109212baaedfabb8abcfc9e?s=128

konakalab

July 23, 2019
Tweet