Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

論文紹介/Using Web Data to Reveal 22-Year History of Sneaker Designs (TheWebConf 2022)

論文紹介/Using Web Data to Reveal 22-Year History of Sneaker Designs (TheWebConf 2022)

Cb3c74960f845f8309702eb95f7e2f2a?s=128

kuri8ive

May 20, 2022
Tweet

More Decks by kuri8ive

Other Decks in Research

Transcript

  1. Using Web Data to Reveal 22-Year History of Sneaker Designs

    (TheWebConf 2022) LINE株式会社 栗本 真太郎(@kuri8ive) ACM SIGIR 東京支部 IR Reading 2022春(論文紹介) 2022年5月21日
  2. 概要 • 22年間のWebデータにより スニーカーデザインの時間的変化を分析 • デザインの特徴を表現できる埋め込みを作成可能な 対照学習ベースのモデルを提案 • 埋め込みを活用した指標により ブランドのデザイン動向を可視化

    2
  3. 背景

  4. ファッション転売市場は従来の市場の11倍の速さで成長 →2030年までにファストファッションの2倍以上という予測 スニーカーの転売市場 StockX.com はその一つ 4 背景|ファッション/スニーカー転売市場の急成長

  5. 背景|"資産"としてのスニーカー(※論文外) 未使用のスニーカーが大量に取引され、数十倍の値がつくことも 5 画像出典元: Bloomberg Businessweek, March1, 2021 Issue https://www.bloomberg.com/magazine/businessweek/21_11

  6. 背景|モチベーション ファッショントレンドが長期にわたって どのように変化してきたかを読み取りたい 6

  7. RQs 1. スニーカーの進化についてWebデータからなにを学べるか? 2. 形式的・美的傾向を説明できるモデルはなにか? 3. 色と形は商品の種類によってどの程度異なるか? 7

  8. RQ1 スニーカーの進化について Webデータからなにを学べるか?

  9. RQ1|スニーカーデザインの時間的変化(過去5年) StockX.comのデータをクロール、特徴量を抽出して分析 • 色相(Hue):徐々に減少 → 黄橙系の割合が増加 • 彩度(Saturation):低下 → パステル調に推移

    • 明度(Value):季節に連動 → 北半球の夏に薄く冬に濃く変化 9
  10. RQ2 形式的・美的傾向を 説明できるモデルはなにか?

  11. RQ2|対照学習の概要と課題 ラベルがない/限られている場合の学習手法の一つ →類似/非類似サンプル間の一致度を最大/最小にする 例)SimCLR:ある画像の拡張を類似、他画像を非類似とする 類似サンプル間の相互情報量の下限を最大化する InfoNCE損失が採用されているが、下流のタスクで拡張の影響を受けやすい 11 画像出典元: WHAT SHOULD

    NOT BE CONTRASTIVE IN CONTRASTIVE LEARNING (ICLR 2021) https://arxiv.org/abs/2008.05659
  12. RQ2|提案手法が大きく依拠する先行研究LooC(ICLR 2021) 埋め込み空間を分離しそれぞれのheadに異なるデータ拡張を適用 →埋め込みの使い勝手が向上 12

  13. RQ2|提案手法:形状、色、両方に不変な埋め込み作成モデル LooCから以下を拡張 (※新規性のある手法というよりはLooCの応用という感じがする…) 1. 色:グレースケールと色相彩度明度の拡張 形:サイズと水平反転の拡張 2. 表現能力を高めるためのマスキング(Attentionと似たもの) 13

  14. RQ2|提案手法の定量的評価:MLPによる分類&回帰 3タスクのほぼ全てで良好な予測性能 • 商品カテゴリ • 消費者タイプ • プレミア品予測 14

  15. RQ2|クラスタリングによる定性的評価 上手くクラスタ化(※色のCluster 3/5の違いは分からなかった) 15 色 形

  16. RQ3 色と形は商品の種類によって どの程度異なるか?

  17. RQ3|ブランドに着目したデザインの時間的変化 埋め込みを1次元に縮小しスニーカーデザインインデックスを作成 • 色:ブランドごとに明確な軌跡を描きつつ収束 • 形:Nike以外は概ね一貫した傾向を維持 17

  18. まとめ

  19. まとめ • スニーカーデザインの時間的変化を調査し、 黄橙系やパステル調が増加し夏に薄く冬に濃くなることを示した • ラベルなしで定量定性いずれの面でもデザイン特徴を捉えられる 対照学習ベースの埋め込み作成モデルを提案した • 埋め込みに基づくスニーカーデザインインデックスにより 各ブランドの色は類似化、形は差別化されている様子を示した

    19
  20. (※論文外)の参考文献 • Bloomberg Businessweek, March1, 2021 Issue https://www.bloomberg.com/magazine/businessweek/21_11 • Sneakers

    as an Alternative Asset Class https://www.cowen.com/insights/sneakers-as-an-alternative-asset-class/ • スニーカーブームが再燃した理由とは? 定価よりも“時価”で売買される時代が到来 https://www.nomura.co.jp/el_borde/view/0033/ • あのナイキに激震!?~新型コロナが加速させる“転売”市場~ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210324/k10012931661000.html • スニーカー転売市場が上昇し続けている理由、そしてそれがどのように機能しているのか https://www.esquire.com/jp/fashion/trends/a34458252/why-the-sneaker- resale-market-continues-to-rise-and-how-it-works/ 20