Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと / N Things You Should Do to Enjoy Tech Conferences More

技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと / N Things You Should Do to Enjoy Tech Conferences More

2024/06/16 に開かれた JJUG CCC 2024 Spring の LT 会での登壇資料です。

【Doorkeeper】
https://jjug.doorkeeper.jp/events/172868

【イベントページ】
https://ccc2024spring.java-users.jp/

【内容】
技術カンファレンスに参加するにあたって、より楽しむためにすべきことを書き連ねています。

mackey0225

June 16, 2024
Tweet

More Decks by mackey0225

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと 登壇で得られるもの • プレゼン力の向上 • 登壇駆動学習 ▪ 登壇という縛りによる呪力の底上げ!

    • T シャツ (カンファレンスによる) ▪ こんなんいくらあっても困りまへんわー • 顔見知り・コミュニティとのつながり • 承認欲求の埋め合わせ
  2. 技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと 当日スタッフになることで得られるもの • 顔見知り・コミュニティとのつながり • T シャツ(場合によってはパーカーなど) ▪

    こんなんいくらあっても困りまへんわー(2回目) • カンファレンスをやる うえでの大変さを知る 本当に皆様のおかげです! ありがとうございます!!
  3. 技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと 当日スタッフになることで得られるもの • 顔見知り・コミュニティとのつながり • T シャツ(場合によってはパーカーなど) ▪

    こんなんいくらあっても困りまへんわー(2回目) • カンファレンスをやる うえでの大変さを知る 本当に皆様のおかげです! ありがとうございます!! スタッフ、スポンサー各社、参加者一人ひとり
  4. 技術カンファレンスをより楽しむためにやるべき N 個のこと 当日スタッフになることで得られるもの • 顔見知り・コミュニティとのつながり • T シャツ(場合によってはパーカーなど) ▪

    こんなんいくらあっても困りまへんわー(2回目) • カンファレンスをやる うえでの大変さを知る 本当に皆様のおかげです! ありがとうございます!! 全力で媚びを売るスタイル (冗) スタッフ、スポンサー各社、参加者一人ひとり
  5. 他にも、 • タイムテーブルを眺めてどれを聞こうか考える • セッションの概要を確認して予習する • 登壇者の人に質問してみる • X に感じたことをポストしまくる

    • スポンサーブースを回ってみる • 懇親会でしゃべる • 家に帰って復習する • 参加ブログを書く • 明日、会社のメンバーに教える • 気になった人を SNS でフォローしてみる • AND MORE !!!!