フリマアプリ「メルカリ」の多様なデータと機械学習 @TECH PLAY Conference 2017

フリマアプリ「メルカリ」の多様なデータと機械学習 @TECH PLAY Conference 2017

メルカリでは、多様で大量のデータが日々増え続けています。出品時に入力される、商品説明文やタイトルのテキストデータ、商品カテゴリやブランドのカテゴリカルデータや商品画像データ、さらには、お客さまの商品検索・閲覧・購入といった行動の時系列データ、お客さま同士の価格交渉や商品取引の対話データなど、多岐にわたります。当セッションでは、これらのデータを活用したサービスの改善事例や取り組みについて紹介いたします。

49d1983432b4fb651bb9d3c9c3740616?s=128

Takuma Yamaguchi

August 25, 2017
Tweet