Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

N予備校プログラミングコース座談会 in 2021.6

9f2edd3fb2cc8feb20221138ca91d9fc?s=47 Hakoeda
December 10, 2021

N予備校プログラミングコース座談会 in 2021.6

N予備校プログラミングコースでは、毎週行っているプログラミング授業のほかに毎月1回の頻度でプログラミングコース座談会という番組を行っています。

この番組では、授業中での回答が難しい質問や悩み、エンジニア就職に関する話など、授業ではメインで扱うことが難しい話題を取り扱っています。

9f2edd3fb2cc8feb20221138ca91d9fc?s=128

Hakoeda

December 10, 2021
Tweet

More Decks by Hakoeda

Other Decks in Programming

Transcript

  1. プログラミングコース座談会 N予備校プログラミングコース

  2. プログラミングコース座談会 プログラミングコース座談会は、プログラミ ングに関する相談・悩みへの回答や、N予備 校プログラミングコースについての意見交換 会などを行う番組です。

  3. • 津野 貴大(つの たかひろ) • ハンドルネーム labeneko • ドワンゴエンジニア11年目の32歳 •

    過去の担当サービスはニコニコ漫画 • 生まれ変わったらペンギンになりたい • ペンギンになったらしてみたいこと ◦ 魚を丸飲みしてみたい ◦ 一日中ボーッと卵を温めたい ◦ 南極の氷にシロップかけて食べたい(ブルーハワイが良いです) 本日のゲスト
  4. 本日のテーマ 1. リアルタイムランキングのようなものはどうやったら 作れますか?どんなことを考える必要がありますか? 2. 資格取るのと何か物作るのはどちらが就職で評価され ますか? 3. 開発における職種間の分担や、関わり方ってどうなっ ているのですか?

    4. - フリータイム - プログラミングコース座談会 at 2021-01
  5. リアルタイムランキングのようなもの はどうやったら作れますか?どんなこ とを考える必要がありますか? 要 望

  6. リアルタイムランキングの 作り方

  7. 定時バッチ処理(一定時間ごと) ①サイトから データを取得する ②ランキング用に データを整形する ③順序づけたい データを集計する ④データを 並び替える ⑤ランキングデー

    タを保存する ランキング データ ⑥〇分待つ
  8. Webサーバーの処理(リクエストごと) ①ブラウザから アクセスがある ②ランキングデー タを取得する ③ブラウザに データを返す ランキング データ

  9. サービス提供者目線でのランキング Pros(メリット) ◦ 人気の動画を見つけやすい ◦ 伸び出したら伸びやすい Cons(デメリット) ◦ 新規投稿や数字のついてないコンテンツが過疎る ◦

    人気ジャンルにコンテンツが偏る
  10. ➡ サービス方針 ◦ サービスはどこに向かうべきなのか。 ➡ サービス分析 ◦ ユーザはサービスにどんな感情を持つべきか。 ➡ 機能提案

    ◦ 与えたい感情を満たすためにはどんな機能が必要か。 ➡ 影響の考察 ◦ その機能は全てのユーザに対してうまく作用するか。 サービス開発の指針
  11. 資格取るのと何か物作るのは、どちら が就職で評価されますか? 質 問

  12. 両方評価されます!

  13. ➡ 就職後も勉強が必要なことが多い ◦ これまで勉強をしてきた人が評価されやすいです ➡ 専門用語・基礎知識が多い ◦ 都度調べれば出てきますが知っているほうが有利です Webエンジニアの仕事

  14. ➡ 解決能力が求められる ◦ エラーが出たら即誰かに丸投げ!…はできないです ◦ 頑張って検索する、分かりやすい質問をする、解決の ために調べたことをしっかり伝える姿勢があれば自ず と身についてきます! Webエンジニアの仕事

  15. 評価される資格 国家資格が オススメ!

  16. ➡ 問題解決能力やアイデアが主に見られています ◦ 「教科書の通りに作りました」「分からないところは聞きました」 ではマイナスに… ◦ エラーの解決エピソードや、行き詰まった時に思いついたアイデア のエピソードはとてもプラスになります! ➡ 何を作ったかよりも、どうやって作ったかが重要

    ◦ 流行りの技術を使ったアプリケーションは評価が高い ◦ 就職したい会社が使っている技術を使うと評価が高い 評価されるアプリケーション
  17. 開発における職種間の分担や、関わり 方ってどうなっているのですか? 質 問

  18. • プロジェクトマネージャー • プロジェクトリーダー • プランナー • Webデザイナー • ソフトウェアエンジニア

    • データサイエンティスト • 品質保証(テスター/セキュリティチェック) • 法務部/広報部/ユーザーコミュニケーション部 Webサービス開発に関わる職種
  19. • 複数のプロジェクトを管理する人 • スケジュールやリリースを判断する • 人員や予算を調整する • 各プロジェクトの状況をまとめて報告する プロジェクトマネージャー

  20. • プロジェクトを滞りなく進行させる人 • プロジェクト内の問題を解決する • タスクの優先度を決める • プロジェクトの進捗や問題をマネージャーに報告する プロジェクトリーダー

  21. • サービスのビジネスとしての成功に責任を持つ • サービスの要件を決める・言語化する • 様々な数値や情報を元にサービスを分析する • ユーザー視点でサービスの品質を考える プランナー

  22. • サービスの見た目、使い心地に責任を持つ • 使い心地を設計する、検証する • 必要な素材やグラフィックデザインを制作、管理する Webデザイナー

  23. • サービスの機能の実現、保守運用に責任を持つ • 要件を機能仕様に落とす • プログラミングによって機能を作りこむ • 安定してサービス運用・開発ができるよう設計する ソフトウェアエンジニア

  24. • サービスの品質に責任を持つ • サービスにバグや要件漏れが無いかチェックする • サービスに脆弱性がないかチェックする 品質保証(テスター/セキュリティチェック)

  25. • サービスのデータを管理・分析する • 分析に必要なデータを考える • データを分析し、見やすく整える • データを横断的に管理する、管理方法を提案する データサイエンティスト

  26. • 法務部 ◦ サービスが法的に問題ないかチェックする • 広報部 ◦ サービスやリリースイベントを効果的に宣伝する • コミュニケーション部

    ◦ 関連するユーザーコミュニティへの影響を考える 法務部/広報部/コミュニケーション部
  27. フリータイム